KITAHATA URBAN DESIGN CORPORATION

滋賀県
琵琶湖・余呉湖賤ヶ岳
湖北半日


平成15/06/08
今回は、文章を書いている時間がないので、写真+簡単コメントでご了承願います。

▼前のお出かけちょっとお出かけ・TOP次のお出かけ▲

京都へお出かけ奈良へお出かけ滋賀へお出かけ
お花畑やお花見・紅葉釣りにお出かけリンク集



思いつき

守山の「菜の花」を見入って以来、
  「いっぺん、琵琶湖一周してみよう」
とhiroさんと話していた。

この日、本当は前日深夜から「イサギ」を釣りに行く予定だったが、仕事の都合で無理と判断。
朝の内、ちょっと打ち合わせをしただけで、半日以上の時間が出来たので、琵琶湖へ行くことにする。

でも、実際にドライブするとなると、10時過ぎに家を出ていたのでは、”一周しただけ”に終わってしまいそうだ。
そこで、今回は「湖西」を廻ってみることにした。

余呉湖・賤ヶ岳

まずは、京都南から名神高速道路に乗り、一路「木之本IC」へ。料金所のおじさんに道を尋ね、冬場の「ワカサギ」釣りで有名な「余呉湖」へ向かう。

余呉湖観光館でワカサギの天ぷらの入った昼食をとる。
食後、湖畔を一周し、戦国時代の古戦場「賤ヶ岳」へ。狭い駐車場に車を入れ、リフトで山頂へ。

余呉湖 余呉湖 ワカサギ釣り場 賤ヶ岳山頂から竹生島
山頂から沸出山 山頂から余呉湖 リフト終点から琵琶湖 竹生島

水の駅・奥琵琶湖パークウエイ

賤ヶ岳からは湖岸沿いに走り、塩津で国道8号線に入る。道の駅「水の駅・丸子船ロマン市」に立ち寄る。

事前に知っていたら、名物のカモそばを食べたかったが、食事をした直後なので諦め、アイスクリームを戴く。
hiroさんは、名物マーマレードアイス、小生は抹茶アイス。マーマレードアイスの方が美味しかった。

ここから奥琵琶湖パークウエイへ入る。湖畔の道路と思っていたが以外路高いところを走る。
景色が良いが、バイクが多いので、すれ違う時ぶつかりそうで閉口する。

塩津付近 名物カモそば/水の駅 マーマレードアイス/水の駅 手作りジュース/水の駅
奥琵琶湖パークウエイ 竹生島 思ったより綺麗な水だ バス釣りのボート

メタセコイヤ並木

奥琵琶湖パークウエイから、JAFの雑誌で見たマキノ町の「メタセコイヤの並木」を目指す。
hiroさんに多少地理感があるので、(当てにはならないが)道路地図を見ながら無事到着。

ビックリ路面表示 メタセコイヤの並木 ピックランド

2キロ近いメタセコイヤ並木の途中には、果樹園や農業公園の「ピックランド」がある。

しんあさひ風車村

折角此処まで来たので、高速道路のような161号線を、新旭町の「花しょうぶ園」に向かう。

道の駅の「風車村」に併設されていて、閉園間際の4時半に多少迷ってから入園。

風車村 跳ね橋 湖畔の風車
定番の紫色 菖蒲以外にも ポピー 思わずシャッターを
結構広いです 菖蒲と風車
ラベンダー 矢車草 種類も沢山 新種かな?
絞りの様な花びら
初めてめてみる種類ばかり 畑になっています お客さんも多いです

結局は「湖北」を巡るだけで精一杯。
帰り道、161号線は北小松当たりから結構混んでいた。前を走る車を頼りに、JR湖西線を縫うように旧道の近道も走る。
ところが、和迩周辺で京都ナンバーの車に着いて行き、挙げ句の果てに高速(湖西道路)に乗ってしまった。失敗!

湖西道路も西大津バイパスに入る当たりでのろのろ運転になったので、南滋賀で降りる。
琵琶湖沿いの161号へ戻り、大津から名神に乗り、京都南で降りる。

当日の思いつきで出かけたのだが、天気も良かったので、良いドライブが出来た。






INFORMATION

余呉町

■余呉町役場/オフィシャルホ−ムペ−ジ

国民宿舎余呉湖荘/オフィシャルホ−ムペ−ジ

木之本町

■木之本町役場/オフィシャルホ−ムペ−ジ

賤ケ岳リフト/ホ−ムペ−ジ

西浅井町

■西浅井町役場/オフィシャルホ−ムペ−ジ

水の駅・丸子船ロマン市 /ホ−ムペ−ジ

マキノ町
 
■マキノ町役場/オフィシャルホ−ムペ−ジ

■メタセコイヤ並木/ホ−ムペ−ジ

新旭町

■新旭町役場/オフィシャルホ−ムペ−ジ

■道の駅/しんあさひ風車村/ホ−ムペ−ジ
 ●花しょうぶ園/大人500円・小人250円



▼前のお出かけちょっとお出かけ・TOP次のお出かけ▲

京都へお出かけ奈良へお出かけ滋賀へお出かけ
お花畑やお花見・紅葉釣りにお出かけリンク集

「ご近所紹介」へ戻る

ホ−ムペ−ジへ戻る