北畑都市設計・HOME釣りクラブ釣り日記/平成24年(2012)>ボートでタコ釣り


      
KITAHATA URBAN DESIGN CORPORATION

 ボートでタコ釣り

明石市東二見/ぴかちゅう号
H24/7/29(若潮)
旧暦 6月 11日/月齢9.9

▼前の釣り日記次の釣り日記▲


■ ボートでマダコ釣り ■
 
タコ飯が食べたくなり、
加西☆中谷さんに、

    ”ピカチュー号”

に乗せて欲しいとメールでラブコール。
そこへ、沖一文字さんから

   「武庫一で、サバとタコ、どないです?」

のメール。


結局、ヨッシーも加えて3人で

”ピカチュー号”にお世話になることにしました。


4時半、明石西の「まるは釣具二見店」で待ち合わせ。

そこで、餌のカニを購入(100円/匹)します。

中谷さんのアドバイスで、150円の大きいのではなく、

100円の中から大きいのを買うことにしました。

また、できるだけ腹の白いのを選びます。


5時半頃、東二見港から出船しました。近場のポイントで釣り開始です。

餌のカニは白い腹を上向きに、タコ糸でタコテンヤに括り付けます。

釣り方は、簡単。

手釣りで、タコテンヤ40号の仕掛けを、底を引きづりながら船を流すだけです。

■ 引き釣り ■ 

 
指先に海底の状況(砂やゴロタ石等)を感じながら

船の流れと一緒に仕掛けを引きづります。

この時、仕掛けは海底に着けたまま、

上のヒラヒラだけが揺れてタコにアピールするように、道糸を揺らします。

すると、グット重くなり引っ張られるようになる時があります。

これが、引き釣りの当たりです!!


9時までの短時間でしたが、結果は余り思わしくなく、

ゲスト3人では、合計5杯程釣っただけでした。

殆どは、加西☆中谷さんの「キャンディ」での釣果でした。

帰港してから船上でタコをさばき、解散としました。

タコ刺し/他のネタは買い足しました
たこ飯/作り方はこちら 酢の物


■釣れた仕掛け

■船の手釣りタコ仕掛け

項目 手釣り仕掛け詳細 メ−カ−
道糸   テトロン(中谷船長仕掛け) 船長から借り物
仕掛け   ワンタッチキラキラテープ
  +タコテンヤ(タコスルー40号/2本針)
まるは釣具二見店
タナ・エサ   タナ=底    エサ=カニ(100円/匹) まるは釣具二見店


カニをセットしたところ/針から離した方が乗りがいい
タコテンヤ/ここに餌や疑似餌をくくりつけます

疑似餌/メーカーホ−ムペ−ジより
中谷さんは殆どこれで釣りました
但し、乗ったらすぐに合わせを入れる必要があります

■インフォメ−ション
■服 装

  Tシャツ、釣りチョッキ、ライフジャケット(必須)、帽子、サングラス、長靴(運動靴は濡れます)

■必需品

  ク−ラ−ボックス(15リッタ−以上)、酔い止め薬、(仕掛けは借り物)

  座布団、ハサミ、ぺンチ、手ぬぐい、軍手、眼鏡ホルダー、ゴミ袋

  飲み物、食べ物、ぞうきん用タオル、カッパ

■有ると便利なもの

  冷水(酔い止めを飲むためと、”冷感持続スカーフ;マジクール”に浸透させるため)

  冷感持続スカーフ;マジクール


/2時半起床/3:00発−→名神大山崎−→阪神高速−→4:15/まるは釣具二見店−→コンビニ−→南二見ボートパーク/出船5:30〜納竿9:00/タコ処理/

帰路
/南二見ボートパーク/10:00発−→明石西IC−→阪神高速−→名神大山崎−→山崎/11:20

たこ飯の作り方
おいしいお店>番外編>タコ飯の作り方


加西☆中谷さんホームページ
 「下手の釣り好き」 
/ブログ/ピカチューの釣り日記

■過去のボート釣り
 H23/ 7/30 ボートで真ダコ
 H22/ 8/28 ボートで太刀魚と明石ダコ
 H21/10/11 明石海峡ボート釣り
 H20/10/13 ボートでツバス
 H20/ 9/14 ボートでタチウオ
 H20/ 8/24 ボートで真ダコ



▼前の釣り日記このページのTOP次の釣り日記▲

釣りクラブへ戻る

ホ−ムペ−ジへ戻る