北畑都市設計・HOME釣りクラブ釣り日記/平成27年(2015)>船のタコ釣り

       
KITAHATA URBAN DESIGN CORPORATION

 船のタコ釣り


明石市
H28/7/17−中潮
(旧暦6月14日/月齢12.7)


▼前(武庫一タコ)次(ハマチ・ツバス)▲

釣日記(詳細)
釣り紀行(メモ)
公園・波止案内
釣りリンク集
ハサミで三枚おろし


■ 船のマダコ釣り ■
 
17日の日曜日、船のタコ釣りに行ってきました。

二時半起床、三時出発。

途中、高速に乗る前に友人を乗せ、

五時に明石西の

   まるは釣具二見店

に到着。ここで買い物です。

   餌のカニ(200円/匹)

   タコ・テンヤ仕掛(1140円)、

   タコビラテープ(340円)、

を購入。

カニは友人のすすめで、

できるだけ腹が白く、小さめのを選びました。

また、タコ・テンヤ仕掛は新製品の四本針としました。


荷物を積み込み、六時頃に出船。

ポイントに着くと、早速釣り開始です。

船長からは、

  「潮が速いので、竿釣りの方が有利かも」

と言う話でしたが、昨年失敗したので

今回も手釣りです。


仕掛けを作るときは、

針からカニを離した方が乗りがいいです。

カニは、腹の白い小ぶりなものを選ぶこと。

腹を上向きに、タコ糸でタコテンヤにしっかりと括り付けます。

あとは仕掛けを底を引きづりながら船を流すだけです。


引き釣りは、海底の状況(砂やゴロタ石等)を指先に感じながら

船の流れと一緒に仕掛けを引きづります。

この時、仕掛けは海底から離してはいけません。

時々、道糸を揺らします。

上に付けた”ヒラヒラ(タコビラテープ)”だけが揺れ、タコにアピールするイメージです。

すると、グット重さを感じ、

引っ張られるようになる時があります。

これが、引き釣りの当たりです!!

石や海藻に引っかかったときは直ぐに外れますので、

慣れれば分かります。


この時あわてて合わせたりしません。

二呼吸ほど置いて、

タコがテンヤに完全に抱きついてから

思い切り合わせます。



鶏手羽先(友人が使用) 私の仕掛け/カニをセットしたところ


今日は午前中は曇りから晴れの予報でしたが、予想以上の曇天。

やはり、途中で雨が降ってきました。

おかげで、そんなに暑くは無かったのが幸いです。

船上では当たりは頻繁にありました。

500から800g程度のタコが上がってきますがイマイチ欲求不満です。

そうこうしているうちに、釣行も中盤になり

漸く私にキロオーバーの本命が来ました。

ところが友人に写真を撮ってもらってる間に墨を吐かれ、

Tシャツとタオルを墨だらけにされてしまいました。


終わってみれば

一人当たり軽く二桁の釣果で、お土産も十分。

Tシャツはおじゃんになりましたが、満足のいく釣行でした。


今日一のタコです ヒラヒラとタコテンヤ
ここに餌や疑似餌をくくりつけます

■ 反省会 ■ 

 
いつもはタコを針から外してから頭を持ち

記念写真を撮るのですが・・・・・

久々のキロオーバーだったので、

大きく写してもらおうと針に掛けたまま撮影。

結果、墨だらけとなりました。

友人から前日釣ったケンサキイカ
刺身でいただきました
今お気に入りの酒

■仕掛け

■手釣りタコ仕掛け
項   目 仕掛け詳細 メ−カ−
道  糸  テトロン20号(船長仕掛け) 船の備品
仕掛け  タコビラテープ+タコテンヤ
   (住吉丸60号/4本針)
まるは釣具二見店
タ   ナ  底/約10m〜 
エ   サ  カニ(200円/匹) まるは釣具二見店


エギ(友人が使用)
置き竿でも良く釣れました
ピンクキャンディ(今回は使わず)

■インフォメ−ション
■服 装

  Tシャツ、釣りチョッキ、ライフジャケット(必須)、帽子、サングラス、長靴(運動靴は濡れます)

■必需品

  ク−ラ−ボックス(15リッタ−以上)、酔い止め薬

  ハサミ、ぺンチ、手ぬぐい、軍手or指サック(手釣り用)、眼鏡ホルダー、ゴミ袋

  飲み物、食べ物、ぞうきん用タオル、カッパ

■有ると便利なもの

  冷水(酔い止めを飲むためと、”冷感持続スカーフ;マジクール”に浸透させるため)

  冷感持続スカーフ;マジクール


/2:30起床/3:00発−→3:30/友人宅−→コンビニ−→阪神高速−→明石西IC−→5:00/まるは釣具二見店−→出船/6:00〜納竿10:30/タコ処理

帰路
/13:00発−→明石西IC−→明石SA/13:30−→阪神高速−→友人宅/15:00−→帰宅/15:40


■過去の船釣り
H26/ 7/27 船でタコ釣り H26/ 5/10 明石で鯛狙い? H25/ 9/22 ツバス釣り
H24/10/6  ボートでハマチ釣り H24/ 7/29 船でタコ釣り H23/ 9/23 ボートでツバス
H23/ 7/30 船でタコ釣り H22/ 8/28 ボートで太刀魚とタコ H21/10/11 明石海峡ボート釣り
H20/10/13 ボートでツバス H20/ 9/14 ボートでタチウオ H20/ 8/24 船でタコ

簡単!三枚おろし
/ハサミを使えば簡単に三枚おろしが出来ます。⇒ハサミと包丁で三枚おろし

たこ飯の作り方
おいしいお店>番外編>タコ飯の作り方

■たこのヌメリ
釣った日は帰るときに締めていますが、皮膚が生きていて(と云う話)塩やヌカでいくら取ってもヌメリが取れません。洗い方が不十分だと、塩っぱくなることともあります。そこで、一旦冷凍します。解凍後、塩かヌカで一回洗うと、簡単にヌメリが取れます。


▼前の釣り日記(武庫一タコ)このページのTOP次(ハマチ・ツバス)▲

釣りクラブへ戻る

ホ−ムペ−ジへ戻る


下記は広告です(広告ページへ移動します)