HOMEうんちく今、土木が熱い!/見学会へ行こう!


KITAHATA URBAN DESIGN CORPORATION

今、土木が熱い!
見学会へ行こう!
市民向け・土木構造物の見学会やイベント等
兵庫・大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山


明石大橋(H17/04/30撮影)

見学リスト・体験土木構造物




現在募集中の見学会・イベント等
(予約・申込必要/詳細はリンク先をご覧下さい)
新名神高速道路部分開通プレイベント/かわにしインターフェスタ
新名神高速道路(高槻ジャンクション〜川西インターチェンジ)の開通に先立ち、 「かわにしインターフェスタ 新名神高速道路部分開通プレイベント」が開催されます。ウォーキング大会の他、熱気球体験(募集終了)、スポーツサイクル体験、ステージパフォーマンス、特産品販売等のイベントが予定されています。/無料
実施日時/平成29年10月14日(土)10時〜14時30分
主催/新名神高速道路(高槻?神戸)開通記念事業実行委員会(川西市・猪名川町・宝塚市・神戸市・兵庫県)
オフィシャルホ−ムペ−ジ(外部リンク)
写真はイメージです(平成22年の第二京阪開通の模様)/これまでの開通イベント⇒見学会へ行こう(10/8記)
第8回 秋の琵琶湖疏水 明治ロマンの道ウォーク
明治23年の竣工から現在に至るまで京都の市民生活と文化・産業を支えてきた琵琶湖疏水。総延長約10kmに及ぶ大津から琵琶湖疏水記念館までの琵琶湖疏水沿いの美しい紅葉の景勝地を歩く「秋の琵琶湖疏水 明治ロマンの道ウォーク」が開催されます。/有料・要予約
実施日時/平成29年11月23日(木)
定員/300名(先着順)
対象/10kmのコースを歩ける方(京都市外在住者も参加可)※小学生以下保護者同伴必要
参加費/中学生以上500円(保険料を含む)※当日受付時支払い
申込期間/10月5日(木)〜27日(金)※定員に達し次第締切
主催/京都市下水道局
オフィシャルホ−ムペ−ジ(外部リンク)(10/8記)
亀の瀬地すべり見学会
実施曜日:平日(月〜金)/無料・要予約
/見学は10名程度からの参加になります。(最大30名)/他の見学希望者と合同でよければ、少人数でも対応可能。※年に数回、休日に見学イベントが開催されます。⇒イベント情報(外部リンク)
時間:午前9時〜午後5時/所要時間=1時間〜1.5時間
定員:1回10〜30名
申込・問合せ:大和川河川事務所 調査課
  TEL 072-971-1381(代表)/FAX 072-973-3967/MAIL=kamenose@kkr.mlit.go.jp
オフィシャルホ−ムペ−ジ(外部リンク)
●明石海峡大橋ブリッジワールド 
明石大橋の海上300mの主塔てっぺんまで歩いていく、高所恐怖症の人には絶対無理なツアーです。
実施日時/随時/有料・要予約
実施場所/明石大橋
募集対象/中学生以上(中学生は、大人の同伴者必要)
募集人員/午前午後各30名
参加費 /大人:3000円 中学生:1500円(平成25年3月現在)
詳しくは、実際に行って来ました!レポート を是非お読み下さい。
●仙台市の”れんが下水道”一般公開
2010年公開の映画「ゴールデンスランバー」では、堺雅人さん演じる主人公の逃走シーンに使われた仙台市の”れんが下水道”。完成から115年、今も現役で使用され、2010年度の土木学会選奨土木遺産に認定されました。
仙台市が市内の西公園に無料の見学施設を整備、平成28年11月から月ごとに公開日を設定し、一般見学会を開催。

月ごとに公開日を設定、見学会は事前予約制/無料・要予約
職員の案内のもと、施設の中に入り、下水道管を間近で見ることが可能。また、晴天時には、実際に下水道管の一部に入ることもできます。
見学会の所要時間は1回あたり30分程度で、1日4回実施。
※一般見学会は、実施日の10日前に申し込みを締め切ります。
詳しくは⇒仙台市下水道ポータルページ土木学会選奨土木遺産(外部リンク)

●NEXCO西日本なるほど!高速道路発見
ネクスコ西日本では、現在工事が進む「新名神」等の工事現場見学者を一般募集しています。月に数件の募集があり、応募多数の場合は抽選で20名程度が参加できます。(夏期は一般の募集は無く、小学生以上の親子が対象となります。)
実施日時/随時/無料・要予約(抽選)
実施場所/新名神高速道路の各地の現場
募集対象/一般(夏期のみ小学生以上の親子が対象)
募集人員/1つのイベントに付き、20名程度
参加費 /無料
現場見学会申込みは こちら(外部リンク)NEXCO西日本ウェブサイトは、 こちら(外部リンク)
詳しくは、実際に行って来ました!レポート を是非お読み下さい。
●魅せる!現場
国土交通省・近畿地方整備局が主催する一般対象の工事現場等の見学案内です/無料・要予約
概ね10人以上の団体が対象。⇒詳細情報はこちら(外部リンク)
インフラツーリズム
インフラ・ツアーは、従来のように管理者が主体的に実施する「現場見学」だけではありません。民間の旅行会社が企画立案して有料で催行される「民間主催ツアー」もあり、多岐にわたっています。
このホ−ムペ−ジでは国内の様々な開催形態の「インフラ・ツアー」の情報が記載されています。
国土交通省総合政策局/オフィシャルホ−ムペ−ジ(外部リンク)
        
何時でも見学できる場所
(自由見学/無料)
●淀川・三川合流背割堤
淀川治水の根幹、背割り堤です。公園の正式名称は「国営公園 淀川河川公園背割堤地区」。木津川と宇治川を分ける背割堤約1.4キロメートルに1970年代以降に植栽された桜は「ソメイヨシノ」で248本。他にハナミズキ36本も植えられています。花見の季節、桜のトンネルは圧巻です
実施日時/随時/予約不用/無料(駐車場は花見の季節有料)
実施場所/京都府八幡市八幡在応寺先
募集対象/参加自由/完全な個人行動です。各自自由にどうぞ。
オフィシャルホームページ(外部リンク)
注意/河川の見学ですので危険が伴います。自己責任でお願いします。
/詳しくは、実際に行って来ました!レポート を是非お読み下さい。
隣接施設「さくらであい館」/2017年にオープンしました。
オフィシャルホームページ(外部リンク)
●京都・祇園白川
平安神宮の大鳥居を南へ下り、疏水を渡って仁王門通を神宮路交差点から少し西に入ったところに、白川分流が有ります。まず、東大路通までこの白川沿いに歩こうと思います。
白川は、川底の砂が白いためその名で呼ばれます。分流に入ってまず目に入るのが”角落とし”。あとで分かったのですが、実はプールとして利用するために作られたそうです。三条通を渡り、一番目の橋が”土居ノ内橋(通称/庚申橋)”。次に見えてくるのは、石の一本橋、”梅宮橋”。ここは、三本の石の橋桁が並んでいます。近くには明智光秀の塚”東梅宮”があります。さらに南へ進んでいくと、石造りの”一本橋”(写真手前)が見えてきます。比叡山の荒行、千日回峰行を終えた行者が、京都の町に入洛する際、最初に渡る橋とされています。
注意/水路見学ですので危険が伴います。自己責任でお願いします。
詳しくは、実際に行って来ました!レポート を是非お読み下さい。
******************************************************
四条大橋で鴨川を渡り、少し北へ上って白川沿いを歩きます。前回、東大路通から東側は歩いたので、今回は鴨川から東大路通までの白川沿いと新橋通を歩きます。
京都祇園の新橋通は、江戸時代、祇園社の門前町として栄え、たくさんの芝居小屋が並びました。
   「一見さんお断り」・・・
が示すとおり、茶屋町として栄華を極め、今に至っても、茶屋式民家の町屋が立ち並び、当時の様子をそのままに残しています。さらに、石畳や桜並木が一体となり、伝統的な街並みを作っています。
注意/水路見学ですので危険が伴います。自己責任でお願いします。
詳しくは、実際に行って来ました!レポート を是非お読み下さい。
●地滑り資料館と芝桜
仁川百合野(にがわゆりの)町、平成7年の阪神・淡路大震災では、大規模な地滑りのため13戸の家屋が倒壊し、34名の尊い命が奪われました。その震災の記憶を風化させまいと、ボランティアの皆さんが芝桜の手入れをし、様々なイベントを行なっています。
「地すべり資料館」は平成9年11月に開館。被害の様子や地滑り対策工事等についての資料を公開する一方、ボランティア活動の拠点となってきました。平成27年1月17日、展示内容を更新・改装し、リニューアルオープンしました。
実施日時/随時/予約不用/休館日;月、木曜日
実施場所/西宮市仁川百合野(にがわゆりの)町10−1
募集対象/参加自由
募集人員/これは完全な個人行動です。各自自由にどうぞ。
参加費/無料
見所/4月末には斜面に芝桜が咲き誇ります。
詳しくは、実際に行って来ました!レポート を是非お読み下さい。
●江戸時代から続く治水の工夫/田川カルバート
長浜に川の下を川が流れる「川の立体交差」が有ると聞いて、長浜市へ行ったついでに、長浜市虎姫町に足を伸ばしました。現在見ることができるのは昭和41年(1966)に作られた田川カルバート。東の唐国町から西の錦織町へ向かって、高時川の下を田川が地下水路(ボックス・カルバート)でくぐり抜け、琵琶湖へ注ぐようになっています。かつて田川は姉川とその支流の高時川に合流していましたが、姉川と高時川は土砂の堆積で川床が高くなり、大雨が降ると田川に逆流し洪水の原因になっていたそうです。そこで、田川を分岐して水を直接琵琶湖に流す試みが江戸時代からなされてきました。
実施日時/随時/予約不用
実施場所/滋賀県長浜市
募集対象/参加自由
募集人員/これは完全な個人行動です。各自自由にどうぞ。
参加費/無料
注意/河川の見学ですので危険が伴います。自己責任でお願いします。
詳しくは、実際に行って来ました!レポート を是非お読み下さい。
●明治時代の土木遺跡” ねじりまんぼ ”
明治時代、田んぼや水路・通路があったところに鉄道を横断させてので、水路や通路が分断されました。 そこで、トンネルを造ってこれまで通りに通れるようにしたというわけです。数は正確には把握されていませんが、全国に約30箇所しか無いと言われています。その内、約2/3が近畿地方にあります。
特に旧東海道本線は、ねじりまんぼの宝庫と言われています。
実施日時/随時/予約不用
実施場所/鉄道を横断する道路・水路
募集対象/参加自由
募集人員/これは完全な個人行動です。各自自由にどうぞ。
参加費/無料
注意/道幅が狭いので、見学時にはご近所や周辺の田畑に配慮しましょう。周辺に駐車場も無く、徒歩でないと行け無いところが殆どです。たまにバイクや軽四も走りますので交通安全には御注意下さい。
詳しくは、「ねじりまんぽ(煉瓦斜拱渠)」を是非ご覧下さい。
平成27年9月30日、関西テレビでも紹介されました。

  番外偏−1/車 石/大津〜京都に残る「車石」を探して、山科の旧東海道を中心に歩きます。

  ■番外偏−2/矢 穴/石を割る時にあけた穴「矢穴」。戦国時代のロマンと明治のねじりまんぽが結びつきます。
     





  矢穴-T/ 「山崎煉瓦アーチ群」の矢穴
  /石を割る時にあけた穴「矢穴」。山崎煉瓦アーに残る矢穴が戦国時代と明治を結びつけます。
  矢穴-U /伊賀「上野城」の矢穴
  /ねじりまんぽ探検の途中で寄り道した「上野城」。『石垣の高さが日本一』と言うふれこみなので、矢穴発見の期待大!!
  矢穴-V 
  /ここにも、あそこにも・・・。各地で見ることができる「矢穴」を紹介します。
  矢穴-W/「高槻城」の矢穴
  /「山崎煉瓦アーチ群」の”元祖”、高槻城趾の矢穴を探しに行きました。
  矢穴-X/「淀城」の矢穴
  /八幡の背割り堤へ花見に向かいましたが大渋滞。方向転換して淀へ向かいました。
   大名刻印も発見。いくらでも脇にそれていきそうです。
  矢穴-Y/国宝「彦根城」の矢穴
  /以前行ったときには”矢穴”に関心無かったのですが、今回その気で見に行くと、いくらででもありました。
●大阪湾空中散歩と” 渡し船 ” 
なみはや大橋の歩道を歩いて渡り、天保山の渡船も利用して桜島まで行きます。
実施日時/随時/予約不用
実施場所/なみはや大橋
募集対象/参加自由
募集人員/これは完全な個人行動です。各自自由にどうぞ。
参加費 /無料
注意/少々歩かなければなりません。根性も必要です。
詳しくは、実際に行って来ました!レポート を是非お読み下さい。
●京都八幡市”流れ橋  ” 
実施日時/随時/予約不用
実施場所/流れ橋(時代劇の撮影に頻繁に使われています)
募集対象/参加自由
募集人員/これは完全な個人行動です。各自自由にどうぞ。
参加費 /無料
注意/近くに駐車場もあります。欄干がないので安全は自己管理で。
詳しくは、実際に行って来ました!レポート/流れてしまった「流れ橋」(H25)
四季彩館と八幡流れ橋(H27)復活!流れ橋(H28) を是非お読み下さい。

これまでに参加した見学のリスト
↓  ↓  ↓  ↓  ↓

見学・全リストはこちら
      
募集終了した見学会・イベント

2017
来島海峡大橋塔頂ツアー

JR四国とJB本四高速の連携協定事業第4弾として、来島海峡大橋塔頂ツアーが実施されます。通常立ち入ることができない来島海峡大橋への塔頂184m体験に加え、芸予要塞跡の探索や日本三大潮流の1つにも数えられる来島海峡の急流体験など、瀬戸内しまなみ海道沿線の魅力一杯のツアーです。

■来島海峡大橋塔頂ツアー 芸予要塞跡の残る“小島”探索としまなみ急流体験
実施日時/平成29年10月27日(金)、11月2日(木)/有料・要予約
定員/40名/各日 
旅行料金/おとな 8,600円 こども 7,600円
参加資格/旅行規定による
申込締め切り/定員になり次第終了
主催/JR四国とJB本四高速の連携協定事業
申込・詳細/JR四国/オフィシャルホ−ムペ−ジ(外部リンク)
(左の写真は弊社が作成したイメージです)(9/4記)
高石工場夜景撮影ツアー(10/28開催/PDFファイル)有料・要予約
大鳴門橋うずしおウォーク
本四道路活用イベント実行委員会では、旅行会社と連携したインフラツーリズム、「秋の大鳴門橋うずしおウォーク」開催します。普段は立ち入ることのできない大鳴門橋の管理用通路を、うずしおを眼下に見ながら渡る約1.6kmのツアーです。
実施日時/平成29年10月6日(金)/有料・要予約
定員/3コース:計270名
旅行料金/8980円
参加資格/旅行規定による
申込締め切り/8月24日(木)
主催/クラブツーリズム梶F連携/本四道路活用イベント実行委員会
申込・詳細/本四高速/オフィシャルホ−ムペ−ジ(外部リンク)
(左の写真は弊社が作成したイメージです)(9/1記)
南極観測船「しらせ」一般公開/神戸開港150年記念事業
日本の4代目の南極観測船「しらせ」。2日間に渡って船内の一般公開が行なわれます。また、一般公開にあわせ南極観測の写真パネルや「南極の氷」なども展示の予定です。
実施日時/平成29年9月23日(土)24日(日)/無料・要予約
定員/2日で計9,000名
料金/無料
参加資格/イベント規定による
申込締め切り/9月11日(月)
主催/神戸市
申込・詳細/オフィシャルホ−ムペ−ジ(外部リンク)
(左の写真は前回の公開(平成23年)に当選して見学したときの写真です)(9/1記)
高速道路のトンネルとリニューアルプロジェクトの土木工事現場見学会
中国横断道姫路鳥取線のトンネルと、老朽化した鉄筋コンクリート床版の架け替工事の一般向け現場見学会です。
実施日時/平成29年9月30日(土)12:55〜17:30頃/無料・要予約
定員/60名 
参加資格/中学生以上(中学生は保護者同伴)
申込締め切り/8月24日(木)
主催/公益社団法人 土木学会関西支部
申込/オフィシャルホ−ムペ−ジ(外部リンク)
(左の写真は弊社が作成したイメージです)(7/4記)
夏休み特別企画!インフラツーリズム
   鉄道地下化・新駅工事と関空裏側の探検ツアー
大阪うめきた地区の鉄道地下化工事や関西国際空港の裏側を見学します。弁当付きです。
実施日時/平成29年8月9日(水)/有料・要予約
定員/約20名
参加資格/小学3年生〜中学生とその保護者
料金/大人・中学生以上;1名 5,000円
/小学3〜6年生; 1名 3,000円 
※昼食代、JR特急「はるか」乗車代(乗車券・特急料金)を含みます。
※集合場所までの交通費は参加者の負担となります。
主催/株式会社 JTB西日本
協力/公益社団法人 土木学会関西支部他
申込/オフィシャルホ−ムペ−ジ(外部リンク)
夏休み土木実験教室
土木学会では、夏休みの自由研究や実験の宿題が一つできあがる、土木実験教室を開催します。私たちと一緒に「土木」を実験で楽しく学んでみませんか?実験で作ったものは持って帰ることができ、夏休みの宿題や自由研究にピッタリです。
実施日時/平成29年7月29日(土)12:30〜17:30/無料・要予約
定員/60名 
参加資格/小中高生(会場までの送迎は保護者)
申込締め切り/6月30日(金)
主催/公益社団法人 土木学会関西支部
申込/オフィシャルホ−ムペ−ジ(外部リンク)
●ぶら・土木/土木学会イベント
ぶら・土木18/「写真講座〜みなとの中の土木を探そう〜」
 写真家(建設部門)の大村拓也氏を迎え、身近に潜んでいる土木を写真に収める技術を学びます。無料・要予約
日時:2017年7月8日(土)
    12:30〜17:30 (12:00受付開始)/18:00〜 懇親会(希望者のみ)
会場:神戸ポートオアシス 5階502会議室
参加資格:土木に興味のある40歳以下の方(土木学会会員以外の方も歓迎します)
申込方法など⇒詳細(外部リンク)(6/1記)
●小中高生対象見学会「自然を体感し、災害に備える!」
京都の大きなトンネル工事現場と京都大学の水理実験施設の見学会を開催します。大学の施設では大雨体験や流水階段歩行(水が流れてくる階段をのぼってみる)工事中のトンネルの中を歩くなど、特別な体験をします。無料・要予約
開催日時:平成29年6月10日(土)12:30〜17:00
見学場所:京都大学防災研究所宇治川オープンラボラトリー
     桂川右岸流域下水道幹線管渠工事 工事現場
申込締切:平成29年4月28日(金)
詳細⇒土木学会関西支部(外部リンク)(H29/4/23記)
●ぶら・土木/土木学会イベント
■ぶら・土木17/「なにわ八百八橋めぐり〜浪華三大橋から桜宮橋まで〜」
 水都・大阪を象徴する八百八橋。ベテラン技術者の案内で橋を巡り、大阪の歴史・文化と橋の密接な関係を再発見してみませんか。無料・要予約
 ●日時:2017年6月3日(土)
    13:00〜17:00 (12:50受付開始)/17:30〜 懇親会(希望者のみ)
 ●会場:エル・おおさか 南館7F 南71会議室
 ●参加資格:土木に興味のある方(土木学会会員以外の方も歓迎します)
 ●参加費:無料(開催場所までの交通費等・懇親会費(実費、4,000円程度)は参加者様のご負担となります)
 ●申込方法など⇒詳細(外部リンク)(6/1記)
●一斉放水/美山かやぶきの里
今年は偶然日程を知ることが出来ました。無料
実施日:平成29年5月20日(土)
13:300(予定)〜 放水開始 ※約5分間
詳細⇒美山観光協会ホ−ムペ−ジ(外部リンク)
実際に行ってきました/ちょっとお出かけ>茅葺きの里(平成18年5月21日)(H29/4/23記)
●高石工場夜景/クルーズ&ツアー有料・要予約
今年も高石商工会議所の工場夜景イベントが開催されます。Aコースは婚活ツアーです。
Bコース 高石工場夜景クルーズ 
/日時:平成29年5月13日(土)/午後5時〜午後9時10分頃/参 加 費:6,500円(軽食付き) 
Cコース 高石工場夜景ツアー 
/日  時:平成29年5月21日(日)/午後4時50分〜午後9時10分頃/参 加 費:4,000円(軽食付き) 
両コースとも
/締  切:4月14日(金)※応募多数の場合抽選/募集人数:40名/詳細⇒高石工場夜景/高石市(外部リンク)(3/20記)
●琵琶湖疏水通船復活事業有料・要予約
ずっと待っていた”琵琶湖疏水の通船の復活”春の施行事業が開催されます。残念ながら今回も旅行業者に丸投げの”高額”なイベントとなっています。明治の先人が築いた貴重な土木遺産である琵琶湖疏水をもっと多くの人達に見てもらいたいところです。
詳細はこちら⇒京都市下水道局(外部リンク)
比較的安価な京阪バスのプラン(3月1日から受け付け)は⇒こちら(外部リンク)です。
(左の写真はイメージです/平安神宮近くの疏水で撮影)(3/1記)
●申込不要/新名神(城陽〜八幡京田辺)開通直前イベント無料・予約不要
4月30日(日曜)15時に、新名神高速道路(城陽JCT・IC〜八幡京田辺JCT・IC間 延長3.5km)が開通し、第二京阪道路と京奈和自動車道とが本区間を介して直結されることとなります。これを記念して城陽市による『開通直前イベント』が開催されます。開通日当日にできたてほやほやの新名神高速道路を歩けるのはこの日限り!!参加費無料で、反対車線で行われている開通式典の様子も見ることができます。 ※駐車場がないため、徒歩でお越しください。
内容:フリーウォーキング(往復約3キロ)
場所:城陽JCT・IC付近(寺田金尾) 見学詳細:【4月30日】新名神高
日時:平成29年4月30日(日)9:00〜12:00開通日当日!
申込不要/駐車場無し/無料
詳細⇒城陽市ホ−ムペ−ジ(外部リンク)
写真はイメージです(平成22年の第二京阪開通の模様)/これまでの開通イベント⇒見学会へ行こう(H29/4/23記)
実際に行ってきました/ちょっとお出かけ>新名神開通イベント(城陽〜八幡京田辺)(H29/4/30追記)
知恩院 御影堂平成大修理 最終現場見学会 無料・要予約
実施曜日:平成28年の末頃まで、年末年始を除く毎月第1日曜日
 要予約(行事等により実施できない場合があります。事前問合わ必要)
時間:12時・14時の1日2回、各30分間
定員:1回50名(申込順)/各回定員になり次第受付終了。
申込・問合せ:御影堂修理事務局/075-531-2241
オフィシャルホ−ムペ−ジ(外部リンク)
お勧めします!!材木の太さや迫力に圧倒される見学会です。
/詳しくは、実際に行って来ました!レポート を是非お読み下さい。  
●阪神高速大和川線・開通記念ウォーク 無料・予約不要
阪神高速大和川線のうち、三宝ジャンクションから鉄砲西出入口(仮称)まで(1.4q)の開通が近づいてきました。平成29年1月に開通記念イベントとして「大和川クォーターマラソン&ハイウェイウォーク」が開催されます。

実施日時/平成29年1月21日(土)13:00〜16:00(入場締め切りは15:00)
実施場所/阪神高速大和川線建設現場
/開通前の大和川線「三宝ジャンクション〜鉄砲西(仮称)」間のトンネル区間等を往復するハイウェイウォーク
参加対象/小学4年生以上の方【小・中学生は保護者の同伴が必要】
/約3kmのコースを歩行できる方。
/コースには狭い箇所や高低差、段差のある箇所などがあり、車いすやベビーカーでの参加は不可。
参加人員/当日フリー参加
/無料(小学生以下のお子さまは、保護者の同伴が必要)
アクセス/南海本線「七道」駅から徒歩約10分
詳しくは、実際に行って来ました!レポート を是非お読み下さい。
2016
●第21回「親子現場見学会」要予約
ふだん見ることの出来ない建設現場の見学を、親子で体験してみませんか?
一般社団法人大阪建設業協会 広報委員会では、将来を担う子供たちに、建設現場を実際に見てもらい、建設事業に対する関心と理解を深めていただくことを目的として、毎年「親子現場見学会」を開催しています。
今年度は次のとおり開催いたしますので、参加ご希望の方は、ぜひご応募ください。
【日 時】平成28年11月3日(木・祝)8:40〜16:00(雨天決行・荒天中止)
【見学先】「新奈良県総合医療センター新築工事」と「奥村記念館」
【対象者】親(保護者1名)と子供(小学校高学年1名)のペア
【定 員】30組・60名(応募者多数の場合は抽選)
【参加費】無料(昼食付き。ただし、集合場所まで及び解散場所からの交通費は自費。)
【応募要領】官製はがきに、(1)子供の氏名(ふりがな)・学年、(2)保護者の氏名・年齢、(3)郵便番号、(4)住所、(5)携帯番号、(6)この見学会を何で知ったか、を明記のうえ、ご応募ください。
【応募締切】平成28年10月20日(木)の消印有効
【当落発表】平成28年10月21日(金)に応募者全員に郵送にてお知らせいたします。
【応募先・問い合わせ先】
   一般社団法人大阪建設業協会 「見学会参加希望」係
    〒540-0031 大阪市中央区北浜東1-30
     TEL 06-6941-4821/FAX 06-6941-8767
募集の詳細、申込みはこちら(外部リンク)
●明石海峡大橋海上ウォーク
本四道路活用イベント実行委員会では、明石海峡大橋海上ウォークを次のとおり開催します。普段は立ち入ることができない明石海峡大橋の内部を体験できるイベントです。ご家族そろって、瀬戸内の雄大な自然と、世界一の吊橋の迫力を体感しませんか。普段は立ち入ることができない明石海峡大橋の管理用通路を、神戸舞子から淡路島まで歩いて渡る約4kmの海上ウォーク【所要時間:約2時間30分】
実施日時/平成28年11月12日(土)、13日(日)/要予約(有料)
実施場所/明石海峡大橋の管理用通路
募集対象/小学4年生以上の方【小・中学生は保護者の同伴が必要】
募集人員/2日間合計 2,400人(1日1,200人)
参加費 /大人2,500円/人 中学生以下1,500円/人
募集締切/平成28年10月12日(水) ※ハガキの場合は消印有効
募集の詳細、申込みはこちら(外部リンク)
ウェブサイトは、⇒ 本州四国連絡高速道路株式会社(外部リンク)
詳しくは、実際に行って来ました!レポート(今回の内容とは異なります) を是非お読み下さい。
●第7回 秋の琵琶湖疏水 明治ロマンの道ウォーク
明治23年の竣工から現在に至るまで、京都に命の水をもたらしている琵琶湖疏水の大切さを市民の皆様に改めて認識していただくため、総延長約10キロに及ぶ大津から琵琶湖疏水記念館までの琵琶湖疏水沿いの美しい紅葉の景勝地を歩く「第7回 秋の琵琶湖疏水 明治ロマンの道ウォーク」を開催されます。
実施日時/平成28年11月23日(水曜日・祝日)/要予約(有料)
  午前9時30分〜午後3時30分
申込期間/平成28年10月6日(木曜日)〜10月28日(金曜日)
参加費/中学生以上500円(保険料を含む。)
募集人員/300名(先着順)
主催/明治ロマンの道ウォーク実行委員会
募集の詳細、申込はこちらへ⇒京都市上下水道局(外部リンク)
●明石海峡大橋と、まもる技術の見学会/一般市民対象
土木学会では、土木をよりご理解していただくために、普段見ることのできない土木の現場見学会を毎年開催しています。本年は、関西を代表する土木構造物である明石海峡大橋を見学します。明石海峡大橋は、世界一の支間長を誇る橋梁である一方、海上に建設してあるためメンテナンスを考えた様々な設備が設置してあります。また、最近では維持管理の重要性も認識され、点検や補修のためのツールや工法なども研究・開発されています。今回は、高さ300mの塔頂からの見学をはじめ、橋を長期にわたり健全に維持管理していくための作業車などの設備や技術などの実物を見学予定です。
実施日時/2016年10月29日(土)13:00〜17:30/要予約
実施場所/明石大橋
募集対象/中学生以上(中学生は、保護者同伴)
募集人員/80名(応募は5人まで)
参加費 /無料(集合場所までの交通費、昼食等は参加者のご負担となります)
募集の詳細要項⇒公益社団法人 土木学会関西支部(外部リンク)
学会のイベントではありませんが、実際に行って来ました!レポート を是非お読み下さい。
締め切り間近/夏休み企画!親子で学べる関空裏側探検ツアー(日帰り)
土木学会関西支部では、関西エアポート株式会社の協力で、関西国際空港にて、JTBと共同で「夏休み企画!親子で学べる関空裏側探検ツアー(日帰り)」を開催します。
8月26日(金) 13:00〜16:30
内容/関西国際空港内で通常立ち入ることの出来ない特別なエリアにある施設をめぐる空港探検ツア−です。空港消防所やピーチ(LCC)が利用する第2ターミナルにて、空港関係者から解りやすく楽しい説明をさせて頂きます。また空港を支える機内食工場や給油タンクなどを車窓より見学していただくほか、埋立地等で起こりやすい液状化のメカニズムがわかる実験への参加など、お子様の夏休みの自由 研究として盛り沢山のお勧めのインフラツーリズムです。詳細および申込⇒JTBのホ−ムペ−ジ (外部リンク)
2015
親子現場見学会/大阪建設業協会
一般社団法人大阪建設業協会 広報委員会では、将来を担う子供たちに、建設現場を実際に見てもらい、建設事業に対する関心と理解を深めていただくことを目的として、毎年「親子現場見学会」を開催しています。ふだん見ることの出来ない建設現場の見学を、親子で体験してみませんか?

【日 時】平成27年11月28日(土)9:00〜13:30(雨天決行・荒天中止)要予約
【見学先】「おおさか東線鴫野地区高架橋新設他工事」と「おおさか東線寝屋川橋りょう外新設他工事」
       所在地:大阪市城東区鴫野西3丁目〜鴫野東2丁目
【対象者】親(保護者1名)と子供(小学生高学年1名)のペア
【定 員】30組・60名(応募者多数の場合は抽選)
【参加費】無料(昼食付き。但し、集合場所まで及び解散場所からの交通費は自費。)
【応募締切】平成27年11月13日(金)の消印有効

詳細、応募・問い合わせ先はこちら ⇒⇒ 一般社団法人大阪建設業協会(外部リンク)
 昨年の模様は ⇒⇒第19回「親子現場見学会」(外部リンク)
土木構造物現場見学会 −阪神・淡路大震災から20年−
≪一般市民対象見学会≫/要予約/10月7日(水)必着
阪神本線連続立体交差事業(鳴尾工区)
鉄道駅総合改善事業 阪神電鉄本線 甲子園駅改良工事
震災資料保管庫
日  時:2015年11月7日(土)13:00〜17:00
詳細は土木学会関西支部HP(外部リンク)をご覧ください(無料)
興福寺/中金堂再建工事・現場現場見学
興福寺には金堂が3棟あり、そのうち中心となる金堂が中金堂です。和銅7年の完成で、創建者は藤原不比等。平城遷都1300年記念の平成22年には、興福寺も同じく創建1300年を迎え、その記念すべき年に中金堂復元が始まりました。落慶は平成30年の予定です。今回の見学会は6月27日現在、まだまだ空きがあるようです。<追伸>6月27日放送のブラタモリ(NHK)でも、中金堂再建工事の模様が放映され、タモリさんも現場に登りました。
実施日時/平成27年8月1、22、29日/9月5、19、26日/各14:00〜約1時間/要予約
実施場所/勧進所集合
募集対象/一般
募集人員/50名程度(先着順のようです)
参加費 /1000円(小学生以上/北円堂拝観券付)
申込み/奈良市観光センター/TEL0742−22−3900/電話予約すると予約番号がもらえます
関連レポ/正倉院正倉・屋根葺き替え工事知恩院・国宝御影堂平成大修理唐招提寺・金堂平成大修理
詳しくは、「実際に行って来ました!レポート」 を是非お読み下さい。
●≪ポスター募集≫「災害につよい国土 〜土木が守る未来〜 」
土木の日(11月18日)の前後に、関西一円で開催される土木関連行事への広報を目的として、毎年テーマに沿った絵画を募集します。
みなさんのまわりでは、大雨や洪水、地震、津波などの災害から人の命や家、生活がいろいろな土木構造物(どぼくこうぞうぶつ)で守られています。みなさんが安心して住める将来の国土を土木が守っている、その姿を力強く描いてください。
応募期間:平成27年年6月1日(月)〜9月7日(月)⇒詳細情報はこちら(外部リンク)
高石工場夜景クルーズ
毎回400通を超える応募があり、大人気の「高石工場夜景ツアー」がパワーアップして登場。待望のクルーズツアー、海上からの工場夜景を楽しんだ後、写真家おすすめのマル秘工場夜景スポットをバスで巡る豪華ツアーです。/要予約(抽選)・有料
日 時:平成27年9月12日(土)午後5時〜午後9時10分頃
スケジュール:
   17:00 集合(羽衣バスターミナル・南海本線羽衣駅またはJR羽衣線東羽衣駅下車)
       ※バス車内にて軽食
   17:30 工場夜景クルーズ
   19:00 工場夜景スポット(日鐵住金建材樺テ波避難タワー他)
        ※移動中にバス車窓より夜景観賞
   21:10 羽衣バスターミナル解散(南海本線羽衣駅西側)
参加費:5,000円(お一人様、軽食付き)
募集人数:40名
応募方法:往復はがきにて以下の内容を明記の上ご応募ください。(往復ハガキ以外での応募は無効)
  (往復ハガキの往信)
   @「Aコース」
   A代表者の氏名・年齢・性別・郵便番号・住所・携帯電話番号
   B同行者の有無
   C同行者(1グループ2名まで)の氏名・性別・年齢
   DSNSアカウント等(任意)
  (往復ハガキの返信)
   E申込者(代表者)の郵便番号・住所・氏名
応募締切:8月20日(木)到着分まで
応募先 :〒592-0014 高石市綾園2−6−10 高石商工会議所「Aコース」係
詳細は高石商工会議所ホ−ムペ−ジ (外部リンク)をご覧ください。
●【夏休み企画】 『親子で “なるほど!高速道路発見”』NEXCO西日本
  夏休みの課題はこれで解決。個性的なレポートを作ろう。
ネクスコ西日本では、夏休み特別企画として、現在工事が進む「新名神」等の工事現場見学者を一般募集しています。小学生以上のお子さまとその保護者の方を含む1組2名以上の方が対象で、応募多数の場合は抽選で20名程度が参加できます。
実施日時/随時/要予約(抽選)
実施場所/新名神高速道路の各地の現場
募集対象/小学生以上のお子さまとその保護者の方を含む1組2名以上の方
募集人員/1つのイベントに付き、20名程度
参加費 /無料
現場見学会申込みは、 こちらNEXCO西日本ウェブサイトは、 こちら
詳しくは、実際に行って来ました!レポート(一般対象)を是非お読み下さい。
●インターンシップ/大規模土木プロジェクト実地研修−構想から設計・施工まで体感するー
対  象:土木系の大学生および大学院生
タイトル:大規模土木プロジェクト実地研修−構想から設計・施工まで体感するー
日  時:2015年8月19日(水)〜28 日(金)(土日を除く、概ね8時〜17時) 計8日間
詳細は土木学会関西支部HPをご覧ください
夏休み企画!親子で学べる関空裏側探検ツアー(日帰り)
関西国際空港内で通常立ち入ることの出来ない特別なエリアにある施設をめぐる空港探検ツア−です。空港消防所やピーチ(LCC)が利用する第2ターミナルの見学や液状化のメカニズムがわかる実験をします。(土木学会関西支部協力イベント)/要予約(抽選
日  時:2015年7月31日(土)11:30〜16:10
詳細はJTBのHPをご覧ください(有料)
●京都縦貫自動車道全線開通記念フリーウォーク
高速道路を家族や友人と楽しくウォークする「京都縦貫自動車道全線開通記念フリーウォーク」が開催されます。当日は、「マリオ」と「ルイージ」が応援に駆け付け、フリーウォークを先導します!(※雨天時中止)マリオファミリーの仮装も募集中です。(詳細は下記を参照ください)会場では物産展やフリーウォークの会場に隣接する道の駅「京丹波 味夢の里」で食の祭典も開催されるなど、ご家族で楽しめるイベントが盛り沢山です。
実施日時/平成27年7月12日(日曜日) 午前9時30分〜午後3時/要申込
実施場所/京都縦貫自動車道・京丹波PA
募集対象/一般
募集人員/3000人
参加費 /無料
現場見学会申込みは、 こちら(終了)
詳しくは、実際に行って来ました!レポート を是非お読み下さい。
●小中学生対象「夏休み土木実験教室」
内容:1.地図はどうやって作るの?  〜地図と地図記号を知ろう〜要予約
   2.コンクリートはどうして固まるの? 〜いろんなコンクリートを作ってみよう〜
日時:2015年8月1日(土)13:00〜17:00(内90分程度)⇒詳細情報はこちら(外部リンク)
●NEXCO西日本なるほど!高速道路発見
ネクスコ西日本では、現在工事が進む「新名神」等の工事現場見学を一般募集しています。月に数件の募集があり、応募多数の場合は抽選で20名程度が参加できます。
今回、「新名神高速道路 箕面トンネル東工事、茨木北IC工事」に当選しましたので、当日が楽しみです。
最新の現場見学会申込みは、 こちらNEXCO西日本ウェブサイトは、 こちら
詳しくは、実際に行って来ました!レポート を是非お読み下さい。
●小中高生対象見学会「鉄道高架工事を見に行こう!」
見学先:阪急電鉄京都線・千里線連続立体交差事業工事現場
日時:平成27年年5月16日(土)13:00〜17:00
申込み締切:2015年4月13日(月)必着。⇒詳細情報はこちら(外部リンク)
2014
●高石工場夜景ツアー

工場ファンの聖地と言われる「堺泉北臨海工業地帯」で、美しい夜景を心ゆくまで堪能できます!また、通常は入れない“絶好の撮影スポット”にもご案内。バス移動なので、ツアー中に車窓からも夜景が楽しめます!※今回はAコースとBコースの2種類で内容が異なります。

参加費:2,000円(軽食付き)
開催日:Aコース:2014年9月13日(土)、Bコース:9月20日(土)
募集人数:40名 (A・Bコースとも)
応募方法:
往復はがきにて以下の内容を明記の上ご応募ください。往復ハガキ以外での応募は無効とさせていただきますので、ご了承ください。(往信)往復ハガキに@参加希望コース(AまたはBどちらか)A郵便番号B住所C参加者全員(1グループ2名まで)の氏名・性別・年齢D代表者携帯電話番号を明記のうえご応募ください。(返信)申込者(代表者)の郵便番号・住所・氏名 をご記入ください。
応募締切:8月20日(水)必着
応募先 :〒592-0014 高石市綾園2−6−10 高石商工会議所「高石工場夜景ツアー」係
当選発表:抽選のうえ、返信ハガキにて結果を通知します。当選者には、後日申込書類をお送りいたします。当ツアーは募集型企画旅行となりますので、ご参加いただく方は当選後「潟Aジア航空サービス(大阪府知事登録第2-1385号)」と旅行手続きを行っていただきます。
主  催:高石商工会議所 共催:高石市・関西ウォーカー(鰍jADOKAWA)旅行主催:潟Aジア航空サービス  お問合せ:経営支援課
詳細はこちらをご覧下さい⇒高石商工会議所(外部リンク)高石市市役所(外部リンク)ツアー体験談(外部リンク)撮影講師:写真家・小林哲朗のホームページ(外部リンク)
●土木学会関西支部/一般・子供対象イベント
2014年9月10日〜12日に大阪大学豊中キャンパスで土木学会の学術講演会が開催され、さらに土木学会が今年100周年を迎えるため、一般市民の方が参加できる見学会や記念イベントやコンテストなど様々な行事が企画されています。(外部リンク)
  @専門家と巡る琵琶湖疏水見学コース/日程:9月10日(水)/集合:京都駅 
A関西国際空港見学コース/日程:9月10日(水)/集合:関西国際空港
B明石海峡大橋主塔登頂体験と野島断層保存館見学コース/日程:9月11日(木)/集合:新大阪駅
C余部橋脚・「空の駅」と余部・新桃観トンネル工事現場見学コース/日程:9月12日(金)/集合:新大阪駅
Dドボクマニアのカリスマと巡るどぼくカフェツアー/日程:9月13日(土)/集合:大阪駅
●【特別企画】橋梁模型コンテスト
/創意工夫で作成した世界に一つの橋梁模型を審査・載荷試験を行います。
/日時:9月12日(金)10:00〜12:00/場所:大阪大学豊中キャンパス
●【映画会】土木映画の100年を振り返り未来の土木を展望する
/日時:9月10日(水)〜12日(金)/大阪大学豊中キャンパス 全学教育推進機構 大講義室/タモリ倶楽部上映作品、貴重映像等が中心。
●【シンポジウム】土木学会100周年記念土木遺産国際シンポジウム・・土木遺産の地平〜地域の核から世界遺産まで〜
/日程:9月10日(水)14:00〜17:00/会場:大阪大学豊中キャンパス
小中高生・一般市民対象のイベント情報です。申込方法等は==⇒詳細情報こちら(外部リンク)
●一般市民対象見学会/ダムとトンネルの土木工事現場見学会 in ふくい
東京ドーム2杯分のコンクリートを使う河内川ダムの建設現場と、金沢敦賀間で工事が始まった北陸新幹線で、延長約20kmと日本屈指の長さとなる新北陸トンネルの掘削現場を見学します。昼食時間は、重要伝統的建造物群保存地区である熊川宿で過ごします。 【パンフレット(PDF)】(外部リンク)
主催 土木学会関西支部
協力 福井県、独立行政法人 鉄道建設・運輸施設整備支援機構
日時 2014年11月15日(土)10:45〜18:00
集合・解散場所 JR敦賀駅
福井県 河内川ダム工事現場/鉄道・運輸機構 新北陸トンネル工事現場
参加費/無料
申込締切/2014年10月3日(金)必着 /応募多数の場合は抽選⇒詳細情報はこちら(外部リンク)
小中高生対象/2014 夏休み土木実験教室
 会場/土木学会関西支部 (地図
 ■実施日時/2014年8月2日(土)13:00〜17:00(内90分程度)
 ■申込締切/2013年6月25日(水)必着→詳細情報こちら(外部リンク)案内パンフレット(PDF)
2013
一般市民対象見学会/橋とトンネルの土木工事現場見学会
土木学会関西支部では、土木をよりご理解していただくために、普段、なかなか見ることの出来ない土木工学現場の見学会を毎年開催しています。今回は、西日本高速道路(株)のご協力を得て、清水の舞台を彷彿とさせる大規模な工事用仮橋を見学しながら、絶景の紅葉を眺められる往復2kmにわたる現場や、都市近郊での環境に配慮したトンネルを掘削している現場を見学するコースをご案内します。
主催/土木学会関西支部
協力/西日本高速道路株式会社 関西支社
会場/NEXCO 箕面トンネル東工事現場、坊川第三橋梁現場
実施日時/2013年11月16日(土)12:00〜18:00
申込締切/2013年10月4日(金)必着
 ⇒詳細情報こちら(外部リンク)案内パンフレット(PDF)
●第二伊勢道路開通記念ウォーク
伊勢志摩連絡道路(第二伊勢道路区間)が9月14日(土)に開通することを記念して、開通記念ウォーキングが行なわれます。供用が始まれば自動車でしか通行できないこの道路を、事前に一度歩いてみませんか?
日時/9月7日(土) 9時00分から
場所/第二伊勢道路 鳥羽南・白木IC(スタート)→堅神橋(ゴール)
内容/現地ウォーキング(一部区間5.5km) ゆるキャラ出演 ふるまい 他
定員/先着1,000人(伊勢市、鳥羽市、志摩市、南伊勢町に在住在勤者)
申込み方法/申し込み用紙に必要事項を記入の上、建設整備課又は各支所に提出
募集期限/8月1日(木)〜8月23日(金)※定員になり次第締切
参加料/500円(小学生以下無料。当日受付時に現金で支払い)
募集パンフレット⇒こちらPDF(外部リンク)
クラブツーリズムのバスツアー等も有ります。⇒ツアー詳細(外部リンク) 
ふれあい土木展
平成25年11月22・23日に山田池公園近くにある国交省・近畿技術事務所で
   「ふれあい土木展」
が開かれました。

防災、災害対策をテーマに、各種土木技術の展示や体験が楽しめます。
国土交通省、建設会社、測量・建設コンサルタントの新技術の展示もあり、
高所作業車に乗ったり、水圧の掛かったドアを開ける体験等、
見るだけでなく触ったり体験したりでき、
お子さんから大人まで十分楽しめる土木イベントです。→→→詳細情報こちら
全国穴掘り大会
平成25年7月6日、風呂上がりに何気なくBS放送のチェンネルをいじっていると、BS1でこのタイトルを見つけました。
   うそっ!?
と思いましたが、実にまじめな内容でした。
番組は、千葉県成田市の観光牧場「成田ゆめ牧場」で平成25年2月3日開催された、
  穴掘りの日本一を決める 「第13回 全国穴掘り大会」
の紹介です。→→→詳細情報、最新情報はこちら
小中高生対象/2013 夏休み土木実験教室
 会場/土木学会関西支部 (地図
 ■実施日時/2013年7月27日(土)13:00〜17:00(内90分程度)
 ■申込締切/2013年6月26日(水)必着→詳細情報こちら(外部リンク)案内パンフレット(PDF)
小中高生対象見学会/工事中のトンネルを探検してみよう!
 阪神高速道路大和川線シールドトンネル工事場
 ■実施日時/2013年5月25(土)12:00〜17:00のうち3時間程度
 ■申込締切/2013年4月25日(木)必着→詳細情報こちら(外部リンク)案内パンフレット(PDF)
●京都縦貫自動車道 開通前イベント フリーウォーキン
京都第二外環状道路(沓掛IC〜大山崎JCT間)が、4月21日日曜日に開通。開通を記念して、普段体験することができない開通前の高速道路を歩く「京都縦貫自動車道 開通前イベント フリーウォーキング」が開催されました。
実施概要
 (1)日時  平成25年4月13日土曜日9時30分〜12時30分(小雨決行)
 (2)会場  京都縦貫自動車道 長岡京IC〜大原野IC間(約6.8q)
 (3)内容  長岡京IC又は大原野ICのいずれかから入場し,開通前の高速道路上を自由に歩いていただきます。
 (4)参加資格  どなたでも御参加いただけます。ただし,事前申込み必要。小学生以下は保護者同伴。
 (5)参加費  無料 (6)定員  4,000名程度(先着順)
詳しくは、実際に行って来ました!レポート を是非お読み下さい。
2012
一般市民対象見学会
   大規模地震への備え〜直立浮上式防波堤と稲村の火の館を探求しよう!!
今回は昨今注目を浴びる"津波"防災と"土木"の役割について皆様に理解を深めて頂くために、現在、和歌山下津港海岸(海南地区)で進められている津波浸水対策工事の現場見学をはじめ、"世界初"となる"直立浮上式防波堤"について、そのメカニズムや工事概要について詳しく解説します。
日時 2012年10月13日(土)13:00〜18:00
見学先・内容
  1. 和歌山下津港海岸(海南地区)津波浸水対策工事現場
  2. 稲むらの火の館(外部リンク)
参加費 無料(集合場所までの交通費などは参加者のご負担となります)
募集人数 合計80名(応募は5名まで)
(小学生は保護者と一緒に参加して下さい。未就学児は参加できません。)
小中学生対象/第6回夏休み親子見学会
    夏休み自由研究支援「街の地底探検 〜感じる考える地下空間利用〜」
公益社団法人土木学会地下空間研究委員会主催
「第6回夏休み親子見学会」開催のご案内
小学生を対象にした夏休み親子見学をご案内します。
日時:2012年7月28日(土) 13:00(集合)〜16:00(解散予定)
場所:一般国道9号 京都西立体交差事業 千代原口地区工事
テーマ:夏休み自由研究支援「街の地底探検 〜感じる考える地下空間利用〜」
定員:15組程度(小学生と保護者)
参加申込:2012年7月13日(金)まで
小中学生対象/夏休み土木実験教室
日時 2012年7月27日(金)13:00〜17:00(内90分程度)
会場 土木学会関西支部
実験内容
  1. 液状化ってどんな現象?
      好きな色で液状化の実験装置を作ろう!
  2. 水圧ってどんな「チカラ」?
      水圧を利用した土木の工法を実験しよう!
  3. コンクリートはどうして固まるの?
      いろんなコンクリートを作ってみよう!
参加費 無料(会場までの交通費などは参加者のご負担となります)
●高速道路を作っているところを見に行こう/小中高生とその保護者120名
   京都縦貫自動車道工事現場
日時 2012年5月26日(土)12:00〜17:00
見学先・内容 京都縦貫自動車道工事現場
参加費 無料(集合場所までの交通費などは参加者のご負担となります)
募集人数 小中高生とその保護者120名(応募は5名まで)
(小学生は保護者と一緒に参加して下さい。未就学児は参加できません。)
2011
●いろは呑龍トンネルウォーキングフェスタ
   国道下の地下空間を歩いてみよう
■内容
乙訓ポンプ場をスタートし、第2、3号管渠内(往復約2キロ)を歩きます。途中クイズラリーを実施し、回答者には景品あり。※雨天も開催します。
■開催期間
2011年10月1日(土曜日)
1回目10時から、2回目11時から、3回目13時から、4回目14時から、5回目15時から、の全5回。
■開催場所
会場名 /乙訓ポンプ場
会場住所 /向日市鶏冠井町
会場へのアクセス/阪急バス77系統・「簡易裁判所前」バス停下車/JR長岡京駅・阪急長岡天神駅から約20分/JR向日町駅・阪急東向日駅から約15分
■受付期間
2011年9月1日(木曜日)〜2011年9月11日(日曜日)
●第5回夏休み親子見学会
   街の地底探検 〜感じる考える地下空間利用〜
 地下空間に関するクイズや見学を通じて、
 都市生活における地下空間の有用性の理解を深めていただき、
 「地下空間こども博士」の称号を授与します。
主催/公益社団法人土木学会地下空間研究委員会
日時:2011年7月30日(土) 13:00集合 〜 17:00(解散予定)
場所:大阪会場:阪神高速道路株式会社大和川建設現場
http://www.hanshin-exp.co.jp/company/torikumi/building/yamatogawa/
テーマ:夏休み自由研究支援「街の地底探検 〜感じる考える地下空間利用〜」
定員:15組
参加申込:2011年7月15日(金)
●小中高生対象見学会   
    探検! 電車の秘密基地と道路ができるまで!
日時 2011年10月22日(土) 12:00〜18:00
見学先・内 容
  1. 阪堺電気軌道我孫子道車庫
  2. 阪神高速淀川左岸線工事現場
参加費 無料(集合場所までの交通費などは参加者のご負担となります)
募集人数 小中高生とその保護者120名(応募は5名まで)
(小学生は保護者と一緒に参加して下さい。未就学児は参加できません。)
●関空2期空港島現場見学ツアー 
 関空へ行くまでの交通費は少々高くつきますが、”ツアー”の参加費はもちろん無料です。
 30人乗りくらいの新しい中型観光バスで回る「関空2期造成工事」の現場には、46tダンプなどの働く車や、揚土船などの働く船がいっぱいあって、お子さん達も大喜びでしょう。(但し、バス酔いには注意して下さい)
 関空までの道のりも、海を見ながらのドライブと考えれば最高です。
1時間ほどのツアーが終わったら、「見学展望ホール」から旅客ターミナルや発着する飛行機を眺めましょう。
実施日時/平成23年3月終了
実施場所/関西国際空港
募集対象/特になし
募集人員/1日4回 各26名
参加費 /無料
詳しくは、実際に行って来ました!レポート を是非お読み下さい。
2010
■古代と現代の土木技術を体験しよう!! 
土木学会関西支部主催、奈良見学会「古代と現代の土木技術を体験しよう!!」の受付が始まっています。
 概  要


日時/2010年10月30日(土)9:00〜17:00
集合/JR・近鉄 王寺駅     解散/平城宮跡
内容/
1.亀の瀬地すべり資料館(日本最大規模の地すべり対策事業が行われている)
2.馬見丘陵公園(本物の古墳を復元して頂上まで上れるナガレ山古墳)
3.京奈和自動車道(京都・奈良・和歌山を結ぶ新しい道路)
4.平城宮跡(平城遷都1300年祭の会場)
参加料/無料(集合場所までの交通費などは参加者のご負担となります)
募集人員/合計150名(応募は5名まで)
(小学生は保護者と一緒に参加して下さい。未就学児は参加できません。)
締切/2010年9月29日(水)必着
 
●中学生の体験学習
    自然災害から人や町を守ろう/防災工学入門
立命館大学で開催される中学生向けの体験学習。夏休みの一日を大学で楽しみませんか?
【 開催日】 2010年8月1日(日)10:30〜15:30
【参 加 費】 無料 (中学生には昼食付き)
【募集対象】 中学生約30名 (保護者参加可能)

内容
/振動台で地震の揺れを体験。丈夫な橋も作ってみよう。/斜面や地盤を作って,斜面崩壊と液状化を観察しよう。/洪水を再現。災害時の川や土砂の流れを実感しよう。

●余部橋りょうを見に行こう!


100年後の『土木遺産』をめざす 余部橋りょうを見に行こう! /新旧余部橋りょうの見学会/ちらしPDF
明治45年(1912年)に完成した余部鉄橋を新しい橋に架け替える工事が終盤戦を迎えます。現在の姿を見る事ができる最後の機会。

実施日時/2010年6月5日(土)13:00〜16:00
募集対象/一般、小学生   募集人員/100名
参加費/無料
内容/余部鉄橋の歴史と概要の説明
      現在の余部鉄橋の見学
      新しい橋りょうの見学
主催/土木学会関西支部  共催/兵庫県・西日本旅客鉄道株式会社
詳しくは、「実際に行って来ました!レポート」 を是非お読み下さい。
   天空の城、竹田城跡 /余部鉄橋往復の旅 /新旧余部橋梁見学会 /鳥取砂丘・白兎海岸
●第二京阪道路開通記念/大阪サイクルイベント
サイクリングの一時募集は4日で定員になりました。二次募集は2月5日からです
 ■1、開 催 日:平成22年3月14日・日曜日
 2、開催場所:第二京阪道路「門真Jct」から「枚方東IC」間(平成22年3月20日開通予定)
 ■3、募集種目
  (1)スポーツ自転車コース  (2)一般自転車コース
 ■4、参加費:(1)3,000円・(2)1,000円
第二京阪道路開通記念/ウォーキング・イベント
同日午後にはウォーキングイベントも開催されました。
6km,8km,10kmのコースがありました。
 ■1、開 催 日:平成22年3月14日・日曜日
 2、開催場所:第二京阪道路「門真Jct」から「枚方東IC」間(平成22年3月20日開通予定)
 4、参加費:500円

詳しくは、実際に行って来ました!レポート を是非お読み下さい。
2008
 ●『沈埋トンネル』って何?⇒海底探検でその謎を解け!
    〜日本で「最初」と「最新」の沈埋トンネルを見に行こう!!〜
大阪港で建設中の、沈埋工法により工事が行われている「夢咲トンネル」と、その沈埋工法によって、日本で初めて建設された「安治川トンネル」の見学会です。 沈埋工法とは、あらかじめ地上で製作しておいたトンネルブロック(沈埋函)を海底に沈め、つなげてトンネルにする工法。いったいどうやってそんなことができるのか?その目で確かめませんか。
実施日時/2008年11月15日(土)9:00〜17:30
募集対象/土木に興味のある方で、3km程度のウォーキングができる方 /※ 小学生は保護者の方と一緒にご参加ください(小学生は保護者の同伴が必要です)
募集人員/ 55名参加費/無料
内容/夢咲トンネル/安治川トンネル/なにわの海の時空館
詳しくは、実際に行って来ました!レポート を是非お読み下さい。
 ●『阪和自動車道』 ほりたてのトンネルを歩いてみよう!



現在、『阪和自動車道』の海南-有田間を拡幅(2→4車線化)する事業が進んでいます。この事業の普段はあまり見ることの出来ないトンネル工事の様子を見学します。 また、湯浅町の古い街並みを見学し、「稲むらの火の館」で楽しく津波防災の学習をします。(リンク/土木学会関西支部
実施日時/2008年11月29日(土)13:00〜17:30 (雨天決行)
募集対象/土木に興味のある方 /※ 小学生は保護者の方と一緒にご参加ください(小学生は保護者の同伴が必要です)
募集人員/150名参加費 /無料
内容/阪和自動車道 海南−有田間 4車線化工事の見学
/湯浅町伝統的建造物群保存地区(醤油醸造業で繁栄したまちなみ)の見学
/「稲むらの火の館」で津波防災の知識や、濱口梧陵の功績について学習
 ●小中高生対象見学会



『鉄道アンダーパス工事』って準備と監視でこんなにたいへん!?
   〜都市内の通信管路も探検できるよ〜
実施日時/2008年8月2日(土)12:30〜16:00
募集対象/一般市民(土木に興味のある方で、2km程度の距離を元気に歩けて、30m程度の階段の昇降ができる方)
募集人員/合計80名(応募は5名まで) (小学生は保護者と一緒に参加して下さい。未就学児は参加できません。)
参加費 /無料
内容/淀川北岸線拡幅・改良工事(阪急電鉄立体交差部)の現場見学/光ファイバーを用いた近接施工の影響監視システム/通信管路のミステリー探検
●都市高速の交通管制システムと、
         港大橋の上から壮観のパノラマビューを見よう!
      
阪神高速交通管制センター内の見学と港大橋の見学

日時/2008年6月7日(土)14:00〜16:00
締切/4月30日(水)必着
参加料/無料
官製はがき・FAX・入力フォームから
詳しくは、実際に行って来ました!レポート を是非お読み下さい。
●阪神高速8号京都線開通記念
          ハイウェイウォーク(入場無料)
1月19日(土)に阪神高速8号京都線(上鳥羽〜第二京阪)が開通します。これを記念して「ハイウェイウォーク」が開催されます。開通すると自動車専用道路になる高速道路を歩く最後のチャンスです。
日時/1月12日(土)午前9時30分〜午後4時(入場は午後3時まで)
会場出入口/阪神高速8号京都線 城南宮北出入口高架下
(竹田内畑町バス停すぐ/地下鉄・近鉄「竹田駅」下車徒歩約10分)
内容
(1)ハイウェイウォーク(午後0時30分ごろまでは一部区間のみ)
(2)キッズ体験コーナーなど
(3)KBSラジオの公開生放送「南かおりのHello Music らんど」
(4)ゲスト参加/森脇健児さん(タレント)、片岡篤史さん(元阪神タイガース・野球評論家)
2007
●新名神ふれあいフェスタ2007
新名神高速道路(甲南PA建設現場内)で、甲賀市出身のタレント(井原 正巳)によるトークショーやハイウェイウォーキング(延長 約4q)、新名神高速道路○×クイズ等が予定されています。
開催日/ 10/27(土)
開催場所/ 新名神高速道路(甲南PA建設現場内)
参加費無料/ JR貴生川駅・甲賀市甲南支所からシャトルバス運行!
イベント内容
/甲賀市出身のタレント(井原 正巳)によるトークショー/ハイウェイウォーキング(延長 約4q)/新名神高速道路○×クイズ
/お笑いライブ/高速道路で働く車の展示
募集要項
/応募締め切り:平成19年10月19日(金)必着
/募集人数:1,000名(応募者多数の場合、先着順とさせて頂きます。)
●「土木の日」地方見学会『新名神高速道路』を開通前に走ってみよう!
現在建設中の『新名神高速道路』のうち亀山-草津田上間が、2008 年春に開通を予定しています。完成間近の高速道路をバスで走行しながら、普段見ることが出来ないトンネルや橋の設備を見学します。
日 時/ 平成19年11 月17 日(土)13:00〜17:00(雨天決行)
集合場所/ JR 大津駅前 集合時刻12:45
解散場所/ JR 大津駅前
参加資格/ 土木に興味のある方
 ※小学生は保護者の方と一緒にご参加ください。未就学児童は参加できません。
参 加 費/ 無 料 (集合場所までの交通費などは参加者のご負担となります。)
●関空第2滑走路を走ろう! 
今年8月オープンの関空2期空港島で、「2007新地球RUN in KIX」が5月13日(日)に行われます。
関空二期島を走ることが出来るのは、最初で最後のチャンスです。
 実施日時/5月13日(日)
 実施場所/関西国際空港
 募集対象/年齢別コース
 募集人員/7000名
 参加費 /有料/10km3000円 ペア5000円 /5km2500円 ペア4000円 /その他
●関空 第2滑走路ウォーク 
平成19年8月オープンの関空2期空港島で、「関空 第2滑走路ウォーク」が3月25日(日)に行われます。
これが、関空二期島を歩く最後のチャンスになりそうです。
 実施日時/平成19年3月25日(日)9:00〜14:00(受付時間)
 実施場所/関西国際空港
 募集対象/特になし
 募集人員/先着、20000名
 参加費 /無料
2006
●みんなで歩こう!4000m新滑走路
去年は、土の上を歩いたそうですが、今年は滑走路の上を歩きます。4kmと2kmの2つのコースがあり、参加者には、記念品としてバンダナがプレゼントされました。完歩賞のTシャツもありました。
  実施日時/平成18年3月26日(日)
  実施場所/関西国際空港2期工事現場
  受   付/10:00〜15:00/関西空港駅南イベント広場/2期空港島へはシャトルバスで無料送迎
  募集対象/特になし  募集人員/無制限  参加費 /無料
  オフィシャルホームページ
詳しくは、実際に行って来ました!レポート を是非お読み下さい。
●地下第8号線 トンネルウォーク 
地下鉄第8号のトンネルが完成。来年12月の開業に先だって、豊里(仮称)駅から太子橋今市(仮称)駅まで淀川の真下を横断する地下鉄トンネル内約1.6kmを歩きます。
 実施日時/平成18年2月12日(日)(雨天決行)/要申し込み
 実施場所/地下鉄第8号線豊里〜太子橋今市間トンネル内
 募集対象/小学4年生以上の方(小学生は保護者同伴)
 募集人員/1,000名
 参加費 /無料
申し込みは、官製はがきで受け付け中です。締め切り/平成17年12月15日(木)(当日消印有効)
詳しくは、大阪市交通局のホームページへ/詳細情報
2005
●竜宮への灯り道/大津放水路
水の地下トンネルにヨシと光の回廊が出現!!
日 時/平成17年2月12日(日)
会 場/大津放水路・石山放流口
主 催/大津市
詳しくは、実際に行って来ました!レポート を是非お読み下さい。
2004
●関空ファミリー釣り調査
 現地に着いた時は驚きました。人間が覗き込んでも、50オーバのチヌ(黒鯛)が逃げずに、群れているんです。波止を何処まで歩いても・・・無限に・・・・。足元に見えるだけでも10匹はいます。気が焦った人の中には開始1時間前に竿を準備してる人までいました。
 釣り客(調査員)は多かったですよ。ポートターミナル南岸の250m岸壁に、4m毎に白線が引いてあり、そこに、1組(2人〜)が入ります。全部で250人だとか。超満員です。
日 時/平成16年7月3日(土)
会 場/関西国際空港・ポートターミナル南岸
主 催/関西国際空港会社
詳しくは、実際に行って来ました!レポート を是非お読み下さい。
1998
●名神天王山トンネルウォーク 
名神高速道路拡張工事の天王山トンネルが完成し4月4日に開通。 広くなったトンネルを開通前に歩いてみました。
日 時/平成10年3月22日(日)10:00〜15:00
会 場/名神高速道路 天王山トンネル
主 催/日本道路公団(06-359-3615)
後 援/島本町(075-962-5411)大山崎町・他
協 力/MBS毎日放送
詳しくは、実際に行って来ました!レポート を是非お読み下さい。

これまでに参加した見学のリストはこちらです
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
最新見学リスト





「うんちく」へ戻る

「ちょとおでかけ」に戻る

ホ−ムペ−ジへ戻る