北畑都市設計・HOME釣りクラブ釣り日記/平成27年(2015)>ボートでタコ・ツバス


       
KITAHATA URBAN DESIGN CORPORATION

 ボートでタコ・ツバス

たこの刺身と湯引き、アジとツバスの刺身

明石市東二見/ぴかちゅう号
H27/8/9・小潮
(旧暦6月25日/月齢24.1)


▼前(武庫一タコ)次(釣り堀OLM)▲

釣日記(詳細)
釣り紀行(メモ)
公園・波止案内
釣りリンク集
ハサミで三枚おろし


■ ボートでマダコ釣り ■
 
本来なら7月末に釣行予定でしたが、

メンバーの日程が合わず、

明石のタコもそろそろ終盤という頃になって

ようやく釣行できることになりました。

今回は、沖一文字さんの都合が付かず、
ヨッシーと二人だけで、加西☆中谷さんのボート

   ”ピカチュー号”

のお世話になりました。


潮の加減で早めの4時半に明石西の

  「まるは釣具二見店」

で待ち合わせ。

餌のカニ(200円/匹)、テンヤ仕掛(940円)、

ヒラヒラ(350円)、

ツバス用のサビキ(380円)、六角錘40号(740円)を購入。

カニは過去の反省を踏まえ、

店の方に頼んで冷蔵庫から新しいのを出してもらい、

できるだけ腹の白いのを選びました。


荷物を積み込み、五時半前に二見港から出船。

埋め立て地近くのポイントで釣り開始です。

船長の加西☆中谷さんからは、

  「潮が速いので、竿釣りの方が有利かも」

と言う話でしたので、

最初は竿釣りで始めましたが、

どうも手元に海底をごろごろ動く感覚が伝わってきません。

また潮の流れも時間によっては浅いところでも釣りができる状態でした。

そこで直ぐに手釣りに変更しました。


手釣りの仕掛けは、

まず、餌のカニを腹を上向きに、

タコ糸でタコテンヤ(60号)にしっかりと括り付けます。

あとは仕掛けを底を引きづりながら船を流すだけです。


引き釣りでは、

指先に海底の状況(砂やゴロタ石等)を感じながら

船の流れと一緒に仕掛けを引きづります。

この時、仕掛けは海底に着けたまま、

上のヒラヒラだけが揺れてタコにアピールするように、

道糸を揺らします。

すると、グット重さを感じ、

引っ張られるようになる時があります。

これが、引き釣りの当たりです!!


この時あわてて合わせたりしません。

まだ、片足がかかっただけのようなものです。

二呼吸ほど置いて、

タコがテンヤに完全に抱きついてから

思い切り合わせます。

余裕があれば、少し糸を送ってもかまいません。


キロ未満のタコばかりでしたが、

形揃いで、楽しんで釣りが出来ました。



ヨッシー 加西☆中谷さん

カニをセットしたところ
針からカニを離した方が乗りがいい
腹の白いのを選ぶこと
(200円/一匹)

■ ボートでツバス釣り ■

その後、少し沖へ出てツバスポイントへ。

ハリス5号のサビキに六角錘40号。

底を少し切って待っていると、

鰯がビリビリと小さく穂先を振るわせます。

そのまま待ってると、今度はその鰯をツバスががぶり。

急に竿が引っ張ぱられます。


ビリビリより大きなぶるぶる当たりはアジです。

外道ですが、30cm近くありますので、

生け簀に入っていただきます。

しばらくして、3人ともツバスをゲット!!

満足のいく、

  初 サビキ ノマセ・ツバス

でした。


帰港してから船上でタコとツバスをさばきました。

久々に、

  タコの卵

もとれました

船長の加西☆中谷さんに

釣果を三等分していただき、解散としました。



久しぶりに卵もとれました 湯引きも柔らかくて美味しい


■ 反省会 ■ 

 
タコの竿仕掛けは、

波止で使うタコロッドに8号PEという

ガチガチの仕掛けでしたが、

底が深かったこともあり、

テンヤの感触が全く伝わってきませんでした。

そのため、直ぐに手釣りに変更しました。


サビキのツバスは初めての経験でした。

ハリスが4号以上のサビキが必要です。

また、魚礁の上で船を流しますので、

底を取ったら直ぐに一巻きしないと、

根掛かりします。要注意です。




たこ刺し


■仕掛け

■手釣りタコ仕掛け
項   目 仕掛け詳細 メ−カ−
道  糸  テトロン20号(中谷船長仕掛け) 船長から借り物
仕掛け  タコビラテープ+タコテンヤ
   (住吉丸60号/2本針)
まるは釣具二見店
タ   ナ  底/約10m〜 
エ   サ  カニ(200円/匹) まるは釣具二見店

■タコ竿仕掛け
項   目 仕掛け詳細 メ−カ−
竿  タコGT210
(錘負荷100〜150/長さ=2.1m) 
不明
リ − ル  AROX−AX500/TACTICS−ENJOY(両軸) 不明
道   糸  PE8号/100m GOSEN
仕 掛 け  手釣りに同じ
エ   サ  カニ(200円/匹) まるは釣具二見店



ヒラヒラとタコテンヤ
ここに餌や疑似餌をくくりつけます
ピンクキャンディ(今回は使わず)
(290円/2組)
エギ(今回は使わず) 鶏手羽先(今回は使わず)


■ツバス仕掛け
項目 仕掛け詳細 メ−カ−
竿   SEA POEWER 30−240/L=2.4m/30号  DAIWA
リ−ル   DYNASTER 3000DX  (両軸リール) DAIWA
道糸   DEEP ONE PE−3号/100m SUNLINE
仕掛け  アジ食わせ胴突き/六角錘・40号
 /ケイムラ6号/ハリス5号1.8m/幹糸5号
ハヤブサ
タナ・エサ   タナ/底=15m前後
  えさ=イワシ(サビキ釣りでそのまま放置)
現地調達


380円/個

■インフォメ−ション
■服 装

  Tシャツ、釣りチョッキ、ライフジャケット(必須)、帽子、サングラス、長靴(運動靴は濡れます)

■必需品

  ク−ラ−ボックス(15リッタ−以上)、酔い止め薬

  ハサミ、ぺンチ、手ぬぐい、軍手or指サック(手釣り用)、眼鏡ホルダー、ゴミ袋

  飲み物、食べ物、ぞうきん用タオル、カッパ

■有ると便利なもの

  冷水(酔い止めを飲むためと、”冷感持続スカーフ;マジクール”に浸透させるため)

  冷感持続スカーフ;マジクール


/2:00起床/2:30発−→ヨッシー宅/3:00−→名神茨木IC−→名神西宮IC−→阪神高速−→明石西IC−→4:15/まるは釣具二見店/コンビニ4:50−→南二見ボートパーク/出船5:20〜タコ8:00〜ツバス10:00〜タコ/納竿11:00/後始末

帰路
/南二見ボートパーク/12:30発−→コンビニ−→13:00/明石西IC(昼食)/13:20−→阪神高速−→名神茨木IC−→ヨッシー宅−→帰宅/15:00


加西☆中谷さんホームページ
「下手の釣り好き」/ブログ/ピカチューの釣り日記

■過去のボート釣り
H26/ 7/27 ボートでタコ釣り H26/ 5/10 明石で鯛狙い? H25/ 9/22 ツバス釣り
H24/10/6  ボートでハマチ釣り H24/ 7/29 ボートでタコ釣り H23/ 9/23 ボートでツバス
H23/ 7/30 ボートでタコ釣り H22/ 8/28 ボートで太刀魚とタコ H21/10/11 明石海峡ボート釣り
H20/10/13 ボートでツバス H20/ 9/14 ボートでタチウオ H20/ 8/24 ボートでタコ

簡単!三枚おろし
/ハサミを使えば簡単に三枚おろしが出来ます。⇒ハサミと包丁で三枚おろし

たこ飯の作り方
おいしいお店>番外編>タコ飯の作り方

■たこのヌメリ
釣った日は帰るときに締めていますが、皮膚が生きていて(と云う話)塩やヌカでいくら取ってもヌメリが取れません。洗い方が不十分だと、塩っぱくなることともあります。そこで、一旦冷凍します。解凍後、塩かヌカで一回洗うと、簡単にヌメリが取れます。


▼前の釣り日記(武庫一タコ)このページのTOP次(釣り堀OLM)▲

釣りクラブへ戻る

ホ−ムペ−ジへ戻る


下記は広告です(広告ページへ移動します)