北畑都市設計・HOME釣りクラブ釣り日記/平成27年(2015)海上釣り堀OLM


       
KITAHATA URBAN DESIGN CORPORATION

海上釣り堀OLM
海の釣り堀センター水宝

兵庫県 家島諸島
H27/11/22・長潮
(旧10月11日/月齢10.4)

▼前(明石タコ)次(武庫一タコ)

釣日記(詳細)
釣り紀行(メモ)
公園・波止案内
釣りリンク集
ハサミで三枚おろし

■ 総勢・約30人のOLM釣堀大会

海水温が高いまま迎えた連休の中日、
恒例の”加西☆中谷さん”主催、

    第13回 釣り堀OLM

が開催されました。


今年も弊社釣りクラブからは、

   私、部長ファミリー、平さん、河さんファミリー、斎さん、橋さんファミリー、新ちゃん、宮ちゃん、田ーさん

総勢18名(うち釣り11名、見学7名)で参加しました。


OLMには、主催者の
   ”加西☆中谷さんファミリー
はじめ、
   やぶとらさん+友人、

   フレンドさん夫妻+息子さん夫婦+孫2人

等々、今年も全員で30人近い、大OLM となりました。

しかし、今年は、カメラマンをしてくれるHIROさんがいないので、

私のカメラの写真は殆ど有りませんので、

新ちゃん撮影の写真をたくさん使わせて戴きました。


雑誌の記事からタナ取りの重要性を再認識したので、

まず最初に慎重にタナを計ると、8m。

「タナ取り器」をはずし仕掛けとウキのなじみを調節。

1m毎に着色してある道糸(PE3号)なので、

8.0mのところに目印を付け、タナは底ぎりぎりの7.5mにしました。


仕掛けは、例年どおり、

3号ギンナンウキと3号錘の”重ための鯛仕掛け”で始めます。

活性が高いスタート直後は、

重い仕掛でなるべく早く、餌を沈めるためです。


針は12号、ハリス5号。

仕事が終わってから毎晩、コツコツ作りました。

えさは、”生ミック”を4粒。

大きな釣り鐘状に整え、針先を少し出します。

竿は例年どおり青物用(錘負荷=50号/長さ=3.30m)です。


弊社関係者10人と

ネット関係者に私も加わり7人の二つの生け簀に別れ、

8時過ぎ、「鐘の合図」で釣りスタートです。



 
ヤブトラさんと友人 宮さん、タモ入れは平さん
新ちゃん 宮さん
田〜さん 新ちゃん、青物ダブル!
新ちゃん、鯛も好調! 田〜さん
橋さんファミリー 部長ファミリー
中谷さんファミリー 河さんファミリー、斉さん

 出だしは絶好調

スタート直後からアタリ!!

最初ですので、ウキが十分沈み込んでから、思いっきり合わせました。

上がってきたのは、ますまずの小ぶりの真鯛。

これで、心にゆとりが出てきます。
今日はHIROさんがいないので、一人でタモ入れです。


スカリに鯛を入れ直ぐに二投目を投入!

と!!直ぐに再びのアタリ!!

タナ取りの正確さが現れたようです。

今度は標準サイズの鯛。

その後慢心が出たか、バラシを連続。

結局、鯛を3匹釣ったところで、当たりが止まってしまいました。


10時頃に待望の”青物タイム”です。

竿は元々青物用ですので、仕掛けを

   針13号、ハリス8号

に取り替え、錘は3号のまま、ウキを5号遠投ウキに代えます。

”活きアジ”(水宝で100円/匹)を鼻掛けにし、

尻尾の先端を少し切って、あまり泳ぎ回らないようにします。


フレンドさんの息子さんが当たりを取るも痛恨のバラシ。


11時頃にも二回目の青物放流!!

中谷さん、ヤブトラさん、その友人と次々に青物が掛かる一方

私とフレンドさんには当たりすら無し。

青物のジアイは短いと雑誌に書いてあったので、

諦めて鯛狙いに変更。

その後、鯛を二匹追加しまたが、

残念ながら青物を釣ることは出来ませんでした。

次回にリベンジを誓います。


私の釣果


姫路港に帰ってから、百均のハサミを使って

恒例の”解体ショー”です。

鯛が5匹だけなので、腸、エラ、血合いを取りました。

クーラーの一番下には魚、

その上にイカダ釣り用の”ゴムマット”を敷き、

その上に氷の入ったビニル袋を置いて、帰宅準備オッケーです。

今年も”加西☆中谷さんから

白菜や大根、水菜などの野菜のプレゼントがありました。

いつもいつも、ありがとうございます。

■ 行  程

往路/起床2:30/出発/3:00−→茨木/田さん合流/3:30−→名神茨木−→阪神高速神戸線−→第2神明−→加古川バイパス−→中地ランプ−→5:00/まるは釣具姫路店(餌・食料購入)/5:15−→5:25/姫路港旅客船ターミナルまえ「水宝駐車場」/6:30出船(1番船)−→7:00/家島・水宝/釣り8:05〜12:35

帰路家島・水宝/12:50(1番船)−→13:30/姫路港旅客船ターミナル/魚解体・写真撮影/14:20−→姫路南ランプ/姫路バイパス−→姫路JC−→播但連絡道−→山陽道(途中昼食)−→中国道−→名神高速−→名神茨木−→16:00/田さん家−→16:30帰宅

■ 反 省 会
 
新ちゃんと宮さん、田ーさんは今回もレンタル竿にしました。

ウキも中通しで非常にトラブルの少ない構成になっています。(1000円)

彼らと一緒のイカダで無かったので、うかっとしていましたが、

レンタル竿には「鯛の仕掛け」しか付いて無く、

結果、青物を何度がバラしたそうです。

次回は青物用の仕掛けを準備するようアドバイスしました。


今年は第2神明が全日一車線工事規制でしたの

帰りは、姫路南⇒姫路JC⇒播但連絡道⇒山陽道回りで帰りました。

■ 晩 餐 会

翌日の夕飯は、鯛の刺身、焼き鯛、兜焼きで

賑やかな晩餐となりました。


鯛の刺身

田ーさんから料理の写真が届きました。

美味しそうですね。

来年は田ーさんちで食べようかなぁ〜


娘さん作、アボガド・カルパッチョ
カンパチしゃぶしゃぶ. 鯛茶漬け
鯛の潮汁 カンパチ刺身


今回の仕掛け  

項 目 青物仕掛
竿  NRO CENTURY SEAFIGHTER/錘負荷=50号/長さ=3.30m
リ−ル  SUPRINTER L4000/DAIWA
道  糸  PE−3号/30m
針/ハリス  13号/ハリス8号 矢引
浮  き  遠投浮き/5号
 クッションゴム付/φ2.5mm/L=15センチ/錘3号
エ  サ  活きアジ(水宝)
タ  ナ  6.5m


項 目 マダイ仕掛
竿  SEA POEWER 30−240/L=2.4m/30号
リ−ル  HARRIER−S 2550A
道   糸  PE−3号/30m
針/ハリス  ■開始直後=伊勢尼12/ハリス5号 矢引
 ■アタリが止まってから=伊勢尼/11/ハリス3号
浮   き  ギンナン浮き3号→→棒浮き2号
 クッションゴム付/φ2.5mm/L=15センチ/錘3号
 クッションゴム付/φ2.0mm/L=18センチ/錘2号
 クッションゴム付/φ2.0mm/L=18センチ/錘1号
エ  サ  生ミック、4〜5粒を一針につける
タ  ナ  7.5m(網底=8.0m前後)




持ち物 

■ 服 装

  長袖シャツ/釣り用ベスト/帽子/長靴/手袋(左手、私の場合軍手)/雨カッパ(防寒兼用)

■ 必需品

  ク−ラ−ボックス(40リッタ−以上)/ペンチ/ハサミ/料理ばさみ(百均の安物)
  眼鏡ホルダー/タナ取りゴム/顔拭タオル/ぞうきん用タオル/針外し
  アジ網(エサのアジをつかむため)/水宝のポイントカード/傷テープ
  水くみバケツ2種類/バッカン
   (バケツは長いひも付き・解体に使用+筏用の短い紐付き)
  ビニル袋二枚
   (氷用と魚用二枚必要です。直接氷が魚に触れるのを防ぎ、鮮度と味を確保します)
  ゴムマット
   (針が筏の床板の隙間に入りやすいため、この上に仕掛けや、エサを置きます
    帰る時はクーラーに入れ、氷が直接魚に触れないようにするための緩衝材とします。)
  鱗取り/ブラシ(血合い取り用)

■ 有ると便利なもの

  凍らした飲み物/食べ物/酔い止め薬+水/背もたれのある椅子




釣り堀情報  


姫路港で集合写真/画質を落としています


■ 駐車場

姫路港旅客船ターミナル前に専用駐車場があります。
早く行けば駐車に停めることが出来ますが、
遅いと近くの有料駐車場に停めることになります。

■ 餌
投入直後の青物にアジは最適です。”活かしカゴ”が有りますので、ブクブクは要りません。
/生ミック=500円/活きアジ=100円
/うたせエビ=500円〜/冷凍イワシ=500円
/発泡簡易クーラー=700円(鯛が5〜6匹入ります)、900円(青物用)
/氷(バケツ1杯)=300円
売店にて用意してあります。

水宝オフィシャルホームページ
料金(渡船料込み) 男性        /13500円
女性、中学生、80歳以上 /10500円
小学生 / 7600円
見学のみ / 無料期間中でした
電話 07932-7-1243

■貸し竿
貸し竿セット(竿、リール、ウキ、錘、はり、予備針2本/鯛用のみ)=1000円

■生け簀
通常イケスは22m〜24m四方です。
小割りいけすは約10m四方です。
タナは概ね小型で4ヒロ、中型・通常は、5〜6ヒロです。
イケスの真ん中付近が一番深くなっています。
手前網際は少し浅くなっており、余り手前で釣ると、仕掛けが網に引っ掛かります。
潮の流れ等も関係し各イケスごと場所により深さは異なります。

■その他
釣ったお魚はもちろん全て持ちOKです。その上、坊主保証(鯛3匹)まで有ります。

釣った魚はスカリに入れておき、終了後係員が絞めてくれます。
別に、鱗撮り・さばくのは有料。(100円〜400円)
大漁の方のために、運ぶための一輪車もあります。
スカリ・たも・活餌スカリバケツも無料ですが、たまに穴が開いているものもあるので要注意です。


OLM参加者のホームページ
主催者
 「下手の釣り好き」/ボートや釣り堀、磯釣りのHPです。

ホームページをお持ちの参加者
  /やぶとらの☆(やぶとらさん)
中谷さん主催OLM

平成28年/今年も水宝で釣堀大会

平成27年/総勢・約30人の賑やかイベント

平成26年/久しぶりにクエが釣れました。

平成25年/ついに、ブリが釣れました。

平成24年/釣り堀初心者の田〜さんは、鯛×5、カンパチ×1

平成23年/釣り堀初心者・新ちゃん大満足!!

平成22年/平さん爆釣!!/最低保障=鯛三匹(通常二匹)

平成21年/橋さん一家、大爆釣!!/青物保証は伊勢エビ、トラフグ、シマアジ

平成20年/高さんクエを釣る!!

平成19年釣り堀OLM日記

平成18年釣り堀OLM日記平成17年釣り堀OLM日記

平成16年釣り堀OLM日記平成15年釣り堀OLM日記
■ヤブトラさん主催OLM

平成27年海釣ぽ〜と田尻OLMW

平成26年海釣ぽ〜と田尻OLMV

平成24年海釣ぽ〜と田尻OLMU

平成23年海釣ぽ〜と田尻OLMT

■関連HP

平成18年白浜カタタの釣り堀

平成13年釣り堀OLM日記平成12年釣り堀OLM日記

平成11年釣り堀OLM日記平成10年釣り堀OLM日記

ハサミも使って魚を三枚に下ろします





▼前の釣り日記(明石タコ)このページのTOP次(武庫一タコ)


釣りクラブへ戻る

ホ−ムペ−ジへ戻る


下記は広告です(広告ページへ移動します)