HOMEシネコンデート>2014

KITAHATA URBAN DESIGN CORPORATION
シネコン・デ−ト
(映画・演劇・コンサートのHP)

●お勧め娯楽ペ−ジ●
釣りクラブちょっとお出かけハワイ特集グリルキャプテン


メインコンテンツ御案内

ご希望の年代を選択下さい。
詳細な映画情報と映画評をお楽しみ下さい。
一部映画の内容を紹介していますのでご注意下さい。


シネコンデートTOP
201520142013
201220112010
200920082007
200620052004
200320022001
200019991998

映画関係LINK



「見た!」作品の題名
●鑑賞日●映画館・劇場
試写会、ロードショー等、劇場で観た映画や演劇の感想やあらすじ等です。
「見たい!」作品の題名
●予定日●映画館・劇場
見たい映画、演劇の紹介。撮影状況、公開予定日など。
結局ロードショウでは見られず、ビデオで見た場合の感想も入ってます。



          
2014年
も く じ
バンクーバーの朝日
寄生獣
ヘラクレス
猿の惑星:新世紀(ライジング)
★ミス・サイゴン
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
LUCY/ルーシー
イントゥ・ザ・ストーム
トランスフォーマー/ロストエイジ
●アナと雪乃女王
★GODZILLA/ゴジラ
●オール・ユー・ニード・イズ・キル
★3000人の吹奏楽
ノア 約束の舟
★春を背負って
★ホビット・竜に奪われた王国
スノーピアサー
マイティ・ソー/ダーク・ワールド
ゲノムハザードある天才科学者の5日間

★映画館や劇場で観ました
●CDやTV録画で観ました

無印/観たかったけどまだ観てません



    
■ バンクーバーの朝日
●2014.12.20 公開 ★ドラマ
■配給/東宝
■上映時間/132分
■スタッフ
監督: 石井裕也
製作: 石原隆 、市川南
プロデューサー: 稲葉直人 、菊地美世志
■キャスト
妻夫木聡 /レジー笠原
亀梨和也 /ロイ永西
勝地涼 /ケイ北本
上地雄輔 /トム三宅
池松壮亮 /フランク野島
■関連HP/オフィシャルサイト(外部リンク)
太平洋戦争前のカナダで活躍し、2003年にカナダ野球殿堂入りを果たした日系移民の実在の野球チーム「バンクーバー朝日」の物語を映画化。主演、妻夫木聡

    
■ 寄生獣
●2014.11.29 公開 ★ホラー/SF/ドラマ
■配給/東宝
■上映時間/109分
■スタッフ
監督: 山崎貴
製作: 市川南 、中山良夫
■キャスト
染谷将太 /泉新一
深津絵里 /田宮良子
阿部サダヲ /ミギー
橋本愛 /村野里美
東出昌大 /島田秀雄
池内万作 /A
■関連HP/オフィシャルサイト(外部リンク)
人間を捕食する謎の寄生生物“パラサイト”が出現。平凡な高校生・泉新一と、彼の右手に寄生した“ミギー”が生き残るために奇妙な共闘関係を築き、他のパラサイトとの過酷な戦いに身を投じるさまを描いた岩明均の世界的ヒット・マンガの映画化、前編。監督は、「ALWAYS 三丁目の夕日」「永遠の0」の山崎貴監督。

    
■ ヘラクレス
●2014.10.24 公開 ★アクション/アドベンチャー
■配給/パラマウント■アメリカ
■上映時間/98分
■スタッフ
監督: ブレット・ラトナー
原作: スティーヴ・ムーア
脚本: ライアン・J・コンダル、エヴァン・スピリオトポウロス
■キャスト
ドウェイン・ジョンソン、イアン・マクシェーン、ルーファス・シーウェル、ジョセフ・ファインズ、ピーター・ミュラン、ジョン・ハート、イリーナ・シェイク

■関連HP/オフィシャルサイト(外部リンク)
ギリシャ神話最大の英雄ヘラクレスの物語を壮大なスケールで描くスペクタクル・アドベンチャー。 主演は『ハムナプトラ2/黄金のピラミッド』で映画俳優転向し、『スコーピオン・キング』で主演を務めたプロレスラー、ドウェイン・ジョンソン。

    
■ 猿の惑星:新世紀(ライジング)
●2014.9.19 公開 ★SF/アクション/アドベンチャー
■配給/FOX■アメリカ
■上映時間/131分
■スタッフ
監督: マット・リーヴス
製作: ピーター・チャーニン、ディラン・クラーク、リック・ジャッファ、アマンダ・シルヴァー
キャラクター創造: リック・ジャッファ、アマンダ・シルヴァー
■キャスト
アンディ・サーキス 、ジェイソン・クラーク、ゲイリー・オールドマン 、ケリー・ラッセル、トビー・ケベル、ジュディ・グリア 、コディ・スミット=マクフィー

■関連HP/オフィシャルサイト(外部リンク)
「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」の続編。前作から10年後の世界を舞台に、猿の英雄シーザーに率いられた猿の集団と、存亡の危機に陥った人類が、それぞれの存亡を懸けた決断の行方を描く、SFアクション。

    
■ 
ミス・サイゴン
●2014.9.17 ●フェスティバルホール(大阪) ★ミュージカル
■制作/東宝
■上演時間/約2時間30分(途中20分休憩含む)

製作:キャメロン・マッキントッシュ
作曲:クロード=ミシェル・シェーンベルク
訳詞:岩谷時子



■当日のキャスト/13:00公演
エンジニア/駒田 一
キム/昆 夏美
クリス/上野 哲也
ジョン/岡 幸二郎
エレン/木村 花代
トゥイ/神田 恭兵
ジジ/池谷 祐子

■関連HP/オフィシャルサイト(外部リンク)
1992年、日本での公演の時は、キム役に本田美奈子。実物大のヘリコプターが出現という大掛かりな舞台セットも魅力でした。そのため帝劇と博多座でしか上演できませんでした。当時は、ミュージカルを東京まで見に行く余裕も無く、非常に残念だったことを覚えています。その本田美奈子も38歳で亡くなりました。しかし、2012年からの新演出版では舞台装置、衣裳、照明など全てのセクションが刷新し、劇場の大きさや設備の制約を受けず上演が可能になったそうです。

ストーリー
1975年4月、ベトナム戦争は、終焉を迎えようとしていた。キムは、17歳で家族を失い、家を焼かれ、首都サイゴンまで逃げてきた。そこで、通称「エンジニア」の経営する売春宿で働くことになった。最初のお客は米兵のクリスだった。キムとクリスはお互いにひかれ愛し合い始めた。

期待していたサイゴン脱出の場面は、映像と音響で大変上手く出来上がっていました。ただ、全体的に台詞が聞きづらかったです。劇団四季の発声に耳が慣れていることや、最近は「アナと雪の女王」のDVDを何度も観てるので、それらと比較した感想です。また、ミュージカルを観たあとは何かしらのフレーズが耳に残るのですが、今回は何も残りませんでした。踊りも悪くはありませんが所々不揃いで、何か覇気に欠けるよう雰囲気で少しがっかりです。でも、演奏は舞台前面のオーケストラピットでの生演奏です。四季はテープ演奏が多いのでその点は料金が高くてもミュージカルのあり方としては正道だと思います。

    
■ ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
●2014.9.13 公開 ★SF/アクション/アドベンチャー/ヒーロー
■配給/ディズニー■アメリカ
■上映時間/   分
■スタッフ
監督: ジェームズ・ガン
製作: ケヴィン・ファイギ
脚本: ジェームズ・ガン、ニコール・パールマン
音楽: タイラー・ベイツ マ
■キャスト
クリス・プラット、ゾーイ・サルダナ、デイヴ・バウティスタ、ジャイモン・フンスー、ジョン・C・ライリー、グレン・クローズ 、ベニチオ・デル・トロ
■関連HP/オフィシャルサイト(外部リンク)
 「アベンジャー」シリーズのマーベル・コミックが宇宙を舞台に描く同名スーパー・ヒーロー・チームを主人公とするアクション・アドベンチャー超大作。銀河の平和を守るために集められたはみ出し者ヒーローたちの活躍を描く。
    
■  LUCY/ルーシー 
●2014.8.29 公開 ★SF/アクション/サスペンス
■配給/東宝東和■フランス
■上映時間/  分
■スタッフ
監督: リュック・ベッソン
製作: ヴィルジニー・ベッソン=シラ
製作総指揮: マーク・シュミューガー
脚本: リュック・ベッソン
撮影: ティエリー・アルボガスト
プロダクションデ
ザイン: ユーグ・ティサンディエ
衣装デザイン: オリヴィエ・ベリオ
編集: ジュリアン・レイ
音楽: エリック・セラ
■キャスト
スカーレット・ヨハンソン
モーガン・フリーマン
チェ・ミンシク
アムール・ワケド
アナリー・ティプトン
ジュリアン・リンド=タット
ヨハン・フィリップ・アスベック
ピルー・アスベック
   
■関連HP/オフィシャルサイト(外部リンク)
新種ドラッグの影響で脳機能が驚異的に覚醒し、超人的な能力を発揮し始めたヒロインの暴走の行方を描く。監督は「レオン」「ニキータ」のリュック・ベッソン。共演はモーガン・フリーマン。

    
■ イントゥ・ザ・ストーム
●2014.8.22 公開 ★パニック/アドベンチャー
■配給/ワーナー■アメリカ
■上映時間/  分
■スタッフ
監督: スティーヴン・クエイル
製作: トッド・ガーナー
製作総指揮: リチャード・ブレナー、ウォルター・ハマダ、デイヴ・ノイスタッター、マーク・マクネア、ジェレミー・スタイン、ブルース・バーマン
脚本: ジョン・スウェットナム
撮影: ブライアン・ピアソン
■キャスト
リチャード・アーミティッジ/ゲイリー
サラ・ウェイン・キャリーズ/アリソン
マット・ウォルシュ/ピート
アリシア・デブナム=ケアリー/ケイトリン
アーレン・エスカーペタ/ダリル
マックス・ディーコン/ドニー
ネイサン・クレス/トレイ
ジェレミー・サンプター/ジェイコブ
■関連HP/オフィシャルサイト(外部リンク)【一部の表示出来ないブラウザがあります】
 「ホビット」シリーズのリチャード・アーミティッジ主演。巨大竜巻が街を破壊し、人々を恐怖に陥れるさまを臨場感あふれる迫力の映像でリアルに再現していく体感型パニック・アドベンチャー。

    
■ トランスフォーマー/ロストエイジ
●2014.8.08 公開 ★SF/アクション/ロボット
■配給/パラマウント■アメリカ
■上映時間/165分
■スタッフ
監督: マイケル・ベイ
製作総指揮: スティーヴン・スピルバーグ / ロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラ
■キャスト
マーク・ウォールバーグ、ニコラ・ペルツ、ジャック・レイナー、スタンリー・トゥッチ、ソフィア・マイルズ 他

■関連HP/オフィシャルサイト(外部リンク)
人気シリーズの第4作(1作/20072作/20093作/2011)。主要登場人物に新キャストを迎え、オプティマス率いるオートボット勢と人類を待ち受ける新たな戦いのはじまりを壮大なスケールで描く。。侍がモチーフの二刀流トランスフォーマー“ドリフト”の声を日本の渡辺謙が担当。

   
■ アナと雪乃女王
●2014.3.14 公開 ★ファンタジー/アドベンチャー/ミュージカル
■配給/ディズニー■アメリカ
■上映時間/102分
■スタッフ
監督: クリス・バック 、ジェニファー・リー
製作: ピーター・デル・ヴェッチョ
製作総指揮: ジョン・ラセター
原案: アンデルセン『雪の女王』
脚本: ジェニファー・リー
音楽: クリストフ・ベック
■キャスト/声の出演(日本語吹替版)
神田沙也加 /アナ
松たか子/ 雪の女王・エルサ
原慎一郎/ クリストフ
ピエール瀧 /オラフ
津田英佑 /ハンス
多田野曜平 /ウェーゼルトン公爵
安崎求/ パビー

■関連HP/オフィシャルサイト(外部リンク)
2014.8.15 DVDで鑑賞。

子ども達が口ずさむほど人気のミュージカル映画です。氷や雪、水や森の質感は芸術です。そして登場人物達の自然でなめらかな動きは、まるで人間が中に入っているような錯覚を覚えます。内容的にもすばらしいミュージカルです。

   
■ GODZILLA/ゴジラ
●2014.8.14 ●アレックスシネマ高槻 ★アクション/アドベンチャー/SF
■配給/東宝■アメリカ
■上映時間/123分
■スタッフ
監督: ギャレス・エドワーズ
製作: トーマス・タル、ジョン・ジャシュニ、メアリー・ペアレント、ブライアン・ロジャーズ
製作総指揮: パトリシア・ウィッチャー、アレックス・ガルシア、坂野義光、奥平謙二
原案: デヴィッド・キャラハム
脚本: マックス・ボレンスタイン
撮影: シーマス・マッガーヴェイ
■キャスト
アーロン・テイラー=ジョンソン/フォード・ブロディ
渡辺謙/芹沢猪四郎博士
エリザベス・オルセン/エル・ブロディ
ジュリエット・ビノシュ/サンドラ・ブロディ
サリー・ホーキンス/ヴィヴィアン・グレアム

■関連HP/オフィシャルサイト(外部リンク)
2014.7.25 公開。日本の最大最強怪獣“ゴジラ”を、ハリウッドが映画化するアクション大作。第五福竜丸その他の船舶とビキニ諸島の住民数万人を放射能で汚染したアメリカの水爆実験から60年の今年、ゴジラの原点を見直す内容にもなっているようです。

ストーリー
1999年、フィリピンの採掘現場で異様な陥没が発見された、調査に来た芹沢博士とグレアム博士は巨大生物の痕跡を発見。同じ頃日本では、原子力発電所が巨大地震に見舞われ、科学者のジョーは妻サンドラを失う。15後、ジョーは日本の立入禁止区域に侵入して逮捕される。知らせを受けた息子のフォードは父の元へ向かうのだが・・・・。

我々の世代で言えば”ゴジラ対キングギドラ”か??前回ジャン・レノが出てたのゴジラ(1998)はジェラシックパークの”恐竜”のようだったが、今回は本物の日本のゴジラだった。

    
■ オール・ユー・ニード・イズ・キル
●2014.7.4 公開 ★SFアクション
■配給/ワーナー/アメリカ
■上映時間/   分
■スタッフ
監督: ダグ・ライマン
製作: アーウィン・ストフ、トム・ラサリー、ジェフリー・シルヴァー
    グレゴリー・ジェイコブズ、ジェイソン・ホッフス
製作総指揮: ダグ・ライマン、デヴィッド・バーティス、
    ジョビー・ハロルド、福原秀己、ブルース・バーマン
原案: 桜坂洋 /『All You Need Is Kill』(集英社刊)
■キャスト
トム・クルーズ
エミリー・ブラント
ビル・パクストン
ブレンダン・グリーソン
ノア・テイラー
キック・ガリー

■関連HP/オフィシャルサイト(外部リンク)
桜坂洋の同名ライトノベルをトム・クルーズ主演で映画化したSFバトル・アクション大作。
 本屋さんのプロモーションビデオを見て、面白そうだと思いましたが、HIROさんに拒否されました。

平成28年9月、テレビ放送を録画して観ました。最初は何のことか分かりませんでしたが、何度か繰り返しているうちに”そういうことか!”今までとは少し違ったタイムスリップ映画です。トム・クルーズがだんだん逞しくなるのが楽しいです。「プラダを着た悪魔」でブレイクしたエミリー・ブラントが、徹底した肉体改造を行い、初のアクションに挑戦。



    
■ 
タケモトピアノ presents 第54回3000人の吹奏楽
●2014.6.28 ●京セラドーム大阪 ★吹奏楽
■タケモトピアノ
■上演時間/約3時間(途中10分休憩含む)

■当日のキャスト
豊能地区/大阪市立中学/同高校/泉南地区/尼崎地区/淡路地区/淀川工科高校/早稲田摂陵高校/京都橘高校/武庫川女子大学付属中高/大阪ジュニアバンド/近畿大学/箕面自由学園高校/明浄学院高校/滝川第二高校
オフィシャルサイト(外部リンク)

昨年に続き今年も「3000人の吹奏楽」を楽しんできました。
関西一円の小学生から大学生が集る、
ハイレベル、大迫力のマーチングバンド演奏大会です。
今年のテーマは
  『未来へ キックオフ!』

上手なところは出番待ちで並んでる段階で、何となく解ります。
「劉邦」や「三国志」を読んでいると、
  見ただけで強い軍かどうか解る
と云いますが、なるほど・・・・です。

昨年より一段とレベルが上がり、楽しく暖かい3時間でした。
(昨年の様子⇒こちら

   
■ ノア 約束の舟
●2014.6.13 公開 ★ドラマ/アドベンチャー
■配給/パナマウント/アメリカ
■上映時間/138分
■スタッフ
監督: ダーレン・アロノフスキー
製作: スコット・フランクリン、ダーレン・アロノフスキー、
    メアリー・ペアレント、アーノン・ミルチャン
製作総指揮: アリ・ハンデル、クリス・ブリガム
脚本: ダーレン・アロノフスキー、アリ・ハンデル

■キャスト
ラッセル・クロウ/ ノア
ジェニファー・コネリー/ ナーマ
レイ・ウィンストン/ トバル・カイン
エマ・ワトソン/ イラ
アンソニー・ホプキンス/ メトシェラ
ローガン・ラーマン/ ハム
ダグラス・ブース/ セム

■関連HP/オフィシャルサイト(外部リンク)
“ノアの箱舟”伝説を壮大なスケールで映画化したヒューマン・アドベンチャー巨編。
「ハリー・ポッター」のハーマイオニー役・エマ・ワトソンも出演。

     
■ 春を背負って
●2014.6.22 ●アレックスシネマ高槻 ★ドラマ
■配給/東宝 ■上映時間/116分
■スタッフ
監督: 木村大作
製作: 石原隆 、市川南
プロデューサー: 松崎薫 、上田太地
原作: 笹本稜平 、『春を背負って』(文藝春秋刊)
脚本: 木村大作 、瀧本智行 、宮村敏正
撮影: 木村大作
美術: 佐原敦史
編集: 板垣恵一
音楽: 池辺晋一郎
■キャスト
松山ケンイチ/長嶺享
蒼井優 /高澤愛
檀ふみ /長嶺菫
小林薫 /長嶺勇夫
豊川悦司 /多田悟郎(ゴロさん)
新井浩文 /中川聡史 、吉田栄作 /工藤肇
安藤サクラ /中川ユリ 、池松壮亮 須/永幸一
仲村トオル /朝倉隆史 、市毛良枝 /高野かね
井川比佐志 /文治 、石橋蓮司 /野沢久雄

■関連HP/オフィシャルサイト(外部リンク)
6月14日公開。「劔岳 点の記」の木村大作の監督第2作。
立山連峰を舞台に、父の急死をきっかけに山小屋を継ぐ決心をした金融マンの青年の家族と向き合う姿を描く作品です。

ほのぼのとした映画でした。無理に泣かせる訳でも無く、一つ一つ亡くなった父の人となりを掘り起こしていく過程と、主人公の周りの人達との気持ちのやりとりが、見るものの心を温かくする作品です。

   
■ ホビット/ホビット 竜に奪われた王国
●2014.2.28 公開 ●アレックスシネマ高槻 ★ファンタジー/アドベンチャー/ドラマ
■配給/ワーナー/アメリカ/ニュージーランド
■上映時間/161分
■スタッフ
監督: ピーター・ジャクソン/製作: キャロリン・カニンガム他
製作総指揮: アラン・ホーン他/原作: J・R・R・トールキン
脚本: フラン・ウォルシュ/フィリッパ・ボウエン/ピーター・ジャクソン/ギレルモ・デル・トロ
撮影: アンドリュー・レスニー
特殊メイク: リチャード・テイラー/プロダクションデ/ザイン: ダン・ヘナ
衣装デザイン: ボブ・バック/レスリー・バークス=ハーディング
アン・マスクリー/リチャード・テイラー
編集: ジャベツ・オルセン /音楽: ハワード・ショア
シニア視覚効果監修: ジョー・レッテリ /原作: J・R・R・トールキン
■キャスト
イアン・マッケラン/灰色のガンダルフ
マーティン・フリーマン/ビルボ・バギンズ
リチャード・アーミティッジ/トーリン・オーケンシールド
ベネディクト・カンバーバッチ/スマウグ
オーランド・ブルーム/ レゴラス
エヴァンジェリン・リリー/ タウリエル
リー・ペイス/ スランドゥイル
ルーク・エヴァンス/ バルド
スティーヴン・フライ/ 湖の町の統領

■関連HP/オフィシャルサイト(外部リンク)
2014.2.28、初日に観てきました。というのも、前回「清洲会議」を見たときに応募した「大阪興業協会」の映画鑑賞券が当たったのです。でも、期限が2月末。そこで、初日になりました。

ストーリー
 財宝の山に眠る竜“スマウグ”に奪われた”ドワーフ”の王国を取り戻す旅を続ける”灰色のガンダルフ”、”トーリン・オーケンシールド”率いる勇敢な”ドワーフ”、そして”ビルボ”。

 彼らが目指すのは、かつてドワーフの王国があった”はなれ山”。しかし、近道をした”闇の森”で、獰猛な巨大クモに襲われ、”ドワーフ”達は蜘蛛の餌に・・・・

映画館で宣伝を見た時に”ロードオブザリングから生まれた楽しそうな映画”くらいのイメージしか持っていなかったので、事前に前作「ホビット 思いがけない冒険」をレンタルビデオで鑑賞しました。この映画の物語は途中からの話なので、前作を観ていて良かったです。

 もちろん、この映画も物語の途中で終わります。終盤には概ね3つのお話が平行します。苦境に陥る”灰色のガンダルフ”。ビルボ・バギンズ達は***に失敗。湖の町には危機が・・・と言った具合です。「ロード・オブ・ザ・リング」でお馴染みのオーランド・ブルーム扮するレゴラスも再登場。あっという間の2時間40分でした。最終回の日本公開は来年春の予定です。

   
■ スノーピアサー
●2014.2.7 公開 ★SF/サスペンス/ドラマ
■配給/ビターズ・エンド=角川映画
■上映時間/125分
■スタッフ
監督: ポン・ジュノ
製作: パク・チャヌク
イ・テフン
原作: ジャン=マルク・ロシェット
ジャック・ロブ
原案: ポン・ジュノ
■キャスト
クリス・エヴァンス カーティス
ソン・ガンホ ナムグン・ミンス
ティルダ・スウィントン メイソン
ジェイミー・ベル エドガー
オクタヴィア・スペンサー ターニャ
ユエン・ブレムナー アンドリュー
アリソン・ピル 小学校教師

■関連HP/オフィシャルサイト(外部リンク)
寒冷化によって人類の大半が死滅した終末的未来世界を舞台に、全生存者を乗せて走り続ける列車の中で形成された激烈な階級社会のありさまと、やがて勃発する凄絶な反乱の行方・・・・・・。

   
■ マイティ・ソー/ダーク・ワールド
●2014.2.1 公開 ★アクション/アドベンチャー
■配給/ディズニー
■上映時間/112分
■スタッフ
監督: アラン・テイラー
製作: ケヴィン・ファイギ
製作総指揮: スタン・リー
ルイス・デスポジート
ヴィクトリア・アロンソ
クレイグ・カイル
アラン・ファイン
ナイジェル・ゴストゥロウ
■キャスト
クリス・ヘムズワース/ ソー
ナタリー・ポートマン/ ジェーン
トム・ヒドルストン/ ロキ
アンソニー・ホプキンス/ オーディン
ステラン・スカルスガルド/ エリック・セルヴィグ
イドリス・エルバ/ ヘイムダル
クリストファー・エクルストン/ マレキス
アドウェール・アキノエ=アグバエ/ アルグリム
カット・デニングス/ ダーシー
レイ・スティーヴンソン/ ヴォルスタッグ
ザカリー・リーヴァイ/ ファンドラル
浅野忠信/ ホーガン

■関連HP/オフィシャルサイト(外部リンク)
今女性に大人気のクリス・ヘムズワースが人気キャラクター“ソー”を演じた「マイティ・ソー」の続編&「アベンジャーズ」のその後を描くアクション・アドベンチャー。浅野忠信も出演。クリス・ヘムズワースは2月7日に日本で公開される「ラッシュ/プライドと友情」でも主演しています。

   
■ ゲノムハザード ある天才科学者の5日間
●2014.1.24 公開 ★サスペンス/アクション
■配給/アスミック・エース
■上映時間/120分
■スタッフ
監督: キム・ソンス
原作: 司城志朗
脚本: キム・ソンス
撮影: チェ・サンムク
音楽: 川井憲次
■キャスト
西島秀俊 石神武人/オ・ジヌ
キム・ヒョジン カン・ジウォン
真木よう子 美由紀
浜田学 伊吹克彦
中村ゆり ハン・ユリ
パク・トンハ 警察を騙る男
イ・ギョンヨン
伊武雅刀 佐藤英輔博士

■関連HP/オフィシャルサイト(外部リンク)
司城志朗のベストセラー小説『ゲノムハザード』を映画化した日韓合作のサスペンス・アクション。西島秀俊の主演なので面白そうです。

シネコンデートTOP





メインコンテンツ御案内

ご希望の年代を選択下さい。
詳細な映画情報とユニークな映画評をお楽しみ下さい。


シネコンデートTOP
2013
201220112010
200920082007
200620052004
200320022001
200019991998

映画関係LINK


 HOMEシネコンデート>2014


ホ−ムペ−ジへ戻る