KITAHATA URBAN DESIGN CORPORATION

平成30年(2018)
北畑都市設計HPの履歴


弊社のホームページは、
雑誌や新聞でも紹介されました


H10H11H12H13H14
H15
H16H17H18H19
H20H21H22H23H24
H25
H26H27H28H29

平成30年3月(2018)

独り言です。
03/18 もう、さくらの開花だよりが届いています。
今年は早いようです。

お花見も1週間くらい早く開くことにしました。 
03/01 台湾地震の寄付金が
「別の国に送られる」とか「別の用途に使われる」とのデマが
短時間で1万回リツイートされ、拡散したそうです。

私は「情報」が確認出来ないフェイスブックの「シェア」は
しないことにしています。

トピックス/最近の更新記録
おいしいお店 ( )内は食事日
03/25 京都木屋町上樵木町の「温石 左近太カ本店」を紹介します。(3/16)
おしらせ
03/25 恒例の「陸上自衛隊 桂駐屯地;桂さくら並木公開」について
03/18 蹴上浄水場/つつじ一般公開 を追加。
03/18 鳥羽水環境保全センター/藤棚一般公開 を追加。
03/01 蹴上発電所見学会が開催されます。無料です。
今土木が熱い
03/18 見学会に行こう>瀬戸大橋スカイツアーを追加。
路上の芸術・マンホールの蓋
03/18 てんちゃん投稿、滋賀県(流域)を新設。富山市(旧八尾町)を追加。
03/18 たけちゃん投稿、滋賀県(流域)を新設。滋賀県米原市(旧山東町)を追加。
03/18 Rockyおじさん投稿、番外編マンホール7枚を新設。
03/11 てんちゃん投稿、札幌市のマンホールを追加。山口県岩国市を新設。
03/11 たけちゃん投稿、京丹波町(旧丹波町)、岐阜県大垣市を追加。
03/11 Rockyおじさん投稿、尼崎市静岡市のマンホールを追加。
沢山マンホールの写真を戴いてるのですが、UPするのが遅く申し訳ありません。
ちょっとお出かけ ( )内は訪問日
03/26 春爛漫・枝垂れ桜/大山崎山荘をアップしました。(3/25)
03/04 風に漂う香り/梅・長岡天満宮をアップしました。(3/3)
無料情報リンク集(フリーモードタワー)
03/11 55階/ブックセンターに「平成29年度(4月版) 土木工事数量算出要領(案)」を追加。
弊社オリジナル壁紙(無料)
03/01 3月のカレンダー付(カレンダー無&有)壁紙を追加しました。

    
お知らせ/ニュース
桂さくら並木公開/陸上自衛隊・桂駐屯地
陸上自衛隊桂駐屯地恒例の桜並木公開が今年も開催されます。様々な出店や吹奏楽の演奏などのイベントが開かれ、戦車も間近で見ることができます。
開催日時/平成30年4月7日(土)・8日(日)
入場/無料  連絡先/075−381−2125 
時間/10時から16時
場所/陸上自衛隊桂駐屯地/京都市西京区川島六ノ坪 
アクセス/阪急京都線洛西口から徒歩五分/JR東海道本線桂駅から徒歩10分/地図
イベントの詳細はこちらから(外部リンク−PDF)どうぞ。
昨年の模様⇒桜並木公開YouTube-1YouTube-2(3/24記)
鳥羽水環境保全センター/藤棚一般公開
全長120mに及ぶ藤棚を楽しむことができます。
開催日時/平成30年4月26日(木)〜4月30日(月・休)
場所/上下水道局鳥羽水環境保全センター(京都市南区上鳥羽塔ノ森梅ノ木1) 
アクセス/期間中、竹田駅西口及び京都駅八条口(G1)から直通バスを運行。乗車する停留所で配布される利用補助券を使うことで、大人100円、小学生50円(保護者同伴の未就学児は無料)で利用できます。
見学料金/無料
時間/10時から16時(入場は15時30分まで)
イベントの詳細はこちらから(外部リンク)どうぞ。(3/25記)
蹴上浄水場/つつじ一般公開
約4,800本のつつじを楽しむことができます。
開催日時/平成30年5月2日(水)〜5月6日(日)
場所/上下水道局蹴上浄水場(京都市東山区粟田口華頂町3)
アクセス/市営地下鉄東西線「蹴上駅」下車2番出口すぐ
見学料金/無料
時間/9時から16時(入場は15時30分まで)
イベントの詳細はこちらから(外部リンク)どうぞ。(3/25記)
蹴上発電所見学会
日本初の事業用水力発電所「蹴上発電所」は「琵琶湖疏水」を利用した水路式水力発電所です。明治24年(1891年)の運転開始から120年以上、今なお現役の発電所として電気を送り続けています。今年、多く人に蹴上発電所や水力発電事業について知ってもらうため、『蹴上発電所見学会』として、普段は立ち入れない発電所内が見学できることになりました。見学希望月の3ヶ月前の1日から予約受付が開始、見学会開催日の1週間前に予約受付が締め切られます。事前申込/参加無料
開催日時/平成30年3月2日(金)以降の毎週金曜日(祝日、年末年始を除く)
所要時間/1時間/[午前]10:00〜11:00 [午後]13:30〜14:30
場所/関西電力(株)蹴上発電所/京都市左京区粟田口鳥居町2番地
料金/無料 ■定員:各回20名  応募受付箇所:蹴上発電所
見学会受付/TEL075−205−5352
応募受付時間/平日9時から17時(12時から13時を除く)
申込、詳細はこちらから(外部リンク)どうぞ。(3/1記)

最近の”今週の写真”
■枝垂れ桜/大山崎山荘美術館
大山崎山荘美術館、中庭の枝垂れ桜が満開です。JR山崎駅の自転車置き場付近から見上げるとどうやら良い感じ。早々に畑仕事を切り上げて、大山崎駅からシャトルバスに乗り、山荘入り口まで。バスは補助席まで使うほどの満席でした。
さっそく中庭(本館以外は入場無料)に入りました。上手い具合に四阿も空いていたので、そこで”大阪鮨弁当”を広げ、缶ビールを頂きます。二本の枝垂れ桜は満開、ソメイヨシノも5〜6分咲き。その他、ハクモクレン、ユキヤナギ、一重山吹等が色を添えます。贅〜沢な時間です。
思う存分桜を堪能した後、山荘の敷地内を散策。ご近所の宝寺、聖天さんに足を伸ばしました。詳細は⇒大山崎山荘の枝垂れ桜(3/25記)
■石碑巡り/京都・木屋町通り
京都でプチ同窓会(2年6組)がありました。会場となった木屋町左御池上ルの店に着くまで、明治維新関係を中心に、石碑などの写真を撮りながら木屋町通りを北上しました。思ったよりたくさん有るもんです。
ちゃんと調べて行ったわけでは無く、行き当たりばったりだったので、”彦根藩邸跡”や”佐久間象山、大村益次郎遭難碑”などは見落としています。詳細は⇒おいしいお店>左近太カ(3/24記)
■瀬戸大橋スカイツアー/参加者募集中
本年4月に瀬戸大橋が開通30周年を迎えます。JB本四高速・岡山県・香川県は、より身近に瀬戸大橋を体験してもらうため、記念イベントとして「瀬戸大橋スカイツアー」を開催します。
このツアーは、一般の人が普段立ち入ることができない、管理用通路(JR瀬戸大橋線の車輌が間近で観られる)や、海面から175mの塔頂にご案内するツアーです。
今回は、特別に開催日(金曜日)を2日増やして実施。瀬戸大橋の技術を身近に体験し、瀬戸内海の雄大なパノラマ風景を堪能しませんか。⇒詳細情報(写真:多々良大橋 3/18記)

お知らせ

/鳥羽水環境保全センター・藤棚公開/蹴上浄水場・ツツジ公開
梅/長岡天満宮
梅といえば天神さん。近場の長岡天満宮で観梅です。八重は満開、枝垂れはこれから見頃です。2〜3年に一度は観梅に出かけていた天神さん。今年は平成26年以来4年ぶりです。本殿付近に数本の梅の木がある他、本殿左の坂を上ったところには梅園があります。坂道を登っていくと、上品な香りが漂ってきます。
長岡天満宮の梅⇒風に漂う香り/梅・長岡天満宮(3/3) (3/4記)

■ニンジン
毎朝飲んでる野菜ジュース。頂き物の”ニンジン”のストックがなくなったのと、春に植える野菜の準備のため、畑からニンジンを撤収。
夏蒔きの種を”ダメ元”で秋に植えたのと、少し大きくなって間引いた苗も、無理矢理引っ越しさせて植えたので、小さくて不揃いです。でも、大小約30本、収穫できました。(3/1記)

お知らせ

/蹴上発電所見学会/橋を渡って親子でアート鑑賞/琵琶湖疏水通船/蔵開き情報/しまなみ縦走2018


平成30年2月(2018)

独り言です。
02/18 かかりつけの個人医院が今月に入って突然の閉鎖。
随分前にも、生まれてからずっと世話になっていたお医者さんが亡くなり、
途方に暮れたことがありましたが、
またまた同じ状態です。
02/11 明治150年の節目となる今年、
産業遺産「琵琶湖疏水」を活用し、
沿線の活性化に結び付けることを目的とした
「琵琶湖疏水通船」事業では、
67年ぶりに本格運航が開始されます。

詳しくは下記「お知らせ/ニュース」をご覧下さい。
02/01 先週は寒かったですね。
先月末に「久保田・生原酒入荷」の知らせ。
いよいよ新酒の季節です。

今月最初の更新は日本酒の蔵開き情報をまとめてみました。

トピックス/最近の更新記録
業務経歴書
02/18 業務経歴書をリニューアルし、平成29年度業務経歴を追加。
ちょっとお出かけ ( )内は訪問日
02/15 早咲き菜の花と比良山系蓬莱山をアップしました。(2/6)
おしらせ
02/11 「琵琶湖疏水通船」乗船チケット/予約受付・販売を開始
02/11 瀬戸大橋見学後、オリエント美術館を訪問。「橋を渡って親子でアート鑑賞/無料」
02/03 You Tubeに「伏見稲荷の節分祭」の模様をアップしました。⇒YouTube(外部リンク)
02/01 どこでもダム化計画 「日清焼そばU.F.O.ダム湯切りプレート」を紹介します。
02/01 今年も新酒の季節がやってきました。高槻富田、灘五郷、伏見各地の蔵開きを案内します。
おいしいお店 ( )内は食事日
02/01 名物は”牛へれカツサンド”。茨木市の「晴れ屋」を紹介します。(1/27)
路上の芸術・マンホールの蓋
02/11 てんちゃん投稿、京都大学、奈良県天理市、岐阜県恵那市(旧明智町、旧岩村町)、長野県南木曽町を新設。
02/11 たけちゃん投稿、岐阜県岐阜市土岐市を新設。滋賀県湖南市(旧石部町)東近江市(旧能登川町)を追加。
02/11 Rockyおじさん投稿、横須賀市関西大学を新設。大阪府(警察)安城市を追加。
02/11 大阪府(流域下水)のマンホールを追加
02/01 てんちゃん投稿、滋賀県旧秦荘町(はたしょうちょう/現愛荘町)、京都府宮津市を追加。
02/01 たけちゃん投稿、和歌山県橋本市、滋賀県栗東市のマンホールを追加。
02/01 Rockyおじさん投稿、福岡市、埼玉県川越市を新設。
沢山マンホールの写真を戴いてるのですが、UPするのが遅く申し訳ありません。
シネコンデート ( )内は鑑賞日
02/18 ジュラシック・ワールドを追加しました。
弊社オリジナル壁紙(無料)
02/01 2月のカレンダー付(カレンダー無&有)壁紙を追加しました。

    
お知らせ/ニュース
●鵜殿のヨシ原焼き
平成30年2月25日(日)午前9時から正午ごろまで、大字鵜殿から大字上牧までの淀川河川敷で、鵜殿のヨシ原保存会と上牧実行組合によってヨシ原焼きが行われます。(悪天候の場合は3月11日(日)に延期。)
実際に行って来ました!レポート>ちょっとお出かけ鵜殿のヨシ原焼き(H25)
オフィシャルホ−ムペ−ジ (外部インク)
●橋を渡って親子でアート鑑賞/参加者大募集!
親子40名を岡山市立オリエント美術館に特別招待。本州四国連絡高速道路株式会社では、メセナ活動の一環として、瀬戸内周辺地域の美術館や博物館をネットワーク化した「せとうち美術館ネットワーク」を展開しています。子どもたちに美術館やアートを好きになってもらうことを目的に、「橋を渡って親子でアート鑑賞」を実施。この機会に、親子で本四連絡橋とアートの素晴らしさを体験してみませんか。事前申込/参加無料
日時/平成30年3月10日(土) 9:40〜17:15
内容/高松市をバスで出発し、瀬戸大橋の見学後、岡山市立オリエント美術館を訪問
参加費/無料(昼食と集合場所までの交通費は、参加者のご負担となります)
対象/小学生・中学生の子どもとその保護者
※保護者同伴で1組につき5名様まで(保護者は2名様まで)応募できます
定員/約40名様(応募者多数の場合は抽選)
参加条件/@感想文の提出Aアンケートの記入
主催/本州四国連絡高速道路(株)「せとうち美術館ネットワーク」事務局
ご希望の方はこちら(外部リンク)からお申し込みください。(2/11記)
●「琵琶湖疏水通船」乗船チケット/予約受付・販売を開始
 明治23年に造られた産業遺産「琵琶湖疏水」を活用し、沿線の活性化に結び付けることを目的とした「琵琶湖疏水通船」事業は、3年にわたる試行事業の結果、「明治150年」の節目となる今年、67年ぶりの本格運航が開始されます。春シーズンの乗船予約について平成30年2月1日から受付開始です。事前申込/有料
乗船予約/春シーズン(3〜5月)の運航期間分について、2月1日(木曜日)からインターネット,FAX又は郵送にて予約販売を受け付。
/秋シーズン(10・11月)の運航期間分については、8月13日(月曜日)から予約販売を開始予定。
内容/船上からは、「日本最初の鉄筋コンクリート橋」や、トンネルの出入口に掲げられた伊藤博文や山縣有朋らが揮毫した扁額、片山東熊設計の赤煉瓦の旧御所水道ポンプ室などを望むことができます。同乗するガイドの案内とともに、春には桜、初夏の新緑や紅葉など四季折々の風景が楽しめる船旅です。
通常期(平日)乗船料/大津〜蹴上 4,000円/大津→山科 1,500円/山科→蹴上 2,500円
繁忙期(土・日・祝)乗船料/大津〜蹴上 5,000円/大津→山科 2,000円/山科→蹴上 3,000円
トップ期乗船料/大津〜蹴上 8,000円/大津→山科 3,500円/山科→蹴上 4,500円
申込、詳細はこちらから(外部リンク)どうぞ。(2/11記)
●You Tube/伏見稲荷の節分祭
You Tubeに「伏見稲荷の節分祭」の模様をアップしました。⇒YouTube(外部リンク)
少しだけ時間が有ったので超特急で”伏見稲荷”へ遅めの初詣に行ってきましたが、偶然節分と重なりました。おまけに、ジャストタイムで本殿前の舞殿で豆まきがあり、運良く頂戴することができました。さらに奥社での参拝後にも奥社で豆まきがあり、ここでも豆を頂戴することができました。(2/3記)
●どこでもダム化計画
湯を切れば、そこはダム。 「日清焼そばU.F.O.ダム湯切りプレート」3種をオンラインストアで、2018年1月29日(月)より販売開始しましたが完売。2月21日正午より再販売の予定です。
カップ焼そばを作る際の "湯切り" がダムの放流に似ていることから、「どこでもダム化計画」と銘打ち、「日清焼そばU.F.O.ダム湯切りプレート」を制作。にお湯を入れて3分待った後、プレートを装着して湯切りをすれば、まるでダムから水を放流しているような体験を味わうことができます。
プレートに登場するダムは、全国約2700基のダムの中から、月山ダム (山形県)、小渋ダム (長野県)、苫田ダム (岡山県)の3基が選ばれました。国土交通省協力のもと、普段目にすることができない貴重なアングルの写真を使用したこだわりのプレートですので、ぜひ「日清焼そばU.F.O.」の湯切りをお楽しみください。⇒オフィシャルホームページ(外部リンク) (2/1記)
●新酒の季節がやってきました/蔵開き情報
一月の末に茨木市「地酒のにしじま」さんから”久保田・生原酒入荷”の入荷の知らせ。いよいよ新酒の季節です。一部有料
灘五郷で知られる西宮では、2月3日(土)の「寶娘」を皮切りに、毎週土曜日(白鷹のみ日曜日)に地元6社の”蔵開き”が開催されます。新酒の試飲(一部有料)や模擬店など、イベントも盛りだくさんです。また2月24日(土)、神戸市灘区の菊正宗では「しぼりたて新酒」の無料試飲も楽しめる”蔵開き”が開催されます。その他蔵開きを行うのは、沢の鶴が3月17日(土)、白鶴が4月7日(土)です。⇒西宮・蔵開き寶娘、コ若、白鹿日本盛大関白鷹)/菊正宗沢の鶴白鶴灘五郷酒造組合)
一方、京都伏見では3月24日(土)に”第12回・日本酒まつり”が開催。同時に10の酒蔵でイベントが行われます。また、3月3日(土)には「錦のうまいもんと京の日本酒祭り」(先着限定1000名様/完全前売制)も開催されます。⇒伏見・日本酒祭錦と京の日本酒祭り
地元高槻市富田の寿酒造「第42回・國乃長清酒蔵開き」は3月10日(土)です。酒好きの皆さん毎週末を芳醇な香りでお楽しみください。⇒寿酒造・國乃長蔵開き
実際に行って来ました!レポート>ちょっとお出かけ國乃長・清酒蔵開(H29)國乃長・ビール蔵開き(H28)國乃長・清酒蔵開き(H28)大澤本家酒造蔵開き(H27)(2/1記)

最近の”今週の写真”
■豆苗
正月にスーパで買った豆苗。

ハサミで切って一回目の散髪

サラダにして食べ、

残った茎&根を窓際で水栽培。

朝夕水を替えて育て、

今回で、三回目の散髪!

今夜のサラダになります。(2/25記)
■ニフレル/エキスポシティ
雨模様だったので、”室内で遊べるところ”ということで、エキスポシティにある「ニフレル」へ。「海遊館」のプロデュースで2015年秋に開館。施設のコンセプトは、「感性に触れる」。「ニフレル」という名前もこのコンセプトにちなんでいます。キャッチフレーズは「水族館、動物園、美術館のジャンルを超えた、生きたミュージアム」。
事前にネットで”ららぽーと”駐車場へのアクセスを調べてたので、スムースに入ることはできましたが、入りたかった「地下駐車場」には入れませんでした。どうやら中国道側道からでないと無理なようです。また、「ららぽーと」の地下駐車場2階と1階は、地下とはいうものの立体駐車場Aの1階、2階と同じ高さ(駐車場イメージ)になっています。おまけに”案内表示・サイン”類も分かりにくかったです。帰り際には、駐車場から「ららぽーと」への行き方が分からない親子に道順を聞かれました。ややこしい!でも、ニフレルは楽しかったです。参考イメージ/駐車場ららぽーと(2/18記)
■琵琶湖/早咲菜の花
淀川三川合流地点の国道からは、京都市北部の山越に、比良山系蓬莱山の冠雪を見ることができます。この日も綺麗に見えていたので、よい天気だろうと思ってはいたのですが・・・。
所用があり、ちょうど琵琶湖大橋の近くまで行ったついでに、ちょっと寄ってきました。”第一なぎさ公園”の”早咲き菜の花”と”比良山系蓬莱山”です。
平日とあって専用駐車場は五分の入り。山の上には少し雲がかかっていましたが、概ね晴れで、蓬莱山の冠雪や公園の菜の花にも陽が当たって撮影日和です。風も有り、少々寒かったですが、小一時間ほどシャッターを切りました。(2/11記)
ちょっとお出かけ>早咲き菜の花と比良山系蓬莱山
■石清水八幡宮
例年どおり、ちょっと遅めの初詣。今回初めて車で
   石清水八幡宮
に参拝しました。
いつもはバスと京阪で”八幡”まで行き、上りはケーブルを利用。下りは階段を歩いて降りるのですが、車だと本殿の直ぐ近くまで行くことができます。余りに楽なんで癖になりそうです。また、この時期は空いてるので、ゆっくり参拝できます。
しかし、アプローチの道は住宅街を通るのですが、狭くて急。帰りは違う道を選びましたがそこも狭くて急坂。対向車が有ったらと思うと、少し考えてしまいます。(2/1記)


平成30年1月(2018)

独り言です。
01/21 インフルエンザが爆発的に流行っている模様です。
病院もほぼ満床状態。
特にインフルにかかった方は個室または専用室が必要ですので、
インフル+他の病気で入院するのは非常に難しいようです。 
01/14 孫に負けじと「百人一首」を覚え出しましたが、
孫にだめ出しを食らっています。
01/01 今週のホームページは「お正月バージョン」です。
なお、通常業務は1月9日より始めますので、
今年もよろしくお願いお願い申し上げます。

トピックス/最近の更新記録
ちょっとお出かけ ( )内は訪問日
01/27 会期終了間際「エルミタージュ美術館展」に行ってきました。(1/11)
01/01 平成30年(2018)初詣特集を組みました。
おいしいお店 ( )内は食事日
01/19 摂津富田の人気店「幸蔵」の姉妹店「紬季」を紹介します。(12/28)
01/19 一日3組、予約の取れない神戸の焼き肉店「肉のおかだ」を紹介します。(10/7)
01/16 京都府立大学の学食「Deli Cafeたまご」を紹介します。(8/26)
路上の芸術・マンホールの蓋
01/14 てんちゃん投稿、愛知県蒲郡市安城市を新設。名古屋市のマンホールを追加。
01/14 たけちゃん投稿、京都府福知山市に旧夜久野町、伊賀市に旧阿山町を追加。
01/14 Rockyおじさん投稿、大阪府泉佐野市阪南市岬町を新設。
01/01 てんちゃん投稿、滋賀県安土町を新設。東近江市に旧愛東町のマンホールを追加。
01/01 たけちゃん投稿、兵庫県豊岡市に旧竹野町と舞鶴市マンホールを追加。
01/01 Rockyおじさん投稿、大阪府泉南市熊取町を新設。
沢山マンホールの写真を戴いてるのですが、UPするのが遅く申し訳ありません。
シネコンデート ( )内は鑑賞日
01/02 スター・ウォーズ/最後のジェダイを見てきました。(1/2)
01/02 ハン・ソロ(スター・ウォーズ・ストーリー)を追加しました。
01/01 2017年に1月19日公開ジオストームを追加
01/01 2017年にDESTINY 鎌倉ものがたりを追加
おしらせ
01/03 太陽の塔内部公開を紹介します。
01/01 お年玉年賀葉書当選番号速報
01/01 今年も2018初詣特集を組みました。
01/01 お正月バージョンです。
弊社オリジナル壁紙(無料)
01/01 1月のカレンダー付(カレンダー無&有)壁紙を追加しました。

    
お知らせ/ニュース
3/18 神戸-高槻・全線開通/新名神
新名神高速道路 川西IC〜神戸JCT間(延長16.9km)が3月18日(日)15時に開通します。これにより高槻JCT・IC〜神戸JCTが全線開通します。あわせて「宝塚北スマートインターチェンジ(IC)」も完成します。
 ■NEXCO西日本/ニュースリリース(外部リンク)(1/27記)
太陽の塔内部公開
「太陽の塔」は岡本太郎がデザインし1970年の「日本万国博覧会(大阪万博)」のテーマ館の一部として建てられました。「太陽の塔 内部再生」事業で塔の耐震工事が個々なわれ、内部も当時に展示されていた「生命の樹の生物群」や「地底の太陽」とともに復元されました。そして今年3月19日(金)から一般公開となります。
実施日時/平成30年3月19日(金)10:00〜事前申込/有料
/一般予約は平成30年1月19日(金)10:00からインターネットにて
会場/万博記念公園 太陽の塔
費用/大人 700円/小中学生 300円
/別途、万博記念公園自然文化園入園料 大人 250円 小中学生 70円が必要です。
詳細⇒オフィシャルホ−ムペ−ジ(外部リンク)(1/3記)
年末年始の営業について
12月28日午後〜1月8日まで休ませて頂きます。1月9日より通常業務を始めます。
こはぜ屋の『陸王』が抽選で当たるそうです
TBSでは、日曜劇場『陸王』の最終回放送を記念して、劇中に登場する“こはぜ屋謹製のランニング足袋シューズ”を計5名様にプレゼントしてくれるそうです。応募フォームより、希望のサイズと必要事項を明記の上、応募してください。ただし、プレゼント賞品は、26.5p×2足、28p×3足のみとなります。応募の締切は12月31日(日)23時59分です。
詳細⇒オフィシャルホ−ムペ−ジ(外部リンク)

最近の”今週の写真”
■ガッテン農法/自然農法
昨年末に河原のススキを取りに行きました。収穫の終わった畑で無農薬・有機栽培からさらに進めて”自然農法”を試そうと思います。教科書は三浦伸章氏の「ガッテン農法」。
畝に深さ幅とも50センチくらいの穴を掘り、その下の土層をショベルで崩し、ススキ、落ち葉、ヌカ、籾殻燻炭などを埋め込みます。落ち葉は先日の神社清掃の時に、ヌカは近所の”食堂”から入手しました。1時間ほどで何も植わってない2m程の区間を整備しました。上手くいけば自然の力で肥料に頼らない畑になるはずですが・・・?
写真/@深さ幅50センチほどの穴を掘り、その下の土層をショベルで崩す。籾殻燻炭と100倍に薄めた酢をまくAススキを敷くB落ち葉を敷くCヌカを入れるD再度、籾殻燻炭と薄めた酢をまくE埋め戻し野菜残さや藁でマルチ養生Fネギを植える。翌日は”おでん”だったのでダイコンも収穫しました。野菜が高騰しているので助かります。(1/21記)
■エルミタージュ美術館展
終了間際、兵庫県立美術館で開催中の「エルミタージュ美術館展」(14日まで)を見に行ってきました。ちなみに、風が強いせいか、美術館の屋上のシンボルオブジェ「美かえる」ちゃんが、しぼんでました。(膨らんでる写真は平成27年撮影)
また、ミュージアムロードの一角をなし海側にある、高校の後輩”ヤノベケンジ”製作「サン・シスター」も見てきました。阪神大震災から20年を迎えた2015年、記念のモニュメントとして建立されました。過去・現在・未来を見つめ、希望の象徴としての「輝く太陽」を手に持ち大地に立つ少女像です。(1/14記)
ちょっとお出かけ>エルミタージュ美術館展
お年玉年賀葉書当選番号速報
   平成30年1月14日(日)抽選
明けまして、おめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

新春初詣特集・2018
1月9日より通常業務を始めます。

お年玉年賀葉書当選番号速報
平成30年1月14日(日)抽選


このホ−ムペ−ジは、
雑誌や新聞でも紹介されました


HPの履歴
2017(H29) 2016(H28)
2015(H27) 2014(H26) 2013(H25)
2012(H24) 2011(H23) 2010(H22)
2009(H21) 2008(H20) 2007(H19)
2006(H18) 2005(H17) 2004(H16)
2003(H15) 2002(H14) 2001(H13)
2000(H12) 1999(H11) 1998(H10)
●1997(H9)12月末から試験的に開設していました
最初は、こんなのでした。ここ

下記は広告です(広告ページへ移動します)



ホ−ムペ−ジへ戻る