KITAHATA URBAN DESIGN CORPORATION
武庫川一文字  スルメイカ2
H13/7/1(若潮)



■掲示板と携帯メ−ルのやりとり

 金曜の夜に、沖一文字さんから掲示板に書き込みがあった。
 
  

 
今週の土曜日は用事で船タコには行けません。
で、日曜日の午後から武庫一へ行きます♪
昼間のタコと夕方以降のスルメイカが調子いいらしいです。
昨日も半夜で確変に入った人が100パイ釣ってんて!(微笑)
悩んだ!。先月は、
  「武庫一の”スルメイカ”、しばきに行かへんかぁ!」
というお誘いで、朝から晩までを武庫川一文字で過ごした。
今回、
  「100パイ釣ってんて!(微笑)」
この、「・・・てんて!」と「(微笑)」が問題である。特に「・・・てんて!」は尻上がりで発音され、大阪弁圏外の人には理解しがたいニュアンスがある。私はこれを”お誘い”の言葉と受け取った。午後からなら楽な釣行なので、
  


100匹釣れるんなら一緒に行ってあげても良い!
(罠にはまったかな)
で、2時頃禁煙車で迎えに行けばいいのかな?
子どもさん達は?
と、メ−ルで返答。
 
  

明日(日)でっせ♪
一応、昼間にタコ釣りたいんで、
12時頃にウチを出て守口の連れを拉致りに行く予定です。
子供は訳ありで行きません♪
と、応答。12時に迎えに行くこととした。同行は、沖一文字さんの連れの通称:慎ちゃん。

 自宅を11時過ぎに出発。途中釣具屋さんに寄り道し、12時前に沖一文字さん宅到着。見たくもない沖さんのノ−グラサン+パンツ姿の出迎えを受け、慎ちゃんのマンションによってから一路阪神高速神戸線を武庫川へ。今回もフィッシングマックス武庫川店へ。と思いきや、沖さんの
 「隣のス−パ−で人間用の安いキビナゴ買お!」
との提案でス−パ−へ入り、キビナゴは無かったものの鰯(280円)を購入。フィッシングマックスでキビナゴ(500円)も購入して、一路、宮本渡船へ。

■その時以前
沖一文字さん
慎ちゃん
 行きしの車中の話によると、慎ちゃんは、他の人が釣れても自分だけ釣れない人らしい。しかし今回は釣れる予感がする。

 波止へ着き、のんびり仕掛けを用意して風を避け内向きで第一投。船が来たので場所を変え第2投。う?浮きがおかしい。釣れたかな?と、引いてくると釣れていた。小さいスルメイカだが幸先が良い。
 で、振り向くと沖一文字さんもタコのダブル! しばらくして慎ちゃんもスルメイカをゲット。デジカメを持って走り回る。慎ちゃんの坊主もなくなったので一安心。
 さらに慎ちゃんが外向きで2匹目をゲットしたので、私も外向きに狙いをかえて、初めてのダブルゲット!(残念ながらデジカメの電池が切れて写真無し)

 その後、沖さんは暗くなるまで波止際のマダコを狙い、15匹をゲット。慎ちゃんも仕掛けを失い、違う仕掛けに替えたのが良かったのか、スルメイカをコンスタントにゲット。
 ところが私のトコにはスルメイカが来なくなった。・・・・・


■確変タイム
 沖さんに、
  「サビキ以外であそこまで爆釣したんは、初めてかもしれません。」
と言わせた「確変タイム」に突入したのは暗くなりかけの7時頃だっただろうか。

 慎ちゃんは既に「確変タイム」に突入し、沖さんがタコからイカに狙いを変更。すぐに3杯釣って私に追いついた。私は全く釣れない。そこで、沖さんのアドバイスで慎ちゃんと同じ仕掛けに変更。
 願いを込めて改めて第一投!すると魔法のように浮きが沈むではないか。今日はこっちの仕掛けの方がいいらしい。

 それから1時間〜2時間ほどの間は大忙しであった。釣ったイカを針からハズし、先に仕掛けを再投入。波止にほって置いたイカをク−ラ−に入れ、振り返るともう浮きが沈んでいる状況が何回も続く。暗いので絡んだ仕掛けを解くのに手間がかかたりして無駄な時間も多かったが、全部でちょうど20杯の釣果だった。前回よりはスルメイカも大きくなっており、巻き上げるのがだんだんしんどくなってくる。波止であんなに忙しく汗をかくほど疲れたのは初めてだ。腕が痛なり、しゃべる暇も無い程だった。

 慎ちゃんは、昼間もコンスタントに釣っており、「確変」に入るのも早かったので44杯。無事坊主脱出!胴の最長が29センチだったそうである。後半は疲れが出て相当バラしてたのがもったいない。

 帰りの渡船の中では、
  「疲れるまで釣れるて気分ええなぁ(大笑)」
  「クーラー、重たいな!」
と、爆釣の余韻に、笑い声の絶えない時間であった。



■インフォメ−ション
■仕掛け
項目 仕掛け詳細 メ−カ−
竿  PRO SQUARE マルチ磯 (錘負荷=3号/長さ=5.3m)  宇崎日新
リ−ル  SUPER SHIP NAVI−2500 SHIMANO
道糸  プロタイプ ス−パ−ドリフト3号/150m DUEL
仕掛け  道糸+電気うき3〜5号+クッション錘2〜3号、
 ぴかぴかどんどん大+市販仕掛け
YAMASITA
エサ  きびなご、鰯 フィッシングマックス
隣のス−パ−

■必需品
竿、えさ(キビナゴ・鰯)、仕掛、ケミホタル、ク−ラ−ボックス、カッパ、帽子、ゴミ袋、ハサミ、手ぬぐい、水くみバケツ、
■有ると便利なもの
飲み物(水分1リットル以上+缶ビ−ル2本)、食べ物、日よけ止めクリ−ム

同行釣り人のHP沖一文字さん
武庫川一文字の釣り情報宮本渡船オフィシャルHP
釣り場紹介武庫川沖一文字


釣りクラブへ戻る

ホ−ムペ−ジへ戻る