HOMEシネコンデート>2017

KITAHATA URBAN DESIGN CORPORATION
シネコン・デ−ト
(映画・演劇・コンサートのHP)


メインコンテンツ御案内
ご希望の年代を選択下さい。詳細な映画情報と映画評をお楽しみ下さい。
一部映画の内容を紹介していますのでご注意下さい。


シネコンデートTOP映画関係LINK
20172016
201520142013201220112010200920082007
200620052004200320022001200019991998

●お勧め娯楽ペ−ジ>>釣りクラブちょっとお出かけハワイ特集グリルキャプテン
「見た!」作品の題名
●鑑賞日●映画館・劇場
試写会、ロードショー等、劇場で観た映画や演劇の感想やあらすじ等です。
「見たい!」作品の題名
●予定日●映画館・劇場
見たい映画、演劇の紹介。撮影状況、公開予定日など。
結局ロードショウでは見られず、ビデオで見た場合の感想も入ってます。

          
2018年
も く じ
ミッション:インポッシブル:フォールアウト
★夏休み文楽特別公演
コード・ブルー:ドクターヘリ緊急救命

ハン・ソロ(スター・ウォーズ・ストーリー)
ジュラシック・ワールド/★3000人の吹奏楽
30年後の同窓会/万引き家族/羊と鋼の森
トゥームレイダー ファースト・ミッション

リメンバー・ミー/シェイプ・オブ・ウォーター
空海/ジオストーム
★スター・ウォーズ・最後のジェダイ


★映画館や劇場で観ました●CDやTV録画で観ました
無印/観たかったけどまだ観てません

     

ミッション:インポッシブル/フォールアウト/8月3日公開
トム・クルーズ主演、シリーズの第6弾。/オフィシャルサイト(外部リンク)

  
■ 夏休み文楽特別公演/第二部(名作劇場)
●2018.7.31 鑑賞 ●国立文楽劇場 ★人形浄瑠璃
■第二部/午後14時〜午後17時40分
■演目
卅三間堂棟由来(さんじゅうさんげんどうむなぎのゆらい)
 平太郎住家より木遣り音頭の段
大塔宮曦鎧(おおとうのみやあさひのよろい)
 六波羅館の段/身替り音頭の段
■関連HP/オフィシャルサイト(外部リンク)

ポスター(面)(裏)配役
今年も高校時代の友人達と、7月21日から開演中の「夏休み文楽特別公演」へ。午前中は”子ども向け”プログラムなので、今回は午後の部を鑑賞しました。会場では吉田和生さんや玉男さんが参加して、「7月豪雨」の募金活動も行われていました。
公演終了後、文楽劇場に勤務する友人の案内で舞台裏見学。桐竹寛壽さんから人形の動かし方をおそわり、目の前での女性らしい動きに驚きました。また、春公演で一緒に写真を撮って戴いた桐竹勘十郎さんの説明も聞くことが出来ました。
「卅三間堂棟由来」は”異類婚姻譚”と呼ばれる物語で、柳の古木の精が女性に姿を変え(お柳/吉田和生)、恩人の平太郎(吉田玉男)と夫婦となりますが、平太郎は和田四郎に盗人との濡れ衣を着せられます。さらに、三十三間堂の棟木にするため、近くの柳の大木が伐り出されることになります。お柳は平太郎に、前世で二人は柳の大木と”梛(なぎ)”の大木で、夫婦であったことを明かすのです。
「大塔宮曦鎧」は後醍醐天皇が隠岐に流された後の物語。永井馬之助と妻花園は若宮と生母”三位の局”を預かっています。六波羅守護職の常盤駿河守範貞は、三位の局に横恋慕しています。”三位の局”は花園を使いに”浴衣”を範貞に届けます。範貞は浴衣を額にあて顔にあて大変喜びしますが、居合わせた六波羅軍の武将斎藤太郎左衛門(吉田玉也)は、笑い飛ばします。主君のために子どもの首を差し出すという話ですが、さらに複雑になっていきます。後半、斎藤太郎左衛門が乗り移ったような吉田玉也の熱演は見事です。


これまでの文樂観賞
2017
/11月21日 11月文楽公演/第一部
/ 8月 3日 夏休み文楽特別公演/第二部
/ 4月13日 4月文楽公演/第二部(夜)
/ 1月13日 初春文楽公演/第一部(昼)
2016
/ 8月 5日 夏休み文楽特別公演/第二部  
/11月 1日 錦秋文楽公演/第二部(夜) 
2015
/ 1月21日 初春文楽公演/第一部


コード・ブルー/ドクターヘリ緊急救命/7月27日公開
フジテレビ「コード・ブルー/ドクターヘリ緊急救命」シリーズ初の劇場版。成田空港と東京湾・海ほたるで同時に発生した大事故に立ち向かう主人公たちの活躍を描く。出演はTV版と同じ山下智久、新垣結衣、戸田恵梨香、比嘉愛未、浅利陽介。/オフィシャルサイト(外部リンク)

    
■ ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー
●2018年7月12日 ●イオンシネマ京都桂川 ★SF/アクション/アドベンチャー
■配給/ディズニー■アメリカ
■上映時間/135分
■スタッフ
監督: ロン・ハワード
製作: キャスリーン・ケネディ/アリソン・シェアマー /サイモン・エマニュエル
製作総指揮: ローレンス・カスダン/ジェイソン・マクガトリン/フィル・ロード/クリストファー・ミラー
キャラクター創造: ジョージ・ルーカス
脚本: ジョン・カスダン/ローレンス・カスダン
撮影: ブラッドフォード・ヤング/
プロダクションデザイン: ニール・ラモント
衣装デザイン: グリン・ディロン/デイヴ・クロスマン
編集: ピエトロ・スカリア
音楽: ジョン・パウエル
テーマ曲: ジョン・ウィリアムズ
■キャスト
オールデン・エアエンライク/ハン・ソロ
ウディ・ハレルソン/ トバイアス・ベケット
エミリア・クラーク/ キーラ
ドナルド・グローヴァー/ ランド・カルリジアン
タンディ・ニュートン/ ヴァル
フィービー・ウォーラー=ブリッジ/ L3-37
ヨーナス・スオタモ/ チューバッカ
ポール・ベタニー/ ドライデン・ヴォス
エリン・ケリーマン/ エンフィス
■関連HP/オフィシャルサイト(外部リンク)(外部リンク)
2018年6月29日公開
ハン・ソロの若き日を描く「アンソロジー・シリーズ(スピンオフ)」第二段。さらに、ジェダイ・マスター、オビ=ワン・ケノービを描くスピンオフ映画の撮影が、19年1月に開始されるかもしれないという話が噂となっています。オフィシャルサイト(外部リンク)
ストーリー
「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」でルーク・スカイウォーカーたちと出会う前のハン・ソロを描く物語。「ハン・ソロ」という名前の由来や恋人との別れと・・・・。チューバッカとの出会いなど、パイロットになることを夢見た青年期のエピソードが少しずつ明らかにされます。

「ターミネーター:新起動/ジェニシス」で「サラ・コナー」を演じたエミリア・クラークがキーラ役で登場。12年に、米映画サイトが選ぶ「世界で最も美しい顔100」の第1位に選ばれ、「ゲーム・オブ・スローンズ」でブレイク。今後の展開で重要な役割を果たしそうです。


ジュラシック・ワールド/炎の王国/7月13日公開
/「ジュラシック・シリーズ」最新作。シリーズ史上最多の恐竜が暴れまわるらしい。オフィシャルサイト(外部リンク)


    
■ 
第58回3000人の吹奏楽
●2018.6.23 ●京セラドーム大阪 ★吹奏楽
■関西テレビ放送開局60周年記念
■上演時間/約3時間(途中10分休憩含む)
  15:00開演(14:00開場)

■司会/ 関 純子、 堀田篤(関西テレビアナウンサー)
■出場団体
豊能地区合同 / 大阪市立中学校合同 / 大阪市立高校合同 / 泉南地区合同 / 尼崎地区合同 /淡路地区合同 / 大阪府立淀川工科高等学校 / 早稲田摂陵高等学校 / 京都橘高等学校 /武庫川女子大学附属中学校・高等学校 / 近畿大学/箕面自由学園高等学校 / 明浄学院高等学校 / 滝川第二高等学校 (全14団体 出場)

京セラドームで開催された
  第58回 3000人の吹奏楽
毎年レベルが上がり、内容もユニークになってきました。今年は「頑張れ被害日本・熊本!」に続き、何と「北大阪」のもじが・・・・。思わず目頭が熱くなりました。
今年「ローズパレード」に二度目の出演を果たした京都橘高等学校。タイトルは「Make magic!」。安定した演奏と独特のダンスで人気の学校です。愛称は「オレンジの悪魔」。早稲田摂陵高等学校はフォーメーションの変化を楽しんで下さい。ラストはもちろん早稲田のWです。箕面自由学園高等学校の特長は、ドラムス。見所はチアガールとの競演です。⇒以下YouTube(外部リンク/新しいウインドウが開きます)/京都橘高等学校(全曲)早稲田摂陵高等学校(全曲)箕面自由学園高等学校吹奏楽部(全曲)


京都橘高等学校 ”Make magic”(全曲)

早稲田摂陵高等学校(全曲) 箕面自由学園高等学校吹奏楽部(全曲)
淡路地区合同バンド 武庫川女子大学付属中学校高等学校
合同演奏 フィナーレ

30年後の同窓会/6月8日公開
妻を亡くしイラク戦争で息子も失った元軍人のドクが、遺体を連れ帰る旅にベトナム戦争の戦友2人を誘います。戦友時代の絆や喪失の悲しみを乗り越えていく姿を描く作品です。主演はスティーヴ・カレル、ブライアン・クランストン、ローレンス・フィッシュバーン。/オフィシャルサイト(外部リンク)

万引き家族/6月8日公開
是枝裕和監督が第71回カンヌ国際映画祭で最高賞パルム・ドールを受賞した社会派ドラマです。出演はリリー・フランキー、安藤サクラ、松岡茉優、樹木希林。/オフィシャルサイト(外部リンク)

羊と鋼の森/6月8日公開
第13回本屋大賞に輝いた宮下奈都の同名ベストセラーです。主演:山崎賢人。共演に鈴木亮平、上白石萌音、上白石萌歌、三浦友和。/オフィシャルサイト(外部リンク)

トゥームレイダー ファースト・ミッション/3月21日公開
アンジェリーナ・ジョリー主演で映画化された人気ゲーム・シリーズをアリシア・ヴィカンダー主演で再映画化したアクション・アドベンチャーです。/オフィシャルサイト(外部リンク)

リメンバー・ミー/3月16日公開
メキシコを舞台に、“死者の国”に迷い込んだ少年と陽気なガイコツが繰り広げるファンタジー・アニメです。/オフィシャルサイト(外部リンク)

シェイプ・オブ・ウォーター/3月1日公開/2017年アカデミー賞受賞作品。
米ソ冷戦下を舞台に、政府に捕らえられた半魚人と、掃除婦として働く口の利けない孤独なヒロインの、ファンタジー・ラブストーリーです。/オフィシャルサイト(外部リンク)




空海―KU-KAI― 美しき王妃の謎/2月24日公開
/染谷将太、阿部寛。壮大なスケールで描く歴史劇です/オフィシャルサイト(外部リンク)

ジオストーム/1月19日公開
/天気が支配された!?パニック映画です。オフィシャルサイト(外部リンク)

    
■ スター・ウォーズ/最後のジェダイ
●2018年1月2日 ●イオンシネマ京都桂川 ★SF/アクション
■配給/ディズニー■アメリカ
■上映時間/152分
■スタッフ
監督: ライアン・ジョンソン
製作: キャスリーン・ケネディ /ラム・バーグマン
製作総指揮: J・J・エイブラムス /トム・カーノウスキー /ジェイソン・マクガトリン
キャラクター創造: ジョージ・ルーカス
脚本: ライアン・ジョンソン /撮影: スティーヴ・イェドリン
プロダクションデザイン: リック・ハインリクス
衣装デザイン: マイケル・カプラン
編集: ボブ・ダクセイ /音楽: ジョン・ウィリアムズ
■キャスト
マーク・ハミル/ ルーク・スカイウォーカー
キャリー・フィッシャー/ レイア・オーガナ
アダム・ドライヴァー/ カイロ・レン
デイジー・リドリー /レイ
ジョン・ボイエガ /フィン
オスカー・アイザック/ ポー・ダメロン
アンディ・サーキス/ 最高指導者スノーク
ルピタ・ニョンゴ/ マズ・カナタ
ドーナル・グリーソン/ ハックス将軍
アンソニー・ダニエルズ/ C-3PO
グウェンドリン・クリスティー /キャプテン・ファズマ
ケリー・マリー・トラン/ ローズ
ローラ・ダーン/ アミリン・ホルドー中将
ヨーナス・スオタモ /チューバッカ
ジミー・ヴィー/ R2-D2
ベニチオ・デル・トロ /DJ
■関連HP/オフィシャルサイト(外部リンク)(外部リンク)
2017年12月15日公開/「スター・ウォーズ エピソード7/フォースの覚醒」のその後を描く続編です。事前にビデオでエピソード7を見て復習したので、もっと早く見たかったのですが・・・ようやく見ることができました。
 フォースを覚醒させ、ジェダイ、ルーク・スカイウォーカーと出会った”レイ”を待ち受ける過酷な運命やファースト・オーダーとレジスタンスの戦いを描いています。主演は前作と同じ”デイジー・リドリー”。2016年12月に他界した”レイア姫”キャリー・フィッシャーは、本作がシリーズ最後の出演作となりました。

ストーリー
ファースト・オーダーを指揮するスノークの指示で、カイロ・レン等はレイア将軍率いるレジスタンスを攻撃します。同時進行でレイとルーク・スカイウォーカーの対立。レイはルーク・スカイウォーカーの説得を試みていました。しかし、ルークはあるトラウマから心を閉ざし、ジェダイの訓練を請うレイに対しても頑なな態度を崩そうとしませんでした。そして、レジスタンスは猛攻から逃れるため、基地からの脱出を図りますが・・・・。

ファースト・オーダーはレジスタンスをどんどん追い詰めます。そしてレイとルーク・スカイウォーカーの関係も一向に好転しません。この二つの物語軸が、気持ちいいテンポで進んでいきます。次から次へと起こるスリルと意外性は期待を裏切りません。そして、ラストシーンは、次作にどんな影響を与えるのでしょうか?エピソード9(2019年5月24日、全米公開)が楽しみです。
 なお、ハン・ソロの若き日を描く「アンソロジー・シリーズ(スピンオフ)」第二段「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」は6月29日から日本公開。ハン・ソロの過去やチューバッカとの出会いなどが明かされるそうです。さらに、ジェダイ・マスター、オビ=ワン・ケノービを描くスピンオフ映画の撮影が、19年1月に開始されるかもしれないという話が噂となっています。

公開年 映画タイトル/時系列
プリクエル・トリロジー(新三部作) 1999年 スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス
2002年 スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃
2005年 スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐
アンソロジー・シリーズ(スピンオフ) 2016年 ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー
2018年 ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー
不明 オビ=ワン・ケノービ
オリジナル・トリロジー(旧三部作) 1977年 スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望
1980年 スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲
1983年 スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還
シークエル・トリロジー(続三部作) 2015年 スター・ウォーズ エピソード7/フォースの覚醒
2017年 スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイ
2019年 スター・ウォーズ エピソード9/未発表







下記は広告です(広告ページへ移動します)



シネコンデートTOP


メインコンテンツ御案内

ご希望の年代を選択下さい。
詳細な映画情報とユニークな映画評をお楽しみ下さい。


シネコンデートTOP
20172016
201520142013
201220112010
200920082007
200620052004
200320022001
200019991998

映画関係LINK


 HOMEシネコンデート>2017

ホ−ムペ−ジへ戻る