HOMEシネコンデート>2017

KITAHATA URBAN DESIGN CORPORATION
シネコン・デ−ト
(映画・演劇・コンサートのHP)


メインコンテンツ御案内
ご希望の年代を選択下さい。詳細な映画情報と映画評をお楽しみ下さい。
一部映画の内容を紹介していますのでご注意下さい。


シネコンデートTOP映画関係LINK
20172016
201520142013201220112010200920082007
200620052004200320022001200019991998

●お勧め娯楽ペ−ジ>>釣りクラブちょっとお出かけハワイ特集グリルキャプテン
「見た!」作品の題名
●鑑賞日●映画館・劇場
試写会、ロードショー等、劇場で観た映画や演劇の感想やあらすじ等です。
「見たい!」作品の題名
●予定日●映画館・劇場
見たい映画、演劇の紹介。撮影状況、公開予定日など。
結局ロードショウでは見られず、ビデオで見た場合の感想も入ってます。

          
2018年
も く じ

ハン・ソロ(スター・ウォーズ・ストーリー)
空海/ジオストーム
★スター・ウォーズ/最後のジェダイ


★映画館や劇場で観ました●CDやTV録画で観ました
無印/観たかったけどまだ観てません


■ 2018年公開予定映画

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー/6月29日公開
/ハン・ソロの若き日を描く「アンソロジー・シリーズ(スピンオフ)」第二段。「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」でルーク・スカイウォーカーたちと出会う前のハン・ソロを描く物語で、彼の過去やチューバッカとの出会いなどが明かされるそうです。さらに、ジェダイ・マスター、オビ=ワン・ケノービを描くスピンオフ映画の撮影が、19年1月に開始されるかもしれないという話が噂となっています。

空海
/2月公開/染谷将太、阿部寛。壮大なスケールで描く歴史劇/オフィシャルサイト(外部リンク)

ジオストーム
/1月19日公開/天気が支配された!?パニック映画。

    
■ スター・ウォーズ/最後のジェダイ
●2018年1月2日 ●イオンシネマ京都桂川 ★SF/アクション
■配給/ディズニー■アメリカ
■上映時間/152分
■スタッフ
監督: ライアン・ジョンソン
製作: キャスリーン・ケネディ /ラム・バーグマン
製作総指揮: J・J・エイブラムス /トム・カーノウスキー /ジェイソン・マクガトリン
キャラクター創造: ジョージ・ルーカス
脚本: ライアン・ジョンソン /撮影: スティーヴ・イェドリン
プロダクションデザイン: リック・ハインリクス
衣装デザイン: マイケル・カプラン
編集: ボブ・ダクセイ /音楽: ジョン・ウィリアムズ
■キャスト
マーク・ハミル/ ルーク・スカイウォーカー
キャリー・フィッシャー/ レイア・オーガナ
アダム・ドライヴァー/ カイロ・レン
デイジー・リドリー /レイ
ジョン・ボイエガ /フィン
オスカー・アイザック/ ポー・ダメロン
アンディ・サーキス/ 最高指導者スノーク
ルピタ・ニョンゴ/ マズ・カナタ
ドーナル・グリーソン/ ハックス将軍
アンソニー・ダニエルズ/ C-3PO
グウェンドリン・クリスティー /キャプテン・ファズマ
ケリー・マリー・トラン/ ローズ
ローラ・ダーン/ アミリン・ホルドー中将
ヨーナス・スオタモ /チューバッカ
ジミー・ヴィー/ R2-D2
ベニチオ・デル・トロ /DJ
■関連HP/オフィシャルサイト(外部リンク)(外部リンク)
2017年12月15日公開/「スター・ウォーズ エピソード7/フォースの覚醒」のその後を描く続編です。事前にビデオでエピソード7を見て復習したので、もっと早く見たかったのですが・・・ようやく見ることができました。
 フォースを覚醒させ、ジェダイ、ルーク・スカイウォーカーと出会った”レイ”を待ち受ける過酷な運命やファースト・オーダーとレジスタンスの戦いを描いています。主演は前作と同じ”デイジー・リドリー”。2016年12月に他界した”レイア姫”キャリー・フィッシャーは、本作がシリーズ最後の出演作となりました。

ストーリー
ファースト・オーダーを指揮するスノークの指示で、カイロ・レン等はレイア将軍率いるレジスタンスを攻撃します。同時進行でレイとルーク・スカイウォーカーの対立。レイはルーク・スカイウォーカーの説得を試みていました。しかし、ルークはあるトラウマから心を閉ざし、ジェダイの訓練を請うレイに対しても頑なな態度を崩そうとしませんでした。そして、レジスタンスは猛攻から逃れるため、基地からの脱出を図りますが・・・・。

ファースト・オーダーはレジスタンスをどんどん追い詰めます。そしてレイとルーク・スカイウォーカーの関係も一向に好転しません。この二つの物語軸が、気持ちいいテンポで進んでいきます。次から次へと起こるスリルと意外性は期待を裏切りません。そして、ラストシーンは、次作にどんな影響を与えるのでしょうか?エピソード9(2019年5月24日、全米公開)が楽しみです。
 なお、ハン・ソロの若き日を描く「アンソロジー・シリーズ(スピンオフ)」第二段「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」は6月29日から日本公開。ハン・ソロの過去やチューバッカとの出会いなどが明かされるそうです。さらに、ジェダイ・マスター、オビ=ワン・ケノービを描くスピンオフ映画の撮影が、19年1月に開始されるかもしれないという話が噂となっています。

公開年 映画タイトル/時系列
プリクエル・トリロジー(新三部作) 1999年 スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス
2002年 スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃
2005年 スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐
アンソロジー・シリーズ(スピンオフ) 2016年 ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー
2018年 ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー
不明 オビ=ワン・ケノービ
オリジナル・トリロジー(旧三部作) 1977年 スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望
1980年 スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲
1983年 スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還
シークエル・トリロジー(続三部作) 2015年 スター・ウォーズ エピソード7/フォースの覚醒
2017年 スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイ
2019年 スター・ウォーズ エピソード9/未発表



下記は広告です(広告ページへ移動します)



シネコンデートTOP


メインコンテンツ御案内

ご希望の年代を選択下さい。
詳細な映画情報とユニークな映画評をお楽しみ下さい。


シネコンデートTOP
20172016
201520142013
201220112010
200920082007
200620052004
200320022001
200019991998

映画関係LINK


 HOMEシネコンデート>2017

ホ−ムペ−ジへ戻る