TOPご近所紹介ちょっとお出かけ>平成25年>大阪市舞洲・ゆり園

KITAHATA URBAN DESIGN CORPORATION

舞洲・ゆり園

ボーダーゾーン
平成25(2013)年6月8日

▼前のお出かけちょっとお出かけ・TOP次のお出かけ▲

釣りにお出かけお花畑やお花見・紅葉
奈良へお出かけ京都へお出かけ滋賀へお出かけ
市民向け・土木構造物の見学リンク集

ちょっと休憩ソフトクリーム


舞洲ゆり園

今月オープンした「舞洲ゆり園」へ行ってきました。

舞洲は大阪オリンピックを開催しようとした「夢の島」です。

外周護岸により外海と遮断され、

大阪市内から発生する一般廃棄物や港湾工事・公共工事から発生する土砂等を埋め立て

平成7年に埋め立てが完了しました。


■駐車場が遠いので、

会場までは10分ほど歩かなければなりません。

私たちの前で券を買った夫婦は

   「駐車場が遠くて年寄りにはしんどい」

と一くさり文句。

そのあとでJAFの割引(1000円⇒800円)で入場券を買った私の声を聞いて

   「『何か割り引き無いのん』って聞いたのに『無い』と言われた・・・・・・。」

と再び文句。

JAFのカード持ってんねんやろか?




■ゆりは、海に向かって下るような斜面を利用して植えられており、

反時計方向に廻るように砂利道の順路が作られています。

途中には、トイレ、休憩用のイス、展望台もあります。

花壇は黄色や、オレンジ、ピンクなどの色毎のゾーンや

ミックス、富良野の花の絨毯「彩りの畑」を彷彿とさせる「ボーダー」もあります。

見下ろしたり、見上げたり、海とのコントラストも綺麗です。





■園を一周すると「休憩所」があり、

ゆり園限定の「いずみカリー」の他、

ソフトクリーム、ジュース、ビール、たこ焼きなども販売されています。

また、ゆりの苗や「難波津焼」の即売所もあります。

ぐい飲み、湯飲み、花瓶などの作品があり、

値段も他の名の通った焼き物よりぐっと安価だったので、

気に入ったのを一つ買い求めました。


ここでは、マンゴ−ソフトを頬ばりながら

ゆり越しに大阪湾を眺めらました。

遠く明石大橋も見る事が出来ます。

すぐそこの海面では、ボラが盛んにジャンプを繰り返していました。







■土日は8時オープンなので、 9時くらいまでに入られるのがおすすめです。

10時くらいになると、 ユニバーサルスタジオと同じICなので、高速は大混雑。

追い打ちをかけるように、ゆり園の駐車場へ入るための順番待ちも大変です。


駐車場は十分広いのですが、車の出入り口が一緒でしかも一箇所しか有りません。

おまけに入り口の幅も狭く、500円の料金徴収、歩行者の横断もあるので、

スムースに入れないのです。改善して欲しいですね。





新夕陽丘




ゆり園の南に小高い丘「新夕陽丘」があります。

   大阪湾の夕日を眺められる新名所

をコンセプトに計画されたと聞いています。

ここには 多少プロジェクトに係わった縁があるので、

是非行きたかったところでもあります。


山頂?に登ると、犬の散歩で来られた地元の方から、

   「夕日が綺麗なんですよ」

と説明され、うれしいやらこそばゆいやら・・・。



「新夕陽丘」からの眺望。水平線に明石大橋、右手は神戸の山並みです。


■海と反対側の駐車場方向へ降りていくと

人工の小川や(水が流れています)、中途半端に手入れされた花壇も有り、

アジサイや菖蒲が少しだけ咲いていました。

トイレにはトイレットペーパーも備えられ、

東屋も綺麗だったのに

もちょっとちゃんとすれば・・・と残念です。




難波津焼


関西国際空港の工事に先立つ地質調査で、

大量の海底粘土が発見されました。

そこで、この粘土が陶土として利用ができないかと研究がすすみ、

多少手を加えることにより良質の陶土となることが判明。

平成6年、試作品が完成し、海底粘土での陶器の作成に成功しました。

そして、大阪港の古称にちなんで、『難波津焼』と名付けられました。


現在使われている海底粘土は、

築港〜咲洲間に掘られた海底トンネル(OTS線)

の工事で掘り出されたものだそうです。


平成25年6月8日撮影


大阪市環境局舞洲工場
(この項は、平成27年5月25日に追加しました。)


ゆり園の近くには、大阪市環境局の

   舞洲工場

が有ります。

建物があまりのもユニークなので、

   ユニバーサルスタジオ

と見間違っている方も多いそうです。

舞洲の見所の一つですので、

是非、外周を回られたら良いと思います。

また、事前申込が必要ですが、工場何の見学も可能です。

のごみの焼却施設・粗大ごみの破砕設備などを見学出来るそうです。

平成25年6月8日撮影





INFORMATION

関連情報

■舞洲ゆり園
/オフィシャルホームページ⇒こちら(外部リンク)
/期間 6/1〜7/7

■舞洲陶芸館
/オフィシャルホームページ⇒こちら(外部リンク)

■琵琶湖・箱館山ゆり園
/ちょっとお出かけ>天空のユリ園

■大阪市環境局舞洲工場
工場見学案内(外部リンク/新しいウインドウが開きます)




▼前のお出かけちょっとお出かけ・TOP次のお出かけ▲

釣りにお出かけお花畑やお花見・紅葉
奈良へお出かけ京都へお出かけ滋賀へお出かけ
市民向け・土木構造物の見学リンク集

ちょっと休憩ソフトクリーム

「ご近所紹介」へ戻る

ホ−ムペ−ジへ戻る