ご近所紹介ちょっとお出かけ>平成30年(2018)>ルーブル美術館展と四天王寺参拝


KITAHATA URBAN DESIGN CORPORATION

ルーブル美術館展
と四天王寺参拝


平成30年10月19日(金)


■ちょっとお出かけ■
も く じ


ちょっとお出かけ・全項目
京都へお出かけ 奈良へお出かけ
兵庫へお出かけ 大阪へお出かけ
滋賀へお出かけ お花畑やお花見・紅葉
おいしいお店 釣りにお出かけ
お出かけリンク集 ちょっと休憩ソフトクリーム
市民向け・土木構造物の見学見学リスト

▼前(修学院離宮 /次のお出かけ▲

構想中

下記は広告です
下のボタンを押すとご覧のページを
facebookシェアーすることが出来ます

       
ルーヴル美術館展
 肖像芸術/人は人をどう表現してきたか

■兵庫県立美術館の「プラド美術館展」も・・・

中之島・国立国際美術館の「プーシキン美術館展」も・・・

いつの間にか終わってしまってたので、

天王寺、大阪市立美術館の

  ルーブル美術館展

を観に行ってきました。


■美術展のテーマが、

  肖像芸術/人は人をどう表現してきたか

と言うことで、彫刻も多く

中でも大理石の彫刻は圧巻!

石が布のように見えるから不思議です。


でも、一番印象的だったのは・・・

  チケット売り場の女性!!

菜々獅熾奄ッるほどのべっぴんさんでした!!


■それから、クレオパトラが一世、二世・・と

何人もいたのは知りませんでした。

(学校で習ったかも?)

ちなみに我々が「クレオパトラ」と言ってるのは、七世のことらしいです。

     
四天王寺

■ルーブル美術館展を鑑賞し終わって、

”てんしば”で昼食を終えると、

相方が

   四天王寺さんへ行ったこと無い

と言うので、

私も初めて参拝してきました。


■天王寺公園から北へ上ります。

しばらく歩くと石鳥居の有る参道に出ます。

極楽門、西重門をくぐり、

金堂、五重塔を参拝。

五重塔は螺旋階段で一番上まで登ることが出来ました。



石鳥居
極楽門
金堂
五重塔
金堂と五重塔
五重塔 上/天法輪 下/伽藍廊下
五重塔


■太子奥殿の北にある絵堂では、ちょうど

  聖徳太子御絵伝特別御開扉

が行われており、

杉本健吉画伯による

  聖徳太子御絵伝障壁画

が公開されていました。


1時間半ほど聖徳太子の「絵解きと法話」を聞きながら

壁画をじっくりと拝見、説明を聞きました。



太子殿
太子殿猫の門 太子殿猫の門
中門
中門(仁王門)
赤/那羅延金剛力士  青/密迹金剛力士
南大門から中門、五重塔を望む

INFORMATION

関連情報

■ルーヴル美術館展/肖像芸術 一 人は人をどう表現してきたか

会期/平成30年9月22日(土)〜平成31年1月14日(月・祝)
時間/午前9時30分?午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日/月曜日(祝休日の場合は開館し、翌火曜日休館。ただし12月25日は開館)、12月28日〜1月2日
※災害などにより臨時で休館となる場合あり。
料金/一般 1,600円(1,400円)、高大生1,200円(1,000円)
※( )内は、前売・20名以上の団体料金
※中学生以下、障がい者手帳などをお持ちの方(介護者1名を含む)は無料(要証明)。
※高校生は土曜日無料(要証明)。
※本展は、大阪市内在住の65歳以上の方も一般料金が必要です。

読売テレビ/オフィシャルホ−ムペ−ジ (外部リンク)

大阪市立美術館/オフィシャルホ−ムペ−ジ (外部リンク)


■四天王寺
〒543-0051/大阪府大阪市天王寺区四天王寺1-11-18
TEL/ 06-6771-0066

オフィシャルホ−ムペ−ジ (外部リンク)

アクセス/地図

絵堂特別ご開扉/10月18日(木)〜10月31日(水)







▼前(修学院離宮 /次のお出かけ▲

構想中

ちょっとお出かけ・TOP

「ご近所紹介」へ戻る

ホ−ムペ−ジへ戻る

下のボタンを押すとご覧のページを
facebookシェアーすることが出来ます