北畑都市設計・HOME釣りクラブ釣り日記/令和元年(2019)海上釣り堀OLM


       
KITAHATA URBAN DESIGN CORPORATION

海上釣り堀OLM
海の釣り堀センター水宝

中落ち海鮮丼

兵庫県 家島諸島
令和元年11月3日・中潮
(旧10月8日/月齢6.0)

▼前明石海峡ハマチ次の釣り▲

釣日記(詳細)
釣り紀行(メモ)
公園・波止案内
釣りリンク集
ハサミで三枚おろし

下のボタンを押すとご覧のページを
facebookシェアーすることが出来ます


■マダイの時合いは、15分ほど

11月3日(日)、恒例となりました
”加西☆中谷さん(ぴかちゅ−号船長)”主催の、

    第17回 釣り堀OLM(since平成15)

が開催されました。

今回は、筏中型筏と小型筏を貸切。

場所が離れていたので小型筏の方の「釣り瞬間」写真はありませんが、

複数が大物三匹。

青物二匹は当たり前の状態でした。

私も久しぶりにブリ一歩手前のメジロを釣ることが出来ました。

魚を逃がしたり、根掛かりしたり、

ワイワイと賑やかなオフ会となりました。


今回の参加者は、主催者の
   ”加西☆中谷さん(ぴかちゅ−号・船長)
   やぶとらさん

   フレンドさん夫妻

   すっこ さん

   トム さん

など、お馴染みのメンバーと、
弊社関係からはHIROさん(タモ・写真係)はじめ、

   部長、平さん、斎さん、橋さんファミリー

   藤ちゃん、新ちゃん、宮ちゃん、田〜さん

以上15名(釣り10名、見学5名)が参加しました。


新名神で渋滞もなく、予定どおり5時少し前に

   まるは釣具姫路店

に到着。

数名の方とは一年ぶりの再会です。
やぶとらさん

  MAXオリジナルプレミアムダンゴ

  青虫

を購入してもらってたので、ここでは、

「生ミック」と「サバ切り身」を購入しました。


隣接のコンビニでは、朝食を購入。

虫押さえの「ジューシー肉まん」を食べてから

姫路港に向かいました。



 
中谷さん、開始早々ミックで青物 早掛け賞/とりあえずボウズは逃れました。
フレンドさんご夫妻 橋さんファミリー/AチームとBチーム
田〜さん トムさん、ヤブトラさん


タナ取りゴムで深さを測り、

底から1mくらいにタナを合わしました。

例年、スタート直後は、なるべく早く餌を沈めるため、

3号ギンナンウキと3号錘の”重ための鯛仕掛け”で始めます。


竿は長さ=3.30m、錘負荷=50号の青物用。

ハリは12号、ハリスは5号。

えさは、”生ミック”を4粒、針先を少し出し

大きな釣り鐘状に整えます。

今回は針の上10cmくらいの所に

B〜2Bのガンダマ付けました。

ただ、中谷さんからは、

  団子などの重い餌の時は不要

とのアドバイスがありました。


8時にスタート!!

直後にアタリ。

「早掛け賞」があれば文句なしの受賞です。

上がってきたのは少々小ぶりのマダイでした。

さらに、続けざまに2匹を追加。

これで何とか気楽に釣りを進めることが出来ました。



■今年は青物ゲット!

しかし、青物は中々でした。

あじを泳がすものの、気配がありません。

二回目の青物放流からしばらく経った10:30ころ、

私にも、ようやく青物のアタリがありました。

皆さんの協力で、2分くらい頑張ってつり上げることが出来ました。

あがってきたのはブリ一歩手前の

  オリーブ・メジロ
餌は、”加西☆中谷さん(ぴかちゅ−号・船長)に頂いた

  サンマぶつ切り

でした。

メンバーの皆さんの協力に感謝、感謝です。



橋さん 中谷さん
フレンドさん/私 トムさん
すっこ さんと釣果


You Tube



青物が釣れたので後半は鯛狙い。

青虫、MAXオリジナルプレミアムダンゴ、エビ等

餌を色々とローテーションして、鯛は6匹になりました。

帰りの1番船に乗りたかったので、

12時すぎ、少し早めに納竿としました。


姫路港に帰ってから、

  解体ショー

百均のハサミで、

腸、エラ、血合いを丁寧に取りました。
また、今年も”加西☆中谷さんから

白菜や大根、枝豆、カブラ、キリハなどの野菜のプレゼントがありました。

いつもいつも、ありがとうございます。

最後に参加者全員で記念写真撮影してお開きとなりました。


帰宅途中、昨年寄れなかった

   宝塚PA

で一服。

  宝塚シルクアイス/クッキーズバニラ

を食べて、疲労を回復します。



宝塚シルクアイス/クッキーズバニラ(400円) 宝塚と言えば「ベルばら」

■ 行  程

往路/起床2:50/出発/3:30−→新名神−→神戸JCT−→山陽道−→播但道−→姫路JCT−→姫路バイパス−→中地ランプ−→5:00/まるは釣具姫路店(餌・食料購入)−→5:40/姫路港旅客船ターミナルまえ「水宝駐車場」/6:00乗船/6:30出船(1番船)−→7:00/家島・水宝/釣り8:00〜12:10納竿(定時/12:30)

帰路家島・水宝/12:30(1番船)−→13:00/姫路港旅客船ターミナル/魚解体・記念写真撮影/14:00−→コンビニ−→姫路南ランプ−→姫路バイパス−→姫路JCT−→播但道−→山陽道−→神戸JCT−→新名神−→15:10/宝塚PA/15:30−→15:50/夕食−→帰宅

■ 反 省 会
 
鯛の仕掛けで、針12−道糸5の後、

釣れなくなったときの12−3が足りませんでした。

また、軽い仕掛けの時のウキと錘のバランスを間違って

根掛かりしてしまいました。

次回の教訓です。


餌も「サバ切り身」を買ったものの

殆ど出番が有りませんでした。

来年はサンマか鰯を持って行こうと思います。

鯛の場合、一投毎に餌を変えるのも一手かと。

また、来年まで団子餌を冷凍してみます。



■ 晩 餐 会

翌日は、メジロと鯛の刺身。

翌々日は友人とシャブシャブを楽しみました。

”中落ち”は、丼で美味しく頂きました。


タイ、メジロの刺身
メジロとタイのしゃぶしゃぶ
鯛がお嫁に行った友人宅の晩餐


今回の仕掛け  

項 目 青物仕掛
竿  NRO CENTURY SEAFIGHTER
 /錘負荷=50号/長さ=3.30m
リ−ル  SUPRINTER L4000/DAIWA
道  糸  PE−3号/30m
針/ハリス  13号/ハリス8号 矢引
浮き/  遠投浮き/5号
  クッションゴム/φ2.5mm/L=20センチ/錘3号
エ  サ  サンマぶつ切り←サバ切り身←活きアジ(100円/匹:水宝)
タ  ナ  9.0m(道糸8.0m+クッション0.2m+ハリス0.8m)

項 目 マダイ仕掛
竿  SEA POEWER 30−240/L=2.4m/30号
リ−ル  HARRIER−S 2550A
道   糸  PE−3号/30m
針/ハリス  開始直後:伊勢尼12/ハリス5号 矢引
 アタリが止まってから:伊勢尼/12/ハリス3号
浮き/  ギンナン浮き3号
  クッションゴム/φ2.5mm/L=20センチ/錘3号(460円)
 棒浮き2号
  クッションゴム/φ2.0mm/L=18センチ/錘1号
エ  サ  生ミック(4〜5粒を一針につける)
 MAXオリジナルプレミアムダンゴ、青虫
タ  ナ  9.0m(道糸8.0m+クッション0.2m+ハリス0.8m)



持ち物 

■ 服装・持ち物

  ライフジャケット/釣り用ポーチ/帽子/長靴/背もたれのある椅子

  手袋(左手、私の場合軍手)/雨カッパ(防寒兼用)/傷テープ

  携帯ホルダー/眼鏡ホルダー/ETCカード/水宝のポイントカード

  凍らした飲み物/食べ物/酔い止め薬+水/氷/鱗取り

■ 釣り道具類

  竿/リール/ウキ/仕掛け・仕掛け巻き/錘セット

  ク−ラ−ボックス(40リッタ−以上)/バッカン(荷物入れ)

  ペンチ/ハサミ/料理ばさみ(百均の安物)/針外し

  顔拭タオル/ぞうきん用タオル/ブラシ(血合い取り用)

  アジ網(エサのアジをつかむため)/タナ取りゴム

  水くみバケツ2種類
   (バケツは長いひも付き・解体に使用+筏用の短い紐付き)

  ビニル袋最低二枚
   (氷用と魚用二枚以上必要です。直接氷が魚に触れるのを防ぎ、鮮度と味を確保します)

  ゴムマット
   (針が筏の床板の隙間に入りやすいため、この上に仕掛けや、エサを置きます
    帰る時はクーラーに入れ、氷が直接魚に触れないようにするための緩衝材とします。)





釣り堀情報  


姫路港で集合写真


■ 駐車場


姫路港旅客船ターミナル前に専用駐車場があります。

早く行けば駐車に停めることが出来ますが、

遅いと近くの有料駐車場に停めることになります。

■ 餌

投入直後の青物にアジは最適です。

”活かしカゴ”が有りますので、ブクブクは要りません。

最近は冷凍のサバも良いようです。

/魚玉、マダイイエロー、冷凍サバ、うたせエビ、冷凍イワシ=各500円
/活きアジ=100円/
/発泡簡易クーラー=700円(鯛が5〜6匹入ります)、900円(青物用)
/氷(バケツ1杯)=300円

売店にて用意してあります。

水宝オフィシャルホームページ

   電話 079−327-1243/ 水宝各種値段表

  普通筏・料金(渡船料込み) 男性        /14,000円
80歳以上 /12,000円
女性、中学生 /11,000円
小学生以下 / 8,000円
見学のみ   大人 / 1,000円
子供 /   500円

■貸し竿

貸し竿セット(竿、リール、ウキ、錘、針、予備針2本/鯛用のみ)=1000円

■生け簀

通常イケスは22m〜24m四方です。

小割りいけすは約10m四方です。

タナは概ね小型で4ヒロ、中型・通常は、5〜6ヒロです。

イケスの真ん中付近が一番深くなっています。

手前網際は少し浅くなっており、余り手前で釣ると、仕掛けが網に引っ掛かります。

潮の流れ等も関係し各イケスごと場所により深さは異なります。

■その他

釣ったお魚はもちろん全て持ち帰りOKです。その上、坊主保証(鯛3匹)まで有ります。

釣った魚はスカリに入れておき、終了後係員が絞めてくれます。

別に、鱗・エラ内蔵取りは有料。(魚種により100円〜400円)

大漁の方のために、運ぶための一輪車もあります。

スカリ・たも・活餌スカリバケツも無料ですが、

たまに穴が開いているものもあるので要注意です。


「たも」は赤色柄の「たも」が新しく、グレーのより一回り大きいので

取り込みやすいです。

これまでの中谷さん主催OLM

平成30年/中谷さん一人で鯛10、シマアジ5、青物5!!

平成29年/3年ぶりにクエが釣れました。

平成28年/恒例のイベントです

平成27年/総勢・約30人の賑やかイベント

平成26年/久しぶりにクエが釣れました。

平成25年/ついに、ブリが釣れました。

平成24年/釣り堀初心者の田〜さんは、鯛×5、カンパチ×1

平成23年/釣り堀初心者・新ちゃん大満足!!

平成22年/平さん爆釣!!/最低保障=鯛三匹(通常二匹)

平成21年/橋さん一家、大爆釣!!/青物保証は伊勢エビ、トラフグ、シマアジ

平成20年/高さんクエを釣る!!

平成19年釣り堀OLM日記

平成18年釣り堀OLM日記平成17年釣り堀OLM日記

平成16年釣り堀OLM日記平成15年釣り堀OLM日記
■ヤブトラさん主催OLM

平成27年海釣ぽ〜と田尻OLMW

平成26年海釣ぽ〜と田尻OLMV

平成24年海釣ぽ〜と田尻OLMU

平成23年海釣ぽ〜と田尻OLMT

■関連HP

平成18年白浜カタタの釣り堀

平成13年釣り堀OLM日記平成12年釣り堀OLM日記

平成11年釣り堀OLM日記平成10年釣り堀OLM日記

ハサミも使って魚を三枚に下ろします



▼前の釣り日記明石タコ釣りパーティー!)/このページのTOP次の釣り日記カットウ試し釣り

釣りクラブへ戻る

ホ−ムペ−ジへ戻る

下のボタンを押すとご覧のページを
facebookシェアーすることが出来ます


下記は広告です(広告ページへ移動します)