ご近所紹介ちょっとお出かけ>平成27年(2015)>四季彩館と八幡流れ橋

KITAHATA URBAN DESIGN CORPORATION


四季彩館と八幡流れ橋

本堂/H27/3/21

▼前(城南宮の惜梅)ちょっとお出かけ・TOP次(天王山山麓の桜)▲


釣りにお出かけお花畑やお花見・紅葉
奈良へお出かけ京都へお出かけ滋賀へお出かけ
大阪へお出かけ兵庫へお出かけ
市民向け・土木構造物の見学リンク集

ちょっと休憩ソフトクリーム



城南宮からの帰路


■城南宮からの帰路、
さんが、

   四季彩館

によって、農産物直販所で

  色々野菜を買いたい

と言うので、

1号線を真っ直ぐ南下。

木津川を渡ってから八幡市に入り、

上津屋の

   やわた流れ橋交流プラザ 四季彩館

に到着です。


さんは、JAの農産物直販所へ。

私は

   流れ橋

へ、それぞれ別行動です。


■流れ橋は、昨年8月の台風11号の大雨で橋板が流出。

これが21回目の流出で、平成23年から4年連続です。

平成23年9月の流出以降、

今年8月の台風11号による増水で最後に流出するまでの約3年間

通行できたのはたったの約1年間だけだそうで、

   流されすぎ橋

との悪名まであります。


■昨年11月に見に行きましたが、悲惨な姿でした。

今回は、流失した部分や

引っかかっていた流木やゴミもすっかりかたづけられ

さっぱりした姿になっていました。


そもそも、頑丈な橋を造る費用がなく、

限られた予算で洪水時の水の流れを阻害しない構造を

という観点から造られたました。

ところが、毎回数千万円の経費と

半年以上の時間がかかることで、

京都府は、撤去も含めた抜本的なあり方の検討を始めたそうです。


ちなみに、笠岡市には

   北畑橋

と言う流れ橋が有るそうです。



洪水の痕跡 【上】農産物直販所 【下】石田神社の椿


■昨年、平成26年12月23日にも、

城南宮参拝の帰路、ここに寄りました。

その時の「ちょっとお出かけ」は作ってないので、

ここで、ちょっと紹介。

四季彩館平成26年12月23日

直ぐに売り切れ/西井村さんの白菜、デカイ!!
今日のお土産

流れ橋平成26年12月23日


流れ橋平成23年5月21日撮影








INFORMATION

流れ橋・四季彩館

■ちょっとお出かけ
/平成27年3月21日/四季彩館と八幡流れ橋
/平成25年9月28日/流れてしまった「流れ橋」
/平成23年5月21日/復旧後の流れ橋
/平成22年4月11日/工事中の流れ橋とねじりまんぽ

■やわた流れ橋交流プラザ 四季彩館
四季彩館・オフィシャルホームページ(外部リンク)
/〒614-8173 八幡市上津屋里垣内56番地の1
/TEL (075) 983-0129 FAX (075) 983-0179
/営業時間 ; 10:00〜21:00
/休館日 ; 夏休み中を除く毎週月曜日 と年末年始


位置図
■流れ橋 ■駐車場
四季彩館に駐車場があります。 四季彩館に入る交差点の次の交差点を
東へ入ったところにも駐車場があります






▼前(城南宮の惜梅)ちょっとお出かけ・TOP次(天王山山麓の桜)▲

「ご近所紹介」へ戻るホ−ムペ−ジへ戻る

釣りにお出かけお花畑やお花見・紅葉
奈良へお出かけ京都へお出かけ滋賀へお出かけ
大阪へお出かけ兵庫へお出かけ
市民向け・土木構造物の見学リンク集

ちょっと休憩ソフトクリーム