KITAHATA URBAN DESIGN CORPORATION

ちょっと休憩
ソフトクリームT




■京阪神
大阪府 茨木バニラホップ・ソフト
マンゴーロ−ズソフト
抹茶ソフトあいすくりん万博公園
京都府 黒豆きなこソフト焼き芋アイス丹波ソフトアイス
とうふりーむソフト宇治抹茶
兵庫県 ビワミルクソフト抹茶ジェラート
長田味萬・抹茶ソフトビワソフトクリーム
六甲牧場生乳ハチミツ黒ごま
奈良県 大和茶ソフト桜ソフト
紫蘇ソフト古代米ソフト月ケ瀬梅渓
滋賀県 黒壁ソフト八つ橋フランボワーズ
あおばなゆりソフト
和歌山県 ももソフト

ソフトクリームU
(次のページへ飛びます)
■北海道 流氷ソフトハナマスとコケモモのソフト
ハマナスソフト霧ソフト・摩周ブルーソフト・樹氷ソフト
■富士山周辺 ラベンダーイチゴ
■北陸地方 塩ミルクやまいちご
■信州地方    上高地ソフトクリーム生わさびふじりんごぶどう生牛乳
■中  国 梨ソフト赤鬼・桃太郎マスカット
■四  国 伊予かんソフト牛乳マンゴー、ガヴァ
四万十川青のり伊予かん、スダチ栗ソフトクリーム黒ごまソフトいちごソフト
■その他の地方 バラアイス

「ちょっとお出かけ」へ戻る/「おいしいお店」へ戻る


      
京阪神地方
 


大阪府
茨木バニラホップ・ソフ
茨木バニラホップ・ソフト/ローレルトップ
H27.5.17

■学生と企業と地元が商品開発から販売促進活動まで産学連携、「茨木市の名物になるような商品を生み出せないか」とスタートしたプロジェクト。“地域に愛される”ご当地ソフトクリームをコンセプトに、ホップの香りがするソフトクリームを開発。こうして、「茨木バニラホップ」が完成しました。

平成27年5月17日、「いばらき×立命館DAY」で販売され、長蛇の列に並んでゲット。ホップの香りと味が心地よい、今までに無い美味しいソフトでした。今後はOIC内のレストラン「GARDEN TERRACE LION」で販売する予定だそうです。

■2種類のコーンを選べます
ローレルトップ/280円、ワッフルコーン/300円

■関連ホームページ 
/ちょっとお出かけ>いばらき立命館大学(H27/5/17)
マンゴーソフト

■平成25年6月、オープンした「舞洲ゆり園」へ行ってきました。

舞洲は大阪オリンピックを開催しようとした「夢の島」です。外周護岸により外海と遮断され、大阪市内から発生する一般廃棄物や港湾工事・公共工事から発生する土砂等を埋め立て、平成7年に埋め立てが完了しました。

園を一周すると「休憩所」があり、ゆり園限定の「いずみカリー」の他、ソフトクリーム、ジュース、ビール、たこ焼きなども販売されています。

ここでは、マンゴ−ソフトを頬ばりながらゆり越しに大阪湾を眺めらました。遠く明石大橋も見る事が出来ます。すぐそこの海面では、ボラが盛んにジャンプを繰り返していました。

■関連ホームページ 
/ちょっとお出かけ>舞洲・ゆり園(H25/6/8)


万博公園/ローズソフトクリーム
ローズソフトクリーム/H22.9.26

■長かった夏の暑さも収まったので、特にこれと言った花も咲いてないけど、秋晴れに誘われて、秋の万博公園を散策してきました。
今日ももちろん家庭サービス!!(^_-)〜☆ です。

中央の駐車場に車を停め、まずは日本庭園へ向かいます。庭園散策のあと、ソラードに向かう前に「庭園前ゲート」近くにある売店でバラとバニラのミックスソフトを頂戴しました。歩き疲れた足腰によく効く甘さと水分でした。

■関連ホームページ 
/ちょっとお出かけ>秋の万博公園・日本庭園
抹茶ソフト

抹茶ソフトクリーム
150円
H21.2.14

■高槻市のジャスコの中にある”お茶の千宗”で販売。

買い物途中でよくいただきます。

あっさりとしていて、飽きが来ません。


先日、阪和道の紀ノ川サービスエリアで

抹茶アイスを食べようとしたら

なんと、350円もするので止めました。

ここはのは廉価で、お勧めです。

露天のアイスクリーム
アイスクリーム/150円
H19.6.17
背景は山田池

■梅雨入り宣言した途端の快晴。

昨日は釣りに行ったので、日曜の今日は家庭サービス。

HIROさんを連れて、枚方の山田池公園へ。

   入園料が無料、駐車料金が安い
   (400円/1時間・以降1時間ごとに100円加算)

   紫陽花や菖蒲が満開らしい。

   おまけに思ったより近い。

以上が選んだ理由。

■写真は、昔で言えば”アイスクリン”

菖蒲園近くの湖畔で売っていました。


■関連ホームページ/ちょっとお出かけ/紫陽花と菖蒲の山田池公園

大阪万博公園のソフト
ソフト/400円
H19.4.21


■日本庭園駐車場前のゲートを入ると、赤い花が目に入ったので、

歩いていくと、幸運にもチューリップが満開です。

お昼にはチト早いですが、赤い毛氈(ビニル製ですが)を敷いたベンチに腰掛け、

チューリップ畑を眺めながらのコンビニ弁当の昼食です。


今日は、ビールは我慢!!

代わりに食後のソフトクリーム。

でもこれは高かったε=ε=┏( ・_・)┛

  ”一つ 四!百!万!円!! ”


■関連ホームページ/ちょっとお出かけ/チューリップとポピーの万博公園



京都府
黒豆きなこソフト/黒豆茶庵 北尾 錦店

黒豆きなこソフト/315円(税込) ペン立て/鈴木松風堂
■京都三条の文化博物館で「シャガール展」を見に行ってきました。色合いが独特で、一見暗い感じがしましたが、見ている間に優しさや暖かさが伝わってくる作品が多かったです。

その後、民家の壁に貼られた住宅地図を頼りに見つけだしたのが、TV番組「ガイアの夜明け」で紹介された京都の紙製造メーカーで”紙の和雑貨”を販売する「鈴木松風堂」

店内は雑誌か何かの取材が終わったところのようで、大勢の店員さんが出迎えてくれました。色どり豊かな和紙をまとった、ペン立てや茶筒、シュガーポット、行燈、万華鏡、紙の箱等々、様々な和紙製雑貨が展示してありました。紙容器を作ったりする体験コーナーもあります。和紙が好きな方や、雑貨好きの方には一見の価値有りです。

その後、錦通りを散策。通りがかった「黒豆茶庵 北尾 錦店」で目に付いたのが”黒豆きなこソフト”

適度な甘さと、黄粉の香りが特徴的なソフトでした。店内で座って食べられそうなのですが、先客が座り込んでいたので仕方なく店先で頬張りました。(H24.11.16)

長岡天満宮・焼き芋アイス

 


やきいもアイス
H21.11.23/300円
■長岡天満宮へ紅葉を見に行った時、

境内にある「八条茶屋」の前で

   「やきいもアイス」

なる看板を見つけました。

のどが渇いていたので、どんな味か楽しみで、
に頼んで買ってきてもらったのですが・・・・・・・・


■名前の通り、ふ・つ・うのアイスに・・・・

焼き芋そのまんま載っていました。ε=ε=┏(^O^)┛


■関連ホームページ

/ちょっとお出かけ/長岡天満宮・紅葉

丹波ソフトアイス
丹波ソフトアイス/抹茶
H21.10.04/300円

■亀岡の「夢コスモス園」

”フードコート”の回りには、農産物などの”土産物”屋さんや

炊き込みご飯やコロッケ、ファーストフードなどの”屋台”がいっぱい列んでいます。

デザートは、丹波ソフトアイス/抹茶(300円)

今までにないソフトで、スポンジ状になっています。

ですから、難点はすぐ溶け出します。

■関連ホームページ

/ちょっとお出かけ/亀岡・夢コスモス園

とうふりーむソフト

とうふりーむソフト/300円
H19.9.9

■新聞社から招待券を戴いていたので、久しぶりに京都へ・・・。

締切間近の”ナスカ展”(京都府京都文化博物館)を見てきました。

博物館本館の一階、江戸時代末期の京町家を復元した

     ”ろうじ店舗”

の中、ゆば・とうふ料理「有福(ゆうふく)」 の、

    ”とうふりーむソフト”

が目的です。出発前にネットで偶然見つけました。

私はマンゴー味(写真右)を戴きましたが、さっぱりした甘さで、後口もさわやか。

のども渇きません。生ミルクと遜色有りませんでした。

でも、もうちょっとマンゴーの量が多かったらな〜

■関連ホームページ/ちょっとお出かけ/ナスカ地上絵

宇治抹茶ソフト

宇治抹茶ソフト/250円
H19.5.3

■世界遺産の宇治平等院で”藤”の香りを楽しんだ後、

表門前のお店で”抹茶ソフト”(250円)を購入。

ここのは、コーンにソフトを入れてから最後に抹茶の粉を振ってくれます。

宇治川の堤防で腰を下ろし、ソフトを食べながら

遊覧船が上ったり下ったりするのを眺め、しばし平安の昔に思いを巡らせます。

■平等院から駅に戻るために堤防を歩いていると、

堤防の突き当たりに”中村藤吉平等院店”の裏口がありました。

ここの、抹茶ゼリーは有名ですが、

露店では”宇治金ソフト”(350円)が販売されていました。

粒あん・白玉入りの抹茶ソフトで、豪華版です。

■関連ホームページ/ちょっとお出かけ/三室戸寺のつつじ・平等院の藤


兵庫県
大鳴門橋/ビワミルクソフト
びわミルクソフト/300円/26.10.29
■平成26年10月29日、

「黒岩水仙郷」以来5年半ぶりに淡路島に行ってきました。

”道の駅/うずしお”からは大鳴門橋を間近に見ることができます。

もちろん大潮の時は渦潮も見ることができます。

生しらす丼だけではお腹が空いたので、

特産のタマネギや淡路ビーフを使った

ご当地バーガー全国一位

   淡路島オニオンビーフバーガー

を食べたり、大鳴門橋を望みながら

   びわミルクソフト

を頂戴しました。

タマネギスープの試食もしましたが、

昔、飛行機に乗ったときに出されたスープのようで、

美味しかったです。

■関連ホームページ
 
  /ちょっとお出かけ/秋の淡路島U/大鳴門橋

余部鉄橋下/抹茶ジェラート

抹茶ジェラート/H22.6.5/350円
■土木学会のメインイベント

  100年後の『土木遺産』をめざす 余部橋りょうを見に行こう!

に当選。余部まで行って来ました。

見学後は、橋の下で売っていたジェラートを頬張りしばし休憩。

疲れた体にちょうどいい甘みと水分の補給でした。

■関連ホームページ
 
  /ちょっとお出かけ/新旧余部橋梁見学会
長田味萬・抹茶ソフト

■建設中の鉄人28号を見に行った帰り、
長田・大正筋商店街のお茶屋「味萬」(あじまん)に寄りました。
暑かったので抹茶アイスをお願いし、外のテーブルに座って食べました。

しばらくすると、おばちゃんが冷たいお茶を持ってきてくれました。
遠慮無く頂戴しました。上品な味がして、美味しかったです。
ありがとうございました。

■お茶の味萬 あじまん
  営業時間/AM10:00?PM8:00
  定休日/毎週水曜日
  電話/078-611-2519
  〒653-0041
  神戸市長田区久保町6丁目1番1-116
  メールアドレス/ajiman@taishousuji.com
  オフィシャルホームページ

■建設中の鉄人28号/ちょっとお出かけ

抹茶ソフトクリーム/280円/H21.8.21 お茶の味萬

ビワソフトクリーム

ビワソフトクリーム
300円
H21.1.17

■南あわじ市の灘黒岩水仙郷で水仙を堪能した後、

北淡震災記念公園に到着し、名産のビワで作った

     ”ビワソフトクリーム”

を食べていると、

   「豚汁の無料炊き出しをおこないま〜す」

と館内放送。   (^_^)v

 売店でタマネギスープを試飲してから、屋外の列に並び”豚汁”をいただきました。

今回の日帰り旅行は、”いただき物”の多い一日です。

その後、野島断層保存館に入館し、

新しい施設、地震体験コーナーなどを見学しました。

■関連ホームページ

/ちょっとお出かけ/灘黒岩水仙郷

/ビワソフトクリーム/10%割引クーポン/画面が変わったら右にあるメニューから「クーポン」をクリック

神戸六甲牧場のソフトクリーム

  






生牛乳ソフト/300円
H19.3.31

■サントリーミュージアムで「ダリ展」を観た後で、

天保山マーケットプレース2階のファーストフードコート内に有る

   中華惣菜 神戸南京町 龍苑

に立ち寄り、”生牛乳ソフト”をいただきました。

 写真のようにコーンに山盛り!!

舐めながらベランダに出て海を眺めながらいただきました。

あっさりとしてますが、コクのある味でした。

最後はコーンの中で牛乳に戻ってました。

生チョコソフト(350円)とブレンド(350円)もとり扱っています。

■”龍苑”ではその他、神戸南京町で有名な、フカヒレ入りのチャイニーズバーガー、

豆乳プチドーナツやゴマ付き団子、あげも等も販売しています。

■関連ホームページ/店のホームページ

はちみつ黒ごまソフト/和田山パオパオ

はちみつ黒ごまソフト/300円
■激安バス日帰り旅行で、浜坂へ「岩牡蠣」を食べに行った帰り、

香住で「三姉妹船長観光船」、豊岡鞄工場、出石を回ってから、

和田山の「パオパオ」に寄りました。

そこで食べたのが「パオパオ」オリジナル、

ここでしか食べられない

    「はちみつ黒ごまソフト」

あっさりとして、黒ごまの味と甘さが程良い

美味しいソフトクリームでした。


他に、「但馬高原ソフトクリーム」300円、

丹波黒大豆使用の「黒豆きなこ」350円のほか、

どこにでもありそうな「ラベンダーソフト」320円が売られてました。


奈良県
大和茶ソフト

奈良市(れんじょうじ)の秘仏

     「阿弥陀三尊像」

を拝観したあと、車を県庁の駐車場に移動し興福寺へ。

興福寺からさらに猿沢の池を回り込み「奈良町」へ。

昼食後、奈良町の情報発信スペース「界」にある

レストラン・カフェ「PAO」の店先で「大和茶ソフト」の看板を発見。

暑さのせいもあり、思わず買ってしまいました。(300円)

その後、歩き続けて春日大社にお参りしてきました。

■関連ホームページ

/ちょっとお出かけ/興福寺・奈良町・春日大社
道の駅”ふたかみパーク當麻”/紫蘇ソフト

紫蘇ソフト、ミックス(紫蘇+バニラ)
H22.5.22/200円
■早朝から、葛城山に”一目百万本のつつじ”

を見に行った帰り道、

道の駅”ふたかみパーク當麻”によりました。

お弁当を買って、

近くの”二上山ふるさと公園”の芝生広場でのんびり昼食。


■少し芝生で寝ころび、涼しい風を楽しんでから、

道の駅の”紫蘇ソフト”で〆としました。

このアイスは、上品で甘酸っぱく、チョーお奨めです。


■関連ホームページ

/ちょっとお出かけ/葛城山”一目百万本のつつじ”
桜ソフト
桜ソフト/H21.4.11/250円〜300円

■吉野山の千本桜を楽しみながら、

山歩きに疲れた時にどうぞ!!

これは上千本で買ったので、冷凍庫に入っていたもの。

残念ながらアイスクリーム状です。

中千本、下千本には電気が来ているようで、

普通の桜”ソフト”クリームを売っています。

店によって50円ほど値段が違うので、御注意!!


■関連ホームページ

/ちょっとお出かけ/吉野の千本桜
太古の味、古代米ソフト

■H23.4.6/石舞台のサクラと菜の花
明日香村の公園管理事務所に営業へ行ったついでに”石舞台古墳”へ。蘇我馬子の墓ではないかといわれているわが国最大の方墳です。大阪や京都に住んでいると、小学校の遠足で一度は行くところです。

この日は気温の上昇と共に8分咲きとなった”桜”と、ちょうど満開の”菜の花”のコラボが素人カメラマンの人気のまと。この写真を公開する頃には既に満開ではないでしょうか。

石舞台入口直前にある駐車場は無料ですが、台数が少なく何時でも満車です。少し下ったところのある駐車場は相当なキャパがありそうですが1日500円です。古代米ソフトを食べたてから帰途につきました。

■左の写真は「古代米ソフト」と「チョコミックス」です。(値段は4年前と変わらず、300円)




古代米ソフト/300円/H19.5.27
背景は石舞台古墳

■H19.5.27/キトラ古墳・玄武見学

GW前から楽しみにしていた

キトラ古墳の”玄武”の実物を

最終日になって、ようやく見ることができました。

蛇と亀がからみ合った”玄武”は、

昭和58年に発見されたキトラ古墳の北面の壁画です。

20センチもない小さな絵ですが、

1300年のロマンを感じる緻密な壁画でした。

偶然にも、昨年の今日は”白虎”を見てました。


■資料館の方の話によると、来年(平成20年)は

”青龍”再来年は”朱雀”の本物が公開されるそうです。

月ヶ瀬梅渓のソフトクリーム

ソフトクリーム/300円
H18.3.4

■月ケ瀬梅渓

天神神社の前の”ふれあい館”に入り、

ミルクたっぷりのソフトクリームを購入。

渓を見下ろせる斜面に腰を下ろし

梅を眺めながら、ソフトを食べ、チョットいっぷくです。


■関連ホームページ/ちょっとお出かけ/月ケ瀬梅渓





滋賀県
黒壁ソフト

■長浜曳山まつりは、日本三大山車祭りのひとつで、豊臣秀吉が長浜を治めたときに始まったと言われています。中心となる長浜八幡宮は、源義家の要請で後三条天皇が命じ、石清水八幡宮を分祀勧請したといわれています。

舞台のついた山車は”動く美術館”ともいわれ、クライマックスを彩るのが「子供歌舞伎」です。5歳から12歳くらいの男の子が演じます。

■黒壁ガラス館近くの

   ”黒壁18號館 キッチン・カフェ パクト”

黒壁名物となった「黒壁ソフト」は、黒五と呼ばれる黒い5種類の穀物と竹炭を調合した黒いソフトクリームです。黒、白、ミックスの三種類から選べます。

■関連ホームページ 
/ちょっとお出かけ>長浜市・曳山祭(H25/4/14)
  八つ橋ソフト   
八つ橋と抹茶のミックス
H23.4.14/380円

■滋賀県内の官庁営業ついでにちょいと寄り道。

堅田のURから琵琶湖大橋を渡り、北へ進路を取って鮎屋へ。

お土産紅に「小鮎の山椒煮」を買い、ソフトクリーム屋さんへ。


色々迷ったあげく、「八つ橋と抹茶のミックス」をチョイス。

八つ橋の苦みは良かったのですが、

抹茶とのコラボはイマイチ。

次回は八つ橋単品で戴くことにします。
フランボワーズソフト
(きいちごヨーグルトタイプ)
フランボワーズソフト
(きいちごヨーグルトタイプ)
H22.10.3/380円

■新名神ができたので近くなった滋賀県信楽で、焼き物体験。

なかなか上手く自分の思うような形になりません。

隣のテーブルの小学生グループの方が、ユニークなものを作っていました。


同じ路を大津まで戻り、雄琴温泉で昼食宴会と温泉入浴。

その後琵琶湖橋を渡り、菜の花でお馴染みの「なぎさ公園」を通過して「鮎屋の里」へ


観光バスが沢山入り、客でごった返していましたが、

こんなとこの土産もんは高いのでソフトクリームのみ頂戴しました。

ボリューム満点。甘酸っぱくてあっさりした味でした。

でも、ちーとばかり値段が高いかな??


箱舘山天空のゆり園/ゆりソフト

ゆりソフト/H22.7.24/350円
■滋賀県高島市の「びわこ箱館山ゆり園」へ行ってきました。

スキーやボードをする方はご存じ、琵琶湖畔の「箱舘山スキー場」です。

ゆり園を堪能後、〆はソフトクリーム。

   オリジナル・ゆりソフト(350円)

をいただきました。

写真では白く映ってしまいましたが、ほんのりとピンク色です。

食べると甘かったですが、後口はすっきりです。

■関連ホームページ
 
  /ちょっとお出かけ/箱舘山・天空のゆり園
健康食品、あおばなソフト

あおばなソフト/250円
H18.1.29




■琵琶湖の左岸、滋賀県草津市の烏丸半島の付け根にある「道の駅・草津」

お米や野菜中心の「ベジ・ショップ」や、草津の名産品を集めた「ストロベリー・ショップ」があり、

「ベジカフェ」では飲み物や軽食、近江米使用の定食までメニューがそろっています。

今回は、「あおばなソフト」(250円)を食べました。


”草津あおばな(青花)”は、ツユクサ、オオボウシバナの俗名です。

食後の血糖値上昇を抑制するそうで、糖尿病予防食材として注目されているそうです。

詳しくははこちらこちらへどうぞ。


■関連ホームページ/ちょっとお出かけ/冠雪の比良山系と菜の花

■道の駅・草津/グリーンプラザからすま

  

 住 所/

 

〒525-0001  滋賀県草津市下物町1436番地

 TEL/

 

077-568-1208 (運営主体 有限会社からすま農産)

 E-mail/   info@karasuma.co.jp

 駐車場/

 

56台(大型車6台、普通車50台)

 関連HP/ オフィシャルホームページ



和歌山県
紀ノ川サービスエリア/ももソフト

ももソフト/H22.5.29/320円
■恒例のイサギ釣りの帰り道、昼食は紀ノ川SAで定番

    「和歌山ラーメン」 650円

をいただきました。

これで、胃腸も体も元気を取り戻します。


〆は、醤油、うめ・・・・と迷った末、

    ももソフト


■お土産はやっぱり

    チューブ入り・ねり梅 380円

冷や奴にチョット一工夫、美味しいですよ。


■関連ホームページ

/釣り日記/H22・イサギ釣り


ソフトクリームU
(次のページへ飛びます)

「ちょっとお出かけ」へ戻る/「おいしいお店」へ戻る

ホ−ムペ−ジへ戻る