北畑都市設計・HOME釣りクラブ釣り日記/平成29年(2017)海上釣り堀OLM


       
KITAHATA URBAN DESIGN CORPORATION

海上釣り堀OLM
海の釣り堀センター水宝

3年ぶりにクエ!!

兵庫県 家島諸島
H29/11/4・大潮
(旧9月16日/月齢15.3)

▼前(トラウト&BBQ)/次の釣り日記

釣日記(詳細)
釣り紀行(メモ)
公園・波止案内
釣りリンク集
ハサミで三枚おろし

下のボタンを押すとご覧のページを
facebookシェアーすることが出来ます


■タナが合い、鯛順調!

今年も恒例となりました
”加西☆中谷さん(ピカチュー船長)”主催、

    第16回 釣り堀OLM(since平成15)

が11月4日(土)に開催されました。


早朝5時半、まるは釣具姫路店に集合。

6時半前に一番船に乗船。家島のイカダに向かいます。

風が少しあるものの、まずまずの釣り日和です。


今回の参加者は、主催者の
   ”加西☆中谷さん
   やぶとらさん+息子さん

   フレンドさん夫妻

など、お馴染みのメンバーに加え、

3年ぶりに

   かりや すすむ

さんが参加。

弊社釣りクラブからは、計16名(釣り11名、見学5名)

   私ファミリー、部長、河さん、斎さん、橋さんファミリー、平さん、新ちゃん、宮ちゃん、田ーさん

で参加しました。

総勢では見学者も含め、30名弱の参加です。

クエは釣れる、ブリは釣れる、フグもすくう、青物続出、お祭りも派手に??

青空の下、楽しく真剣な一日を過ごしました。


スタート直後は、なるべく早く餌を沈めるため、

3号ギンナンウキと3号錘の”重ための鯛仕掛け”で始めました。

竿は青物用(錘負荷=50号/長さ=3.30m)

ハリは12号、ハリスは5号。

えさは、”生ミック”を4粒、針先を少し出し

大きな釣り鐘状に整えます。

針の上10センチほど上にB〜2B のガン玉を打ち、

餌の揺れを押さえました。


8時過ぎ、「鐘の合図」で釣りスタートです。

第一投目、スタートと同時に当たり!!

「早掛け賞」があったら私の物でした。

”タナ”がぴったり合ったのでしょうか、

さらにタイを追加したところで、

何と生ミックに青物が!

ところが、ドラグを緩めようとした瞬間、ハリス切れ??!!

残念!!


青物タイムに入りしばらくして、加西☆中谷さんとお祭り。

おまけに、中谷さんが竿を折ってしまいました。

申し訳ない、ゴメンなさいm(._.)m

このアクシデントで仕掛けはぐちゃぐちゃ。

随分と時間をロスしてしまいまいた。


 
中谷さん かりやさん(上)/北畑(下)

ヤブトラさん
ヤブトラさん息子

部長
斉さん

橋さん
橋さん

フレンドさん
中谷さん

田さん
河さん
宮さん 新ちゃん

■3年ぶりにクエ!!

今回平成26年以来3年ぶりに
やぶとらさんの息子さんがクエをゲット!

 『餌を青イソメに変えて、

 すぐにウキがひったくられるように入り

 アワセを入れると、マダイとは違うひきが!

 2号のハリスを使っていたので

 丁寧にやり取りをしました。』

さすが、腕ですね。

また、青物のアタリ餌は

  活エビとMAXオリジナルプレミアムダンゴ

だったそうです。(フィッシングマックス/スタッフ情報より)


定石では、青物のアタリが止まったら直ぐに鯛に切り替えですが、

鯛が6匹釣れており、青物がなかったので、

青物だけを狙うことに。

終盤、アジ餌でアタリが有り、

慎重に慎重にタメてから、合わせましたが、

痛恨のバラシ。アジはボロボロでした。

その後も、頂いた餌等でローテーションをしましたが、

全くアタリはありませんでした。


最後に青物狙いで、頂き物の

   MAXオリジナルプレミアムダンゴ

で挑戦しましたが、

何と、鯛を2匹追加。

これで納竿となりました。




姫路港に帰ってから、百均のハサミで「解体ショー」

中谷さんに鯛と交換してもらったカンパチを含め

腸、エラ、血合いを丁寧に取りました。

また、今年も”加西☆中谷さんから

白菜や大根などの野菜のプレゼントがありました。

いつもいつも、ありがとうございます。

今日の釣果
 報告の有った方のみ カンパチ
カンパチ ブ  リ メ ジ ロ オリーブ
ハマチ
マ ダ イ サンノジ ク  エ 合   計
主催/加西☆中谷さん       13
ヤブトラさん          
ヤブトラさんの息子さんさん        1  
宮ちゃん        1      
新ちゃん         
部長
北畑
その他、フレンドさん、かりやさん、斎さん、平さん、共に青物ゲット
橋さんファミリーは青物3匹以上!!

■ 行  程

往路/起床2:30/出発/3:00−→田さんち/3:30−→名神高速−→中国道−→神戸JCT−→山陽自動車道−→播但連絡道−→姫路JCT−→姫路バイパス−→中地ランプ−→5:00/まるは釣具姫路店(餌・食料購入)/5:30−→姫路港旅客船ターミナルまえ「水宝駐車場」/6:20出船(1番船)−→6:50/家島・水宝/釣り8:00〜12:30(定時)

帰路家島・水宝/12:50(1番船)−→13:20/姫路港旅客船ターミナル/魚解体・写真撮影/14:20−→コンビニ(軽食)−→姫路南ランプ/姫路バイパス−→姫路JCT−→播但連絡道−→山陽道−→中国道−→名神高速/16:00−→田さんち他−→買い物−→17:30/帰宅

■ 反 省 会
 
「タナ取り器」を落としてしまった。


お祭りになった時、

糸を完全に緩めると、もつれが酷くなる。

ある程度のテンションをかけた方が、

最初に引っかかった状態を維持できるので、

上手くいくと偶然はずれるときもある。

■ 晩 餐 会

鯛もカンパチも頭を落とす時

以前はハサミで骨の継ぎ目を切ってましたが、

今年は、拗ってみました。

思いの外簡単に、取れました。

また、いつものことですが、釣行翌日の昼飯は、中落ち丼。

夜は、サーモンを買い足して刺身三昧。

翌々日の夜は、鯛とカンパチのしゃぶしゃぶです。



田ーさん/シマアジ
嫁入り先であら炊きになりました
嫁入り先でお刺身になりました
カンパチ料理中
我が家の刺身 鯛の皮の湯引き
中落ち丼 しゃぶしゃぶ


今回の仕掛け  

項 目 青物仕掛
竿  NRO CENTURY SEAFIGHTER
 /錘負荷=50号/長さ=3.30m
リ−ル  SUPRINTER L4000/DAIWA
道  糸  PE−3号/30m
針/ハリス  14号/ハリス8号 矢引
浮き/  遠投浮き/5号
  クッションゴム/φ2.5mm/L=20センチ/錘3号(460円)
エ  サ  活きアジ(100円/匹:水宝)
タ  ナ  9.0m(道糸8.0m+クッション0.2m+ハリス0.8m)


項 目 マダイ仕掛
竿  SEA POEWER 30−240/L=2.4m/30号
リ−ル  HARRIER−S 2550A
道   糸  PE−3号/30m
針/ハリス  開始直後=伊勢尼12/ハリス5号 矢引
 アタリが止まってから=伊勢尼/12/ハリス3号
浮き/  ギンナン浮き3号
  クッションゴム/φ2.5mm/L=20センチ/錘3号(460円)
 棒浮き2号
  クッションゴム/φ2.0mm/L=18センチ/錘1.5号
エ  サ  生ミック(500円)4〜5粒を一針につける/釣果6匹
 MAXオリジナルプレミアムダンゴ/釣果2匹
タ  ナ  9.5m(道糸8.5m+クッション0.2m+ハリス0.8m)



持ち物 

■ 服 装

  長袖シャツ/釣り用ポーチ/帽子/長靴/手袋(左手、私の場合軍手)/雨カッパ(防寒兼用)

■ 必需品

  竿、リール、ウキ、仕掛け、錘セット、携帯ホルダー
  ク−ラ−ボックス(40リッタ−以上)/ペンチ/ハサミ/料理ばさみ(百均の安物)
  眼鏡ホルダー/タナ取りゴム/顔拭タオル/ぞうきん用タオル/針外し
  アジ網(エサのアジをつかむため)/水宝のポイントカード/傷テープ
  水くみバケツ2種類/バッカン
   (バケツは長いひも付き・解体に使用+筏用の短い紐付き)
  ビニル袋二枚
   (氷用と魚用二枚必要です。直接氷が魚に触れるのを防ぎ、鮮度と味を確保します)
  ゴムマット
   (針が筏の床板の隙間に入りやすいため、この上に仕掛けや、エサを置きます
    帰る時はクーラーに入れ、氷が直接魚に触れないようにするための緩衝材とします。)
  ブラシ(血合い取り用)

■ 有ると便利なもの

  凍らした飲み物/食べ物/酔い止め薬+水/氷/背もたれのある椅子/鱗取り




釣り堀情報  


姫路港で集合写真(撮影平さん)


■ 駐車場

姫路港旅客船ターミナル前に専用駐車場があります。
早く行けば駐車に停めることが出来ますが、
遅いと近くの有料駐車場に停めることになります。

■ 餌
投入直後の青物にアジは最適です。”活かしカゴ”が有りますので、ブクブクは要りません。
/生ミック=500円/活きアジ=100円
/うたせエビ=500円〜/冷凍イワシ=500円
/発泡簡易クーラー=700円(鯛が5〜6匹入ります)、900円(青物用)
/氷(バケツ1杯)=300円
売店にて用意してあります。

水宝オフィシャルホームページ
料金(渡船料込み) 男性        /13500円
女性、中学生、80歳以上 /10500円
小学生 / 7600円
見学のみ / 無料期間中でした
電話 07932-7-1243

■貸し竿
貸し竿セット(竿、リール、ウキ、錘、はり、予備針2本/鯛用のみ)=1000円

■生け簀
通常イケスは22m〜24m四方です。
小割りいけすは約10m四方です。
タナは概ね小型で4ヒロ、中型・通常は、5〜6ヒロです。
イケスの真ん中付近が一番深くなっています。
手前網際は少し浅くなっており、余り手前で釣ると、仕掛けが網に引っ掛かります。
潮の流れ等も関係し各イケスごと場所により深さは異なります。

■その他
釣ったお魚はもちろん全て持ちOKです。その上、坊主保証(鯛3匹)まで有ります。

釣った魚はスカリに入れておき、終了後係員が絞めてくれます。
別に、鱗撮り・さばくのは有料。(100円〜400円)
大漁の方のために、運ぶための一輪車もあります。
スカリ・たも・活餌スカリバケツも無料ですが、たまに穴が開いているものもあるので要注意です。


OLM参加者のホームページ
主催者
 「下手の釣り好き」/ボートや釣り堀、磯釣りのHPです。

ホームページをお持ちの参加者
  /やぶとらの☆(やぶとらさん)

  /やぶとらの息子さん/フィッシングマックス/スタッフ情報
中谷さん主催OLM

平成28年/恒例のイベントです

平成27年/総勢・約30人の賑やかイベント

平成26年/久しぶりにクエが釣れました。

平成25年/ついに、ブリが釣れました。

平成24年/釣り堀初心者の田〜さんは、鯛×5、カンパチ×1

平成23年/釣り堀初心者・新ちゃん大満足!!

平成22年/平さん爆釣!!/最低保障=鯛三匹(通常二匹)

平成21年/橋さん一家、大爆釣!!/青物保証は伊勢エビ、トラフグ、シマアジ

平成20年/高さんクエを釣る!!

平成19年釣り堀OLM日記

平成18年釣り堀OLM日記平成17年釣り堀OLM日記

平成16年釣り堀OLM日記平成15年釣り堀OLM日記
■ヤブトラさん主催OLM

平成27年海釣ぽ〜と田尻OLMW

平成26年海釣ぽ〜と田尻OLMV

平成24年海釣ぽ〜と田尻OLMU

平成23年海釣ぽ〜と田尻OLMT

■関連HP

平成18年白浜カタタの釣り堀

平成13年釣り堀OLM日記平成12年釣り堀OLM日記

平成11年釣り堀OLM日記平成10年釣り堀OLM日記

ハサミも使って魚を三枚に下ろします



▼前の釣り日記(トラウト&BBQ)このページのTOP次(武庫一/タコ)

釣りクラブへ戻る

ホ−ムペ−ジへ戻る

下のボタンを押すとご覧のページを
facebookシェアーすることが出来ます


下記は広告です(広告ページへ移動します)