ご近所紹介ちょっとお出かけ>令和3年(2021)>洛西の紅葉


KITAHATA URBAN DESIGN CORPORATION

2021/京都市
洛西の紅葉

桂坂ニュータウン
撮影/令和3年11月15日

■ちょっとお出かけ■
も く じ


ちょっとお出かけ・全項目
京都へお出かけ 奈良へお出かけ
兵庫へお出かけ 大阪へお出かけ
滋賀へお出かけ お花畑やお花見・紅葉
おいしいお店 釣りにお出かけ
お出かけリンク集 ちょっと休憩ソフトクリーム
市民向け・土木構造物の見学見学リスト

▼前(伊勢神宮 /次のお出かけ▲

構想中



上記は広告です
下のボタンを押すとご覧のページを
facebookシェアーすることが出来ます

    
桂坂ニュータウン
令和3年11月15日

■以前から見に行きたかった

 「桂坂ニュータウン」のモミジバフウ並木

を観に行ってきました。

桂坂ニュータウンは、

私も関心を持っていたセゾングループの西洋環境開発が、

堤清二氏の肝いりで始めた実験的なプロジェクトでした。

開発面積は約130ヘクタール。

1983年に事業が始まり、

野鳥園や古墳を生かした緑地や公園、

植栽があふれる道路の整備が進みました。

しかし2000年、西洋環境開発が破綻。

苦難の道を歩むことになります。


しかし、ほぼ全域で宅地細分化禁止などを盛り込んだ建築協定を結んでおり、

無秩序な開発を抑え閑静な住宅街としての景観を維持しています。

最近インスタ映えすることで話題に上っているのは、

周回道路沿い約2kmに植えられた約360本のモミジバフウの並木道。

特にロータリーから東西に伸びる桂坂南本通りは高低差があり、

並木道を一望できる撮影ポイントです。

11月初旬には毎日新聞にも写真が載りました。

黄色い路線バス「ヤサカバス」を写真に入れるのがはやりのようですが、

今回はフツーの市バスです。


桂坂ニュータウン/令和3年11月15日

     
善峯寺
令和3年11月18日

■11月も後半となり、

京都洛中、洛外の紅葉が見頃を迎え始めました。

京都西山の西国三十三所第20番、

  善峯寺

も見頃だと聞いてドライブしてきました。

善峯寺は徳川五代将軍綱吉の生母である桂昌院ゆかりの寺で、

遊龍の松が有名です。

また、阪神淡路大震災発生直後、

阪神高速で半分落ちかけた奇跡のバスの運転手が持っていた善峯寺のお守りは、

入試合格や交通安全など「おちないお守り」として評判となりました。





■片岡鶴太郎氏が本寺で4ヶ月かかって作成した襖絵

  游鯉龍門圖(ゆうりりゅうもんず)

が本坊に展示されています。

100畳座敷に襖25面、長さ26メートルに250匹の鯉を描いた大作です。

京都の著名な庭師、小川治兵衛作の庭園の池に泳ぐ錦鯉を題材にして、

   池から飛び出した鯉の大群が、

   座敷を回游してまた池へと帰り、

   滝を登って龍になる

という壮大な構想で描かれています。

題名の「游鯉龍門圖」は、善峯寺の天然記念物「游龍の松」と、

   「龍門」という急流を登りきった鯉は龍になる

という伝説から、彼がつけたものだそうです。



     
大山崎山荘
令和3年11月13日

■11月13日、紅葉には少し早いとは思いましたが、

  大山崎山荘美術館

の庭を観に行きました。

JR山崎駅で、偶然にも時間待ちしているシャトルバスに遭遇したので、

躊躇無く乗りました。10時過ぎでしたが、驚いたことにほぼ満員でした。

予想どおり紅葉には少し早かったようです。

まだまだ青もみじ状態のものも多く、

一部色づいている程度でした。

イチョウも少し青く、見頃までもうしばらく掛かりそうです。


■山荘横の坂路から山路に入り聖天さんに向かいます。

昔は暗くて寂しい道でしたが、

今は「竹林のこみち」として整備され

  乙訓景観十景

となっています。見晴らしが良いところも有り、

手前から淀川三川合流、男山、宇治から山城町にかけての山並みを望むことが出来ます。



     
洛西ニュータウン
令和3年11月15日

■善峯さんからの帰路、イチョウ並木を発見しました。

洛西ニュータウンの東側の幹線道路「福西東通り」(府道205号)で

「境谷本通り」との交差点から南へ「竹の里本通り」まで

延長は約1.3km。

車道を挟んで両脇が陽に輝いて金色に染まっています。




INFORMATION

■ 「桂坂ニュータウン」のモミジバフウ並木

  京都府京都市西京区御陵峰ケ堂町3丁目付近



一番人気の撮影場所


■ 善峯寺/京都・西山/西国第二十番札所

オフィシャルサイト(外部リンク)
住 所 〒610-1133 京都市西京区大原野小塩町1372 
電 話/FAX Tel (代) 075-331-0020 / Fax 075-332-8342 
入山料 500円(大人)/300円(高校生)/200円(小、中学生)
※春と秋の寺宝館文殊堂特別公開時期は、100円UP
入山時間 午前8時開門〜午後17時閉門
駐車場 普通車500円

■ちょっとお出かけ>善峯寺関連

紅葉の京都西山・善峯寺/令和元年11月19日

小雨に煙る終焉の紅葉と襖絵・遊鯉龍門圓/平成17年12月4日




■大山崎山荘美術館/オフィシャルホームページ(外部リンク)

    住 所 〒618-0071 京都府乙訓郡大山崎町字大山崎小字銭原5-3
電 話 TEL:075-957-3123(総合案内)   FAX:075-957-3126
入場料
(中庭は無料)
/一般:900円(団体:800円)/高・大学生:500円(団体:400円)
/障害者手帳をお持ちの方:300円/小・中学生:無料
/JAFカード提示で100円引き/H30.3.26現在)
時 間 午前10時〜午後5時(最終入館は午後4時30分まで)
月曜休館(祝日の場合は火曜に繰り越し)
アクセス JR京都線山崎駅・阪急大山崎駅から徒歩10〜20分。
各駅から無料送迎バス(20分間隔/高齢者優先)有り。

駐車場 山荘には無し。
JR山崎駅の東100m/タイムス53台、阪急大山崎駅の西50m/タイムス24台

●大山崎山荘美術館関連&ちょっとおでかけ

紅葉2019/大山崎山荘の紅葉(R01)

平成最後の枝垂れ桜/大山崎山荘美術館(R01)

天王山山麓の紅葉(H30)

春爛漫・枝垂れ桜/大山崎山荘(H30)

大山崎山荘の紅葉(H29)

兎も飛びつく枝垂れ桜(H29)

大山崎山荘の枝垂れ桜(H28)

枝垂れ桜(H26)

大山崎山荘美術館の紅葉(H22)


■ 「洛西ニュータウン」のイチョウ並木

  京都府京都市西京区大枝南福西町2丁目


     
コロナに負けない!!久しぶりに紅葉を見に行こう

関西はこれからが紅葉シーズン。主な名所とイベントをピックアップしました。万博公園のように既に見頃の所もあります。

紅葉ライトアップ/教林坊/11月15日〜12月5日/近江八幡市

紅葉のトンネルが有名/龍穏寺(非公式ホ−ムペ−ジ)/南丹市

あたら夜もみじ/石山寺/11月12日〜28日/大津市

トワイライト庭園パーティー2021/無鄰庵/要予約/11月19日〜21日/京都市左京区

夜間拝観/東福寺/11月15日〜30日/京都市東山区/レポート

御土居もみじ苑/北野天満宮/10月30日〜12月5日/京都市上京区/レポート

もみじ観賞会/神戸市立須磨離宮公園/11月20日〜12月12日/神戸市

北摂の古刹、隠れた名所/久安寺/9:00〜16:00/池田市

紅葉まつり(ライトアップも有り)/万博公園/11月6日〜28日/吹田市

源氏発祥の地/多田神社/6:00〜17:00/川西市

もみじ特別入山/光明寺/11月13日〜12月5日/長岡京市/レポート

猪目窓の竹の寺/地蔵院/9:00〜16:30/京都市西京区

紅葉ライトアップ/大原野神社/11月30日〜23日(予定)/京都市西京区

紅葉ライトアップ(猪目窓)/正寿院/11月12日、13日、19日、20日/宇治田原町

その他/善峯寺柳谷観音仙洞御所宝厳院広隆寺城南宮金戒光明寺 /メタセコイヤ並木(高島市)





▼前(伊勢神宮 /次のお出かけ▲

構想中

ちょっとお出かけ・TOP

「ご近所紹介」へ戻る

ホ−ムペ−ジへ戻る

下のボタンを押すとご覧のページを
facebookシェアーすることが出来ます