TOPうんちく今、土木が熱い!土木見学土木見学リストねじりまんぼ番外編・矢穴>矢穴Y-彦根城の矢穴

KITAHATA URBAN DESIGN CORPORATION

ねじりまんぼ番外編/矢穴Y
彦根城の矢穴

平成28年11月13日撮影矢穴Y
矢穴X(淀城の矢穴)矢穴・全体目次矢穴T(山崎煉瓦アーチ群)

下のボタンを押すとご覧のページを
facebookシェアーすることが出来ます


彦根城の矢穴

素直に駐車場へたどり着けず

国宝・彦根城の”矢穴”探しの夢がようやく叶いました。 

以前行った時(古代ビールの試飲イベント)は ”矢穴”の存在を知らなかったので、

 今回初めて彦根城で矢穴を探します。

 でも、意気込まなくてもあちこちにありました。


■彦根城は関ヶ原の合戦後、

初代彦根藩主、井伊直政の嫡子・直継と二代藩主・直孝によって

約20年の歳月をかけ築城されました。

国宝の天守閣の他、天秤櫓や太鼓門櫓などが重要文化財となっています。

姫路城、松本城、犬山城とならび国宝四城のひとつに数えられています。


期待に胸を膨らませ、京橋から中堀を望みます
大手前を入ると、早速矢穴発見!!
中堀沿石垣の矢穴
明らかに積み方も石の新しさも違います
表門橋と内堀
表門山道を登りきると、天秤櫓と廊下橋が見えてきます
天秤櫓の向かって右側は、築城当時の牛蒡(ごぼう)積みです
左側/落し積み(江戸後期改修) 右側/牛蒡(ごぼう)積み
両側に矢穴が見られます
太鼓門櫓へ向かう途中の石垣にも矢穴があります
太鼓門櫓の石垣
太鼓門櫓の石垣と矢穴
本丸正面・牛蒡(ごぼう)積み/赤丸は矢穴の残る石
画像をクリックすると拡大図が開きます/南東面
天守閣正面左側の拡大写真/南西角
天守閣南西角


■せっかくなので”ひこにゃん”のイベント

(ゆるーく、動いてるだけですが・・・。)

に合わせ10時に到着。

”二の丸駐車場”に車を停めたかったのですが、

イベントのための交通規制に引っかかり

”京橋口駐車場”に誘導されてしまいました。


ところが、いざお城に向かって歩き出すと

  交通規制・解除

になっており、

”二の丸駐車場”のある”表門橋(佐和口)”まで、

お堀沿いに歩く羽目になってしまいました。

でも、二の丸までは散歩程度の距離なので、

お堀を見たり、矢穴を撮影しながら、本丸まで登りました。

ひこにゃん登場

ショートバージョン(2分31秒) ロングバージョン(3分24秒)
ひこにゃんの”ゆる〜い”パフォーマンス


■10:30からは、本丸広場で”ひこにゃん”登場!!

司会の方が仰るとおり、

音楽も台詞も無し。

ただただ、ゆる〜く動いているだけですが、

”可愛い!!”と声援が飛ぶくらい、結構な人気です。


その後、西の丸から石垣の美を堪能しながら黒門へ下ります。


西の丸から黒門橋

天守閣南西面
天守閣南西面
天守閣南西角を西から望む
天守閣北西面
黒門参道から本丸・着見台を望む
黒門参道の矢穴
黒門参道から本丸石垣を望む
黒門参道


■黒門の北東にある庭園”玄宮園”は、

四代藩主・直興によって造営された池泉回遊式の大名庭園です。

今回は入園しませんでしたが、

外塀の矢穴や内堀の白鳥を見ることができました。


玄宮園外塀石垣の矢穴
中堀の白鳥
二季咲き桜


■京橋に戻り、

キャッスルロードで昼食としました。

近江牛を使った食材が人気のようですが、

コロッケはお休みでした。

キャッスルロード北端のアイスクリーム屋さんも

どこにでも有るような「カップ」を解凍するタイプ。

たこ焼きも15分待ちで断念。少し残念・・・・。






INFORMATION

参考文献、関連リンク

矢  穴

■ねじりまんぽ 番外偏2
  矢穴・本編 /矢穴とは・・・
  矢穴目録  /矢穴のページを整理しました。

■ねじりまんぽ 番外偏1  車  石/大津〜京都に残る「車石」を探して、山科の旧東海道を中心に歩きます。

■ねじりまんぽ/本編
関連リンク

■彦根城/オフィシャルホ−ムペ−ジ (外部リンク)

■近くの駐車場(普通車の場合)
/内堀と中堀の間にある駐車場/400円/1日
 ・二の丸駐車場/60台(天守閣に一番近い)
 ・桜場駐車場は/110台
 ・大手前駐車場/25台
/中堀の外にある駐車場
 ・京橋口駐車場/160台;200円/2時間+100円/1時間(1日最大800円)
/彦根観光協会/車場情報(外部リンク)

■ちょっとお出かけ>古代エジプトビール・再現イベント(平成16/05/01)

彦根城位置図
二の丸駐車場が天守閣に近いです



TOPうんちく今、土木が熱い!土木見学土木見学リストねじりまんぼ番外編・矢穴>矢穴Y-彦根城の矢穴

矢穴W(高槻城跡)矢穴・全体目次矢穴T(山崎煉瓦アーチ群)


ホ−ムペ−ジへ戻る

下のボタンを押すとご覧のページを
facebookシェアーすることが出来ます